***福家堂本舗(ドラマ)***

今年最後の日記がこれ!

28日に最終回を迎えました〜

元ももクロ青の早見あかりちゃんといっちの出演で少女漫画が原作!

前から気になっていたのだけど〜「そろそろ」と思って、クリスマス後に一気見したら〜

最終回の配信はまだで><

ちょっと待った最終回は、ちょっとブーイングだったけど〜

おおむね、面白かったです^^

 

すっかり忘れ去られていたと思いますが〜

自分でも、最近の顔、体つき、役柄〜ちょっと「好み」とは違ってきていて〜

見る機会も減っていたのですが〜〜〜

私は、2003年「T.R.Y」で初めて見た時からのいっちファンポッ***市原隼人***

このドラマ・・・久々に「見たい」いっちがそこにいました^^

(単に「健ちゃん」に弱いだけかもだけど@「健ちゃん」マジック?)

 

Amazonのプライム会員が無料で見れる配信ドラマですが〜機会があったらどうぞ♪

(探せば、見れるんじゃないかな〜?)

ただ・・・レビューを見ると両極端!

その大きな要因は、「京言葉」・・・関西の人が聞くとそうとう違和感があるようです。

正直、私が聞いても「ん?」って感じるところが多々・・・

でも、私的にはその「言葉」よりも違和感があったのが〜

長女雛役の佐々木希ちゃんの着物の着崩れ方と歩き方><

早見あかりちゃんはかなりがっちり(失礼^^;)しているので、崩れないのですが〜

希ちゃんは、華奢過ぎるのね><崩れ過ぎ〜〜〜

もっとタオル入れてあげて〜〜〜って思った^^;

そのあたりが残念だったけど〜

少女漫画原作のベタな展開が好きな方にはお勧めです。

1話35分前後の短さもいいです。

 

ちなみにakeメモ♪うちの「市原隼人」検索結果

 

 

 

 

評価:
---
---
---
()

ake | コーヒータイム(日本のエンタメ) | comments(0) | - |
***10月期のドラマ***

10月期のドラマの番宣・・・すごかったですね〜

なにが?って・・・唐沢(寿明)の露出が!

昨日の土屋太鳳ちゃんの力走後の憔悴の中でのしっかり番宣が!

こう宣言しても見ないでしまいそうですけど〜

今期はこの2ドラマを見る予定です。

何といっても〜コメディーな唐沢とTBSの織田さんなので(笑)

昔から好きなので^^;ほぼほぼ同世代ですし〜

そう言った意味では、今朝の「ボクらの時代」も楽しかったです♪

 

IQ246〜華麗なる事件簿〜」少々、作りこみの感のある織田さんのほうは心配なのですが〜TBSの織田さんには今までハズレがなかったので!

でも〜スタッフ知らない人ばかりだな〜って、最近日本のドラマ見ていないせいだよね、きっと!

 

ちなみに、「ラストコップ」は第1弾はしっかり見ておりまして〜昨日も録画を入れました^^

 

 

 

そして・・・akeメモ♪

今年見た韓国ドラマは〜

BSで見た「ピノキオ」「君の声が聞こえる」「ドクター異邦人」何気にイ・ジョンソク祭り(笑)

他には「伝説の魔女」「匂いを見る少女」「主君の太陽」

M-netでみた「ああ私の幽霊様」「風船ガム」(〜11話はyoutubeで視聴)

バッタもん購入でみた「太陽の末裔」「キルミーヒールミー」

久々リアル視聴した「ドクターズ〜恋する気持ち〜」

ちょっとしたキム・レウォン祭りになって〜「人生は美しい」とか「我が家」「マイラブパッチ」などの昔のドラマ、「幼い新婦」「・・・ing」などの大好きな映画、さらには今まで未見だった「ラブストーリーインハーバード」(KNTV放送版)も見ちゃった(笑)

 

で・・・BSで視聴中なのが「ジキルとハイドに恋した私」「Dr.JIN

 

イ・ギョンヒ作家作品なので見たいと思っていた「本当に良い時代

BS朝日のノーカット枠なので本当に見ようか?と思っていたのに〜結局、録画を入れ忘れてます。

主役さんが苦手だとこうなるのね^^;

 

あと〜「個人の趣向」もやっと見終わりました!無料だったので^^;

 

何気にたくさん見たな〜今年^^ 

ただ・・・BS中心だから時差があるわ〜^^;

 

 

 

ake | コーヒータイム(日本のエンタメ) | comments(0) | - |
+++イタズラなKiss(コミック)+++

読み放題で、一挙に23巻読めるというので〜

スマホで一気読み〜^^

 

イタズラなKiss(Wiki)

 

読んでみて、わかったこと!!

