スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
***今、一番見たいドラマ***
かなり前の記事なのですが・・・⇒Kstyleより

イ・ドンウク&イ・ダヘと言えば2005年のSBSドラマ「マイガール」
イ・ジュンギ&ナム・サンミと言えば2007年のMBCドラマ「犬とオオカミの時間」
そして、チャン・ヒョク&チャン・ナラと言えば2002年のSBSドラマ「明朗少女成功記」
どれも、好きなドラマでした〜
懐かしい・・・

早くも、韓国で7月に放送が終了したMBC週末ドラマ「ホテルキング」がKNTVでの放送が決まっています。
イ・ドンウクくんは今でも好きですが〜この「ホテルキング」は32話と長いからパス!!
「犬とオオカミの時間」は大好きなドラマの一つですし、ナム・サンミさんも好きな女優ですが〜
KBS2の水木ドラマ「朝鮮ガンマン」は、時代劇だったり〜日本統治下の話だったりするみたいなので〜パス!?

で・・・実は一番見たいのが〜MBCの水木ドラマ「運命のように君を愛してる」だったりします^^;
ただ今、韓国で放送中なので〜見ようと思えば見れるんだけど〜なかなか時間がつかず・・・いまだに見れない><
ヒョギの演技はあんまり好きではないのですが〜
チャン・ナラちゃんは好きだし、ヒョギのライバルにチェ・ジニョクって言うのも〜かなりポイントが高い♪
プロットを読む限り〜私の好き路線ぽいし〜やっぱ、みたいな〜

しかし・・・水木ドラマの視聴率争いは大変!!⇒こちら♪
順位は「朝鮮ガンマン」「運命のように君を愛してる」「大丈夫、愛だ」
これはニールセン・コリアの視聴率。。。これがTNmSになると
順位は「運命のように君を愛してる」「大丈夫、愛だ」「朝鮮ガンマン」^^;
全然違う!でも、それだけ賓差。。。
ちなみに、イ・スンギくん主演の「君たちは包囲された」の後番として始まったSBSの水木ドラマ「大丈夫、愛だ」の主演はチョ・インソン。。。これは、別に見たいわけじゃないので・・・

やっぱり「運命のように君を愛してる」がみたいな!!
 
*SBS「운명처럼 널 사랑해」 *Daum検索  *innlife







 
ake | 韓国ドラマ事情 | comments(3) | - |
***脚本家カン・ウンギョン***

久々のお休み・・・
昨日はリレーの練習を一緒に園庭を数周走り込み〜
老体に鞭打って。。。筋肉痛です^^;

なので、何もせず〜ボーっと。。。
「ナイスガイ」を見ました!!⇒+++ナイスガイ+++
2003年の作品。。。
これを見ると・・・「踊る大捜査線」の匂いがします♪
KNTVに流れず、地方の地上波に流れちゃったために・・・
作品としてはすごく良作だと思うのに、世間の認知度はとっても低いですよね〜

でも・・・ドラマは脚本で見る!!
それは日本に限らず韓国も同じだと思う〜〜〜
脚本家はカン・ウンギョン氏^^⇒ 강은경
以前、こちら(***ドラマの脚本家◆**)でも紹介しましたが〜@2007年当時

その後も続々と話題作を書いている!
MBC 月火ドラマ『九家の書』(구가의 서.2013)
KBS 水木ドラマ『栄光のジェイン』(영광의 재인.2011)
KBS 水木ドラマ『製パン王キム・タック』(제빵왕 김탁구.2010)
KBS 月火ドラマ『強敵たち』(강적들.2008)
KBS 水木ドラマ『ダルジャの春』(달자의 봄. 2006)
KBS 月火ドラマ『こんにちは神様』 (안녕하세요 하느님. 2006)
KBS 月火ドラマ『Oh!必勝ポン・スニョン』(오필승 봉순영, 2004 09)
MBC 水木ドラマ『良い人』 (좋은사람. 2003.08.27 )
SBS 週末ドラマ『ガラスの靴』(유리구두.2002年)
MBC 水木ドラマ『ホテリアー』(호텔리어. 2001)