意外にも〜韓国版は原作コミックに忠実である!ということ。

そして・・・2010年制作のドラマ、主人公ペク・スンジョの弟ウンジョの入院中の友達で〜スンジョが医師になるきっかけにもなったノリ(原作はノンちゃん)の役が「君たちは包囲された」でテグの子供時代を演じたアン・ドギュくんだったので、ちょっとびっくりしました〜「会いたい」「神のクイズ」「君たちは包囲された」と、1年前立て続けに見た子だったので^^;

高校、大学のエピソードがかなり忠実に盛り込まれていました^^

 

もちろん、違うところもいろいろ〜〜〜

wikiに書いてあるラストはもちろんなのですが・・・

原作コミックでは、スンジョのお見合い相手で投資してくれる会長の孫娘は、松本姉ではなく〜もっと純情可憐な大和なでしこ。

韓国版では、松本姉に当たる、ユン・ヘラが実はお見合い相手だったって感じの流れになるから〜お見合い相手後のヘラはちょっとしとやかキャラが入ってきます^^;

原作の松本姉妹。。。ドラマでヘラには妹が出てこないので〜家庭教師も、松本妹の家庭教師じゃなく〜ヘラが英語、スンジョが数学を教えているから一緒の家に入っていく設定。

ゆえに〜妹とまとまる武人にあたるのが〜ギョンスの友達ギテ。彼を演じたのがチェ・ソンジュンさんで〜「君の声が聞こえる」を見ていたから〜昔は下手だったな^^;って思ったり〜

 

結婚してから鴨狩啓太に嫉妬したり〜どんなに自分が琴子を好きか・・・なんてことを話したり〜っていうエッセンスもちょっぴり入っていたりした気もします。

ま、ハニが勝手にジョングとクリスのことからジョングとハニの過去を気にするスンジョに「嫉妬?」って聞いたりするだけなんですけど。。。

そうそう、日本的というか〜両方の「ふるさと」に夏休み旅行に行くエピソードがコミックにはありますが、ドラマではハニの母親とハルモニのお墓に行きます。

ソウいえば〜ハニハルモニの言葉って・・・コミックに出てきたかな?なかった気がした〜

「人生楽しく、他人を幸せに」

 

そして、高校の卒業式エピソードを読みに行く私^^;

 

 

日本公式「イタズラなKiss〜Playful Kiss

 

ま、読んでみたら〜当然のようにドラマが見たくなって〜昨日は一気見^^;

寝不足のまま〜仕事に行ったのですが・・・台風接近のため、仕事を早めに返してもらいました。。。

で、昼間っから、またドラマ見ているという^^;

 

+イタズラなKiss〜Playful Kiss 劇場編集版+

 

結局、このドラマの感想は書かないのね^^;

ake | コーヒータイム(日本のエンタメ) | comments(0) | - |
+++LDK(2014年の映画)+++
評価:
---
バンダイビジュアル
¥ 3,175
(2014-10-10)



昨日、いつものように(?)駐車場代の代わりにDVDを借りてきました^^
(108円の出費で1時間@400円分がただになるので^^;)
取り立ててみたいものもなく・・・ちょっと迷って〜結果、「LDK」を借りたのだけど〜
一緒にいたダに「誰のやつ?」と聞かれて・・・「主役は知らん!?」と答えた私^^;
ふと、昔「純愛」関連で岡本玲ちゃんのブログをチェックしていて、記憶があった題名だったんですよね〜
数ある中からなぜに?って感じのチョイスなんだけど^^;

yahoo映画!の評判はすこぶる悪かったのですが〜(笑)
私は「そんなに悪くない!」と思いました♪
昔っから「講談社のフレンド」系だった私には「少女漫画あるある」って感じで^^
最悪の出会いをした主役の二人のそばには・・・訳アリの元カノと見守り系の先輩
すべてがベタで、見え見えの展開も、ロケ地が大好きな街@横浜だったからかな〜
私は見ていて楽しかった@ストレス0!!