ちょうど10本^^ そのうち〜私が見たものは8本♪

その中でも、やっぱり一番「いい」と思うのは「ナイスガイ」かもしれない。。。
ただ・・・邦題にケチばかりつけて申し訳ないけど・・・
久々に見たら、このドラマの根底には「나쁜 사람  ナップンサラム(悪い人)になりたいか、좋은 사람 チョウウンサラム(いい人)になりたいか」というテピョンを育てた神父様の教えがあるわけで〜「いい人」でいいじゃん!と思う私がいます。

レンタルで見つけた際には〜ぜひ、checkしてほしい作品です♪

評価:
---
ジェネオン エンタテインメント
---
(2005-02-18)

ake | 韓国ドラマ事情 | comments(0) | - |
***今後の水木10のドラマは・・・***

ソ・ジュニョンくんの次回作「花ざかりの君たちへ」の放送が8月15日〜に決まり。。。
ライバル番組のラインナップは?と思っていたら〜〜〜
同じ8月15日にmbcは・・・
イ・ジュンギ除隊後 復帰作ドラマ「아랑사또전」(アラン・サト伝)なんですね〜
直接対決!!(ほ〜〜〜〜ま、内容も視聴年齢層も分かれそうですけど・・・)
そして、KBSは「각시탈」(カクシタル)只今視聴率時間帯1位?反日ドラマなの?よく知らんけど・・・
でも・・・その「カクシタル」が終わると〜
9月からはソン・ジュンギくん主演の「차칸남자」(優しい男)らしいです。。。

「花ざかり〜」は新人中心、しかもk-popのアイドルドラマでしょ〜
それに対抗するのが〜イ・ジュンギの史劇と〜
日本ロケ(弘前)が決まっている、ソン・ジュンギのドラマ〜〜〜強敵!?
どうなのかな?始まってみないとわからないけど〜熱い夏になりそうです♪

私・・・イ・ジュンギssiとソン・ジュンギくん・・・微妙に似ている気がします^^;
名前だけじゃなく〜顔立ちも。。。
そんなの私だけかな?

ake | 韓国ドラマ事情 | comments(0) | - |
***KNTV***

お久しぶりです〜〜〜
暑中?残暑??お見舞い申し上げます〜

「カインとアベル」の最終回を見て・・・
感想を書きたかったのだけど〜なかなか筆(笑)が進まず・・・
ちょっとどうでもいい事を〜〜〜〜

KNTVで「恋人作り」が始まります^^
これ、韓国では不評だったと思うんですけど(ま、少なくとも視聴率は散々!)
ちょっと気になっていた作品です♪⇒当時のトピ

で・・・同じくKNTVで10月から「黄金の魚」が始まるんですね〜
いや、別にみたいわけでもなく〜気にしていたわけでもないんだけど〜
イ・テゴン(私は苦手)とソ・ユジン(私は大好き)の所属事務所のニュースで
ときどき目にしたから。。。

mbcのドラマを見る機会って本当に少なくなっちゃったな〜〜〜


そうそう・・・なんだか書けそうな気がする〜〜〜(爆)
「カインとアベル」の最終回ね〜
私は、「復讐劇」って好きじゃないから・・・
特に「死」で終わるような結末は大嫌いだから・・・
みんなが「心に傷」を背負ったまま、そんな結末はとっても私好みでした。
ただ・・・納得がいかない点とか〜私が思っていた焦点とのずれもあって
そこの部分を後日、時間があればakeメモしたいと思います。

ただ・・・ソ・ジソプという人の演技を見ていたら〜
スンホンもこんな演技ができたらいいのに〜〜〜と思った私は(以下自粛)
とにかく、どっしりとした深みのあるジソプssiの演技に魅了されました

ake | 韓国ドラマ事情 | comments(1) | - |
*クルス9話の前に〜視聴率のお話をちょこっと*
 とりあえず・・・視聴率は〜
全国、ソウル共に14.5%でした・・・
昨日から始まった「チュノ」!!ヒョギ主演の作品ですが〜(私、最近のヒョギの演技・・・とにかく相性が悪い〜全部脱落しております^^;どうも〜私には同じに見える〜@大きな余談
他にも「アイリス」に引き続いて〜豪華なキャスティング〜!!
初回から22.9%(全国@しかも〜ソウルは23.8%と、もっと高い^^;)さすがでした〜〜〜なのでクルス(クリスマスに雪は降るかしら?)は下がっちゃいましたね〜
9話は1年後になっちゃうみたいで〜会長と会う時のガンジンの髪型に・・・
「カリスマ」とか〜「コス病」とか〜のニュースが出ていますが・・・^^;
私はいつ見れるかな?午後かな〜???
追記>>10話の視聴率は・・・
全国12.7%、ソウル12.5%・・・ちなみに〜ライバル(?じぁないね^^;)「チュノ」は・・・
全国24.8%、ソウル25.3%〜〜〜差が開いちゃいました〜><

しかし・・・視聴率のことでTNSをcheckしたら〜
「みんなでチャチャチャ」がここのところ安定して36%前後〜
どんな展開になっているのか?ますます気になるじゃん〜!!
昨日は138話・・・
え〜〜〜〜チョルがナユンを諦めない!?(100話前後でまとまったはずのジヌとナユンのはずなのに〜
なんか〜ダークな怪しい行動もしているみたいなチョル!!
汚い手を使ってでも巻き返しを狙うエリート@チョルvs正義感&誠実な平社員@ジヌ!!
なんか〜ここでも「憎くても可愛くても」のソンジェvsベコのようだわ〜〜〜(つまりは、こういうお話が韓国の方は好きなのかな?)
ake | 韓国ドラマ事情 | comments(0) | - |
***視聴率のお話^^***

私は、「数字」が大好きなので・・・
自分の視聴の参考にはならないけど〜(なんせ、高視聴率ドラマには縁がないので^^;)
視聴率表を見るのが大好きです^^(日韓問わず

今週に入って・・・
月・火ドラマのmbc「善徳女王」が再び40%を超え(火:ソウル43.0%、全国40.8%)
水・木ドラマのKBS1「アイリス」が30%を超えてきました〜(水:ソウル30.3%、全国29.6%)
今日はもっと伸ばすでしょうか???
でも、これって・・・「善徳女王」はフジ!(決定!!)
「アイリス」はやっぱりTBSなの?(←このあたりの資本の関係が全然わからん@どうでもいいけど^^;)

そして・・・KBS1の日々ドラマ「みんなでチャチャチャ」も、完全にライバル(?)mbcを引き離しちゃった感じです^^
(月:ソウル24.9%、全国26.3%)(火:ソウル25.3%、全国26.1%)(水:ソウル25.7%、全国27.2%)
参照:mbc「살맛납니다(生きる喜びを感じます)」今週から始まりました^^
(月:ソウル12.2%、全国10.9%)(火:ソウル13.2%、全国12.1%)(水:ソウル11.2%、全国10.5%)
「みんなでチャチャチャ」・・・
前作の「家に帰る道」のようにはならない感じですね♪(そろそろネット視聴しようかな〜)

何を言いたかったのか?と・・・いいますと〜〜〜(笑)
ミニシリーズやmbcの夜の帯ドラマはソウルの視聴率が高いのに・・・
KBS1の夜の帯ドラマは全国のほうが高い!!さすが〜地方の年配層に指示されているんだな〜〜〜という結論です^^


***あとね、ローカルネタ♪***
〆廼瓠◆屬んばれクムスン」の検索が多いんです〜ちなみに、我が地方局でも字幕付きで、今週から始まったのですが・・・検索は「最終回」が多いってことは〜他の地方でも放送しているのかな?
ま、いつでも見たいときに「クムスン」がチェックできます^^

∈「世界の中心で愛をさけぶ」の再放送も今週から開始〜の我が地方^^
懐かしい〜〜〜まだ汚くなっていない(doku)山田くんがそこにいます(笑)
田中圭くんや夏帆ちゃんがまだ駆け出しで・・・その他大勢のテロップなのが新鮮でした。