結局、主役は剛力彩芽と(今をときめく?)山崎賢人だったのですが・・・
なにより、その山崎賢人くんが〜時折「やまぴ」に似ていて〜飽きずに、早送りもせずに・・・見終わりました。
岡本玲ちゃん演じる、主人公の友人役もすごく「いい子」でしたし〜
寺田心くんや、久々に見た桐山漣くんもいい感じに・・・嫌な演技の役者さんがいなかったからかな〜
少々、剛力彩芽が「?」でしたが・・・結構満足^^

ハートの花火が可愛かったです♪
 
ake | コーヒータイム(日本のエンタメ) | comments(0) | - |
***ホンマでっかTV***
たぶん、この番組・・・初めて見たと思います^^
餅巾着のお話は以前にも聞いた話だったけど〜
ダウンロードバーの話はお初だったので・・・
しかも、先生方のコメントが適切でわかりやすく・・・
見てよかったな〜と(^^♪

そんなこんなで・・・今年も風間くんを応援します!
年が明けてから、なぜか〜「金八5」のDVD−BOXを見始めてしまって、
ちょっとした「兼末健次郎」祭りになっていたのです^^
自分の「最後の贈る言葉」のDVD(ちょうど3.11直後で、こちらは被災地の情報が流れているんですが)は、
見れなくなっていたのですが〜動画サイトにアップされていたのもあって^^
懐かしかったです。。。

マッチさんを好きになったのも「金八先生」の星野清からで〜
風間くんを好きになったのも「金八先生5」の兼末健次郎からで〜
金八先生がなければジャニーズのファンにもなっていないのですが・・・
今回のSMAPの報道で一番強く思ったのは〜「ジャニーズ怖っ!」「女って怖っ!」って感じです><
しかも〜ジュリー副社長も「金八先生」の生徒ですしね〜(こじつけちゃった^^;)

ひゃ〜〜〜SMAPのこと書き始めたらまた消えた!!(怖っ)
ひとまず、保存しといてよかったけど〜

再々リベンジ!?

報道の真意は全然わからないけど・・・
一度は8月に「独立」の話があったのなら〜〜〜でもキムタクが残ることで消えたし〜
ほかの4人も「SMAP」の活動はしたい!けど〜独立もしたいなら・・・

私はSMAPの活動はジャニーズ事務所と契約し〜
ドラマや映画、司会・バラエティーなどの個人の仕事は個人事務所と契約〜
グループと個人を分けて考えれば、すっきりするのに〜とずーっと考えていました。
シンプルに考えられると一番いいのに〜大人の世界、殊に芸能界は難しいね!
SHINHWAとかはそんなマネージメント契約じゃないかと思うんだよね〜
それだけに、キムタクがセンターに立ち、コメントしたスマスマはかなり腑に落ちない。
誰も納得していない感じに見えて・・・
出るも地獄残るも地獄って怖すぎ><(保存完了〜)


消えなかったからこれが今年最初の記事になります♪
最初は「風間俊介」カテだったんだけど〜日本のエンタメに変えておきます〜〜〜^^;

 
ake | コーヒータイム(日本のエンタメ) | comments(0) | - |
***ロケ地マップ@宮城県図書館***
先日、ふと目に留まった「図書館戦争ロケ地マップ(宮城県図書館)」のチラシ!!
「ヤフオク」で即決1000円で出品されていた〜
ひぇ〜無料配布のチラシが1000円(送料別)!!ぼったくり〜〜〜

で・・・「図書館戦争ロケ地マップ(宮城県図書館)」で検索をかけたら・・・
せんだい宮城フィルムコミッションのHPがHIT♪⇒こちらのページ^^
11月14日から図書館と仙台駅にある観光案内所で配布中♪とのこと。。。