昨日の「ヘキサゴン」でゆうちゃんの「いちょう」をはじめて聴きました〜♪
ラップ?サビ??の部分がまんま「カノン」^^
私、カノンが大好きだし〜昔マンドリンをやっていた頃の思い出がよみがえる〜〜〜^^
歌詞は「たんぽぽ」がいいかな〜って気もするけど〜
全体としてはこっちが好き

ake | 韓国ドラマ事情 | comments(3) | - |
***呼び名***

すみません^^;(字幕で見ている方には全然興味のない話題かと・・・)
もうすっかり独走態勢〜〜〜。。。自分メモに続けますね〜

△如ΑΑΕ献垢老参妊潺┐髻屮札ンニ」と呼んでいる。。。って書いたのだけど〜
実は、もう削除してしまっているので確認できなかったんです・・・^^;
呼び手が女性の場合、兄嫁のことを「형님 ヒョンニム」って呼んでいる気がするんですけど〜
実は・・・この響きがすごく違和感!?混乱!??
実際に韓国に住んでいるわけじゃないからお国事情はやっぱりわからない><

で・・・「がんばれクムスン」の例で進めると〜〜〜
クムスンは夫チョンワンの兄(義兄)シワンを「아주버님 アジュボニム」、テワンを「작은 아주버님 チャグンアジュボニム」、ソンランを「형님 ヒョンニム」と呼んでいます。字幕(HD−ch版)はシワン&テワンには「お義兄さま」、ソンランには「お義姉さま」。。。
シワンはクムスンを「제수씨 ジェスシ」。
テワンはクムスンを「제수 ジェス」、ソンランを「형수 ヒョンス」。(ま、テワンらしいです。「씨 」や「님」は省略^^;
ソンランはテワンを「도련님 トリョンニム」、クムスンを「동서 トンソ」(←これは嫁同士の呼び名らしい^^;)字幕は名前になります♪
*こう考えると・・・お義兄さまの嫁が「형님 ヒョンニム」になるのかな?

さらに・・・クムスンはクマオンマ@叔母さんのことを「작은 엄마 チャグンオンマ」と呼んでいます。(작은 は小さいという意味なので・・・直訳は「小さいママ」)

*「아주버니 アジュボニ」は夫の兄を差す総称。
「작은=小さい」があれば、当然「大きい=큰」もあるわけで〜〜〜
以下、おじ・おばシリーズ^^
私からみて・・・
父の弟「작은 아버지 チャグナボジ」、その妻「작은 어머니 チャグノモニ」
父の姉妹「고모 コモ」、その夫「고모부 コモブ」
父の兄「큰 아버지 クナボジ」、その妻「큰 어머니 クノモニ」
母の姉妹「이모 イモ」、その夫「이모부 イモブ」
母の兄弟「삼촌 サムチョン」 *父の兄弟にも総称して使います^^
      (発音:この本には「サンチュン」って発音する人が多いって書いてあって納得♪

おまけ♪
父方の・・・祖父「할아버지 ハラボジ」、祖母「할머니 ハルモニ」
母方の・・・祖父「외할아버지 ウェハラボジ」、祖母「외할머니 ウェハルモニ」


***さらに・・・akeメモ***「悲しみよさよなら」より

58話のクリスマス、家族紹介にて・・・4兄弟の紹介の仕方^^
長男「큰 아들 クンアドゥル」、二男「두째 아들 トゥチェ アドゥル」
三男「세째 아들  セッチェ アドゥル」、四男(末っ子)「막내 아들 マンネアドゥル」

で・・・また謎が〜〜〜
長男の嫁が義理の妹を「애기씨 エギシ」って呼んでいたんだけど〜これは???
舅&姑が嫁を「애미 エミ」って呼ぶのに続く謎だわ!!

ake | 韓国ドラマ事情 | comments(7) | - |
***呼び名◆**

さて・・・兄弟姉妹編(?)笑

では・・・基本から〜(偉そうだな^^;)
 ヒョン」・・・(呼び手が男性の場合)お兄さん 
오빠 オッパ」・・・(呼び手が女性の場合)お兄さん
누나  ヌナ」・・・(呼び手が男性の場合)お姉さん 
언니 オンニ」・・・(呼び手が女性の場合)お姉さん
,砲發茲出てきた「님 ニム」は様という意味なのだけど〜
형님 ヒョンニム」(兄貴)「 누님 ヌニム」(お姉さま)もよくつかわれます〜(笑)
また、親しい男性を呼ぶときは「오빠 オッパ」や「아저씨 アジョッシ」・・・字幕には名前で「○○(さん)」とつきますね〜ややこしや〜^^;
☆「黄金の花嫁」ではドングがウォンミを「ヌニ〜ム」と呼ぶし、ジンジュがジュヌを「アジョッシ」と呼んでいますが〜字幕は「ジュヌさん」です^^

スアやソンジェはおいといて〜〜〜ベコはソンジェを・・・なんて呼んでいるっけ?

ここは「空くらい地くらい」で話を進めます〜^^;
ムヨンは兄のサンヒョンを「ヒョン」、サンヒョンの妻ウンジュを「형수님 ヒョンスニム(お義姉さん@呼び手が男性の場合)」と呼んでいます。
ジスは兄のジウンを「オッパ」、ジウンの妻ミエを「새언니 セオンニ(お義姉さん@呼び手が女性の場合)」(もしくはミナオンマ)、サンヒョンを「サンヒョンオッパ」、ウンジュを「ウンジュオンニ」と呼んでいます。
ウナは姉のウンジュを「オンニ」、ウンジュの夫サンヒョンを「형부 ヒョンブ(姉の夫)」、ムヨンのことは「アジョッシ⇒ムヨンオッパ」と呼んでいます。
サンヒョンはウナを「처제 チョジェ(妻の妹)」か名前で呼んでいます。ジスのことも名前^^
そして・・・ムヨンとジスが結婚すると〜
サンヒョンはジスを「제수씨 ジェスシ(弟の妻@呼び手が男性の場合)」、ウンジュはジスを「동서 トンソ(弟の妻@呼び手が女性の場合)」と呼びます。ひゃ〜ややこしい><

で・・・「アガシ」と呼んでいたジウン妻ミエさん、結婚したジスをなんて呼んでいたっけ?
もうダメ〜わからん><
ちなみに・・・未婚の弟「トリョンニム」が結婚すると〜「서방님 ソバンニム」になるそうです。
この「ソバンニム」は旦那様の意味もあるので・・・ダンプンが結婚してからベコを「ソバンニ〜ム」と呼んでいますよね〜ベコはダンプンを「새색시 セセクシ(花嫁)」と呼びます〜(私が「セクシ〜」なんて・・・なんて堂々と!と勘違いした呼び方^^;)。

そして・・・その「서방 ソバン」ですが・・・婿を呼ぶ呼び名になっています^^
「姓+ソバン」で婿を呼びます。だから〜マンスがソンジェを「ナ ソバン」と呼び〜ダンプン父はベコを「カン ソバン」と呼びます!!
この「ソバン」については〜以前yoongunさんのブログで教えていただいたのですが〜
「書房 서방=下級の官職名」から来ているそうです。

韓国にはそもそも「○○さん」などという言い方はなくて、名前を呼ぶときには「役職名」をつけて呼んだそうです(特に年長者には)。この婿の場合は逆で〜「我が家の下級官職」的な意味合いかもしれません〜(ake的解釈^^;)

追記>>冷静になって見たら〜「家族の呼び名」が詳しく書いてある本を持っていました^^;
もうちょっとわかりやすく書けばよかった〜〜〜^^;(⇒つーことで一部訂正しました)
さらに〜呼び手が男性の場合「매형 メヒョン(姉の夫)」「저남 チョナム(妹の夫)」
呼び手が女性の場合「제부 チョブ(妹の夫)」