本日、ちょっとダの実家に行く途中に図書館に寄ってみた^^
いろんなところに、まだまだたくさん置いてあった〜〜〜無料で♪
せっかく来たから〜2度目の特別展「図書館の自由に関する宣言」(映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』公開記念)見学〜♪
11月27日までなので、これで最後だな!しみじみ〜

ちなみに、ダの実家からは高速バスで帰ってきたので〜
駅2階にある、仙台観光案内所にも寄ってみたら〜
仙台宮城オールロケの公開中の映画「俺物語!」のロケ地マップも^^

こちらもまだまだたくさんありました〜
 ちょっと多めに持ってきたから〜
仙台に住んでいないし〜簡単にもらいに行けないから「欲しいよ」って方には差し上げますよ〜
メールください。もちろん数に限りはありますが・・・

でも、「せんだい宮城フィルムコミッション」でそのうちアップされる気もする〜
今までの「ロケ地マップ」が見れるから^^




 
ake | コーヒータイム(日本のエンタメ) | comments(0) | - |
*2度目の図書館戦争THE LAST MISSION*
11月17日・・・ちょうどレディースディだったので〜見てきました^^
私が同じ映画を映画館にまた見にいくなんて、たぶん初めてです^^;
しかも、1回目の視聴では、「すごくいい」っていう感想でもなかったし〜
なんなら「(love要素がすくなくて)暴れる」って何度も書いているし〜

でも、その間・・・
図書館戦争の小説を読み〜テレビアニメを視聴し〜漫画も読破!
さらには〜ロケ地「宮城県図書館」にも行ってきたし〜
各番宣で、各人が答えていた「見どころ」なんかの映像も動画サイトでチェックしたりして〜
見たい気持ちが強くなっていたんですよね♪

しかも、追加募集された「宮城県図書館のロケ地ツアー」にも見事に外れちゃったし〜
そろそろ公開も終わりに近づき〜最後のチャンスかな?と思ったので^^;
先週行ってよかったです〜街中の劇場・・・今週から昼1回上映になっていて〜仕事で見ることが不可能になっていた

2度目の視聴は・・・第1作の感想同様。。。
上手くまとまっている。原作の世界観が出ている。。。と感じられました〜
この映画、最初は「戦闘シーン」しか残らないのかも(私だけかもだけど^^;)
2度目だと、あんなに「長いよ!」って思っていた戦闘シーンも長く感じず・・・
しかも、宮城県図書館を見た後だから〜「あ〜あそこ〜」みたいに浮かんできて〜
福士くんの見どころである小牧の「やるぅ〜」もしっかり聞いたし〜
岡田くんがいちばん恥ずかしかった「君は(セリフはお前はだったけど)強い花だ」もしっかり聞いてきました!

この一番恥ずかしい(?)ラストシーンの「強い花だ」っていうのは〜原作にはなくて、
原作は「カミツレの階級章」を郁に渡して〜「大丈夫だ。お前はやれる。」って、堂上が頭ポンポンするんですよね〜
戦闘服で「カミツレの階級章」がないから、その代わりのセリフだったのかな〜なんて。
パンフを読んでわかったのですが〜あの書店は堂上と郁が初めて出会ったあの検閲の書店なんだそうです^^

そして・・・本当のラスト。。。
やっぱり、あんなに血が流れていたのに〜誰が救急車呼んだの?
入院中1度もお見舞いに行かなかった郁・・・どれくらい入院していたの?
原作では大腿部を撃たれて、手術までしてかなりの入院期間だったけど・・・
手に包帯って?軽傷だったの?ちょっと説明がほしかった(のも私だけかな〜^^;)

でも、一番は「戻ったら何か言うはずだったな」って言った堂上、
原作では郁が「好きです」って告白して〜堂上がキスするんだけど・・・
映画では「好きです」の告白もなく〜堂上がカミツレデートに誘って終わりなんだよね〜
やっぱり、ちょっと物足りなかったです!

でも・・・榮倉さんがパンフのコメントにあったみたいに〜
常に堂上は郁を見ている、そんな距離感は2度目ゆえに私にもひしひし感じました^^

また見たら、ちょっと違う感想になるかもしれないけど〜
後は、ブルーレイを購入しようと思っているので〜その時までのお楽しみ^^
第1弾のプレミアムBOX(まだ買っていないけど〜かなり欲しくなっている)の特典と同じなら〜
宮城県図書館のロケのこともたくさん語られそうだから!