ってことは〜ベコはボン家では「チョナム」ナ家では「ヒョンニム」かな〜???
追記>>ちょっと検証しました^^;
もともと、ダンプンに話すときはソンジェを差して「オッパ」って言っていたベコ。
134話では・・・「매제 メジェ」(妹婿)@字幕は「義弟」と・・・でも、直接呼びかける機会ってないかもね^^;

ake | 韓国ドラマ事情 | comments(2) | - |
***呼び名 **

では・・・リクエストにお答えして^^;
(でも、あんまり詳しくないので〜できればどなたかフォローしてほしい^^;)

韓国ドラマを見始めた時、誰もが最初に「ん?」と首をかしげてしまうのが・・・
「オッパ」という呼びかけに「○○さん」と名前の字幕が入ることじゃないかな?(って、私はそうだったんですけど^^;)
韓国語と日本語は語順も一緒だし〜聞き取りやすいのですが・・・
この呼び方が複雑怪奇ですよね〜〜〜

特に「ガンばれクムスン」「空くらい地くらい」「憎くても可愛くても」と・・・立て続けにホームドラマを見ちゃうと〜呼び名も?しかも字幕はフツーに名前が付くし^^;

まず・・・「おとうさん」「お母さん」
自分の父親は「아빠 アッパ」「아버지 アボジ」、お義父さんは「아버님 アボニム」(辞書的には「父上」「お父様」です)
つまり・・・ダンプンはマンスを「アボニム」と呼んでいます。最初に挨拶しに行ったときに「회장님 フェジャンニム<会長>」と呼んで、ベコに突っ込まれました^^;
自分の母親は「엄마 オンマ」「어머니 オモニ」、お義母さんは「어머님 オモニム」
ベコオンマ@ドンジはハルモニを「オモニ」or「オモニム」と呼んでいます^^
*「장모님 チャンモニム」・・・結婚を許されたとき、ベコがダンプンオンマを差して言い出して〜ドンジに「よく言うわ〜」と言われていましたが・・・これが本来の「妻の母=お義母さん」の意味らしいです^^
(ちなみに・・・よく聞く「시어머니 シオモニ」は、妻の側からみた姑の意味ですが、呼びかけの言葉ではなく、誰かに話すときに使用します。)
*「새엄마 セオンマ」・・・「」は「新しい」という意味なので・・・そのまま「新しいお母さん」(ぶっちゃけ、父親の再婚相手)。本来スアはベコオンマ@ドンジをこう呼ばなきゃいけないのに〜「아줌마 アジュンマ<おばさん>」のままです^^;
*同様に「새아빠 セアッパ」・・・確か「クムスン」で・・・クムスン義兄シワンが妻ソンランの子ウジュに「セアッパでもアジョッシ*でも呼びたいように呼べばいいんだよ」っていうセリフがあったように思います^^
*아저씨 アジョッシ<おじさん>←他に「お兄さん」の意味もあり〜・・・次回へ^^;

では・・・引き続き「」シリーズ??韓国はその状況によって呼び名が変わるから大変!!
새애기 セエギ」・・・まんま「新しい子供」の意味です。自分の息子ベコの嫁になったダンプンは、マンスからしたら新しい子供。つまりマンスはダンプンを「セエギ」と呼んでいます♪
ダンプン父もスアを「セエギ」と呼んでいるはず^^;

本来、スアはダンプンを「새언니 セオンニ」(新しいお姉さん=兄の妻)と呼ばなきゃいけないのに〜「ダンプンssi」のまま。。。ちなみに、ダンプンはスアを「새언니 セオンニ」と呼んでいたでしょ?
ただ・・・結婚後、ダンプンはスアのことを「아가씨 アガシ」と呼んでいます!(厳密には使い分けています。ボン家では「アガシ」、ナ家では「セオンニ」^^;)

*「아가씨 アガシ」・・・(辞書的意味は「お嬢さん」ですが)嫁ぎ先の未婚の妹を呼ぶ呼び名。通常、字幕は名前になっていることが多いです。
だから〜スアがダンプンssiと呼んでいたことに、ダンプン父はたびたび注意していました。本来は「アガシ」と呼ぶべきなんですね〜^^;
*同様に「도련님 トリョンニム」・・・(辞書的意味は「お坊ちゃん」)嫁ぎ先の未婚の弟を呼ぶ呼び名。最初にこの「とりょんに〜む」を聴きとったのは〜「兄嫁は19歳」だった気がします〜(懐かしい)←余談^^;

ちょっと自分でも???って感じになってきたから〜またあとで・・・^^;(兄弟姉妹編へ)

ake | 韓国ドラマ事情 | comments(3) | - |
***オンマ役の女優さん***

「悲しみよ さよなら」からなかなか抜け出せません^^;
一応、最後のdiscまでたどり着き、2005年のKBS演技大賞を見たのだけど・・・
じょんうオンマ役のイ・ヘスクさん、ドラマでは年下の役だったチェ・ランさんを「オンニ」と呼んでいまして・・・女優さんの実年齢check〜♪

最初に、韓国ドラマで、え〜〜〜〜〜それはないだろ!!って思ったのが〜
「ガラスの華」で、1966年生まれのイ・ウンギョンさんが1973年生まれのキム・ソンスの母親役をやったときなんですけど〜
なんせ、イ・ウンギョンさん・・・ほぼ同年代なもので^^;
あんな大きな息子ヤダよ!と。。。
だって・・・ドラマの収録中はイ・ウンギョンさん、まだ38歳だったんですよ〜〜〜ありえない!!
ちなみに、その後「愛したい」でキム・ジソクくんの相手役もしている。。。(←こっちは思いっきり許せます^^;)

と・・・いうわけで〜オンマの実年齢〜!!(前からakeメモしたかったんだ〜)
まずは・・・「憎くても可愛くても」より
キム・ヘスク(1955年) 
キム・ヘオク(1958年) 毎度おなじみのお二人・・・なんか、1950年代だとホッとする(笑)
「黄金の新婦」より
キム・ミスク(1959年) 「パンチ」でチュ・ジンモssiの母親だったとき〜若いな〜って思ったっけ^^;
キョン・ミリ(1964年) 意外に年?びっくりした〜若く見えるな〜他ではオンマしてないよね?
「悲しみよ さよなら」より
チェ・ラン(1960年)
イ・ヘスク(1962年) うりジョンウのオンマ二人〜^^
「がんばれクムスン」より
ユン・ヨジョン(1947年) ←62歳なのか〜!?
ヤン・ヒギョン(1954年) ←なるほど〜キム・ヘスクさんと仲良しなのは年齢のせいかな?
キム・ジャオク(1951年)   この4人様・・・最強のオンマ軍団!!
ユン・ミラ(1951年)       ま、このドラマでユン・ヨジョンさんはハルモニですが^^;
「1%の奇跡」より
キム・チョン(1962年)
キム・ヨンラン(1956年)
オ・ミヨン(1953年)  いまいち、マイナーですけど・・・このドラマ好きなんで^^

他・・・
イ・ミヨン(1961年) イ・ギョンジン(1957年) パク・ウォンスク(1949年)
イ・ボヒ(1959年) ソン・オクスク(1960年) キム・ボヨン(1957年)
キム・ミギョン(1963年) ヤン・グムソク(1961年) コ・ドゥシム(1951年)・・・
ヤン・グムソクssi、2000年前後からドラマでのオンマ役多し。。。「愛するあなた」「彼女が好き」「恋歌」・・・やっぱり40前後でオンマ役になってしまうのね〜韓国@@
追記>>ソヌ・ウンスク(1959年) 別格(?)>>ナ・ムニ(1941年)

そして・・・いよいよ〜〜〜
「みんなでチャチャチャ」より
パク・ヘミ(1965年) オ・マンソク(1975年)&パク・ハンビョル(1984年)のオンマ
シム・ヘジン(1967年) イ・チョンア(1984年)のオンマ
イ・ウンギョン(1966年) チョ・アン(1982年)のオンマ
みんな1960年代後半ですよ〜〜〜40代前半でこんな大きい子供の母親やりたくないな〜

ま、実年齢なんて関係なくて〜役に合っているか?ってことは重々承知ですが・・・
ちょっとメモってみました〜〜〜

ake | 韓国ドラマ事情 | comments(4) | - |
/ 1/3PAGES / >>