「図書館戦争」の動画・番宣から過去の「おとなり」「末っ子長男姉三人」「タイガー&ドラゴン」とアップされているドラマの旅に出て(当時も見たドラマだけだけど)〜いよいよ坑兇気鵑瞭芦茲泙埜始めています。
最近の坑兇気鵑録析辰忙てる気がする〜〜〜特に「Wait for You」が最近のお気に入り♪


 
ake | コーヒータイム(日本のエンタメ) | comments(0) | - |
***図書館戦争その6***

このアニメ版の劇場版「革命のつばさ」は・・・
シリーズ4作目の「図書館革命」をベースに描かれています。
おおむね、原作の流れに従って進んでいるのですが〜
私的にはイマイチでした。。。

全体的に当麻蔵人が優柔不断の軽いおじさんに描かれているところも不満でしたが〜
(それは、声を演じたイッセー尾形さんのイメージも大きいと思うんだけど)
最大の理由は・・・児島清花というオリジナルの登場人物の謎!必要???いらんだろう〜
この出現によって、私の一番好きな設定がなくなってしまった!!
『堂上さんと仰るんですか、あのちょっと小柄な男性の方。もう気を失っていたようなんで私が救急車に付き添おうとしたんですが、運び出すときふっと気がつかれましてね。付き添ってくれるなと懇願されました。・・・・』という書店の店員との電話のやりとり。
堂上らしい感じがして〜とっても好きなシーンなんです。
そこが・・・堂上の昔の知り合いである児島の勤める書店だったものだから彼女が病院に付き添っていて〜
なんか・・・郁が一人で奮闘しているときに堂上のそばには彼女がいることに納得がいかなかったです><
その前に、全然ストーリーに必要ないし!!

あと〜こまごまと設定が変わっていて・・・
当麻先生のキャラ設定は一番違いますが〜
手塚と柴崎の「3回キス」も電話での交渉じゃなく高級店での会食だったりしたから〜
「2回キス」で終わっていたし〜
些細なことでいえば〜
バカップル偽装デートのときに手をつないでそのまま自分のポケットに入れちゃう堂上とか〜
コンテナの中での絡み合う手と握り返す堂上とか〜
「次は・・・当分先になりそうだな・・・」のつぶやきとか〜
グーでパンチしちゃった郁のご機嫌をとるためのケーキのくだりとか〜欲しかったな!

でも・・・一番の違いはラスト。。。
郁が囮になって当麻が領事館に駆け込む作戦がまるっきりなくなって〜車で突入&砲撃を受ける!
なんて流れは〜映画なので派手にしなきゃなかったのかな?
それとも、原作の玄田の作戦は映像にしにくかったのか?謎だな〜〜〜

*おまけ検証*
郁が堂上にキスして「帰ってきたらカミツレ返して、堂上教官に好きって言いますから!」っていうくだり・・・
<<原作と漫画>>
当麻が懇意にしている書店のバクヤードで・・・書店の店員が作業している場所だから、店員は取り残された「彼氏側」に興味津々・・・^^; 救急車への付き添いはなし!
<<アニメ劇場版「革命のつばさ」>>
堂上の知り合い児島清花の勤める書店の事務室のベットで・・・救急車の付き添いは児島清花が^^;
<<実写劇場版「THE LAST MISSION」>>
閉店後の書店を無理やりこじ開けて・・・あんな場所に置いてかれて〜誰が気付いて救急車呼んだの?って思った私^^;

微妙に違う。。。でも、実写版だけ〜入院中に見舞いに行かず〜郁の告白に対する堂上の答え(キス)もなし〜やっぱり、「LOVE」要素少なすぎが前作を越えられない(かもしれない)要因では???




 
ake | コーヒータイム(日本のエンタメ) | comments(0) | - |
***図書館戦争@宮城県図書館***
10月20日(火) MOVIX仙台で、大ヒット御礼舞台挨拶があったのですが・・・
気付いた時には、完売していたし〜その日に限って午後勤務だったので><
仙台に住んでいながら、機会を逃し・・・すごく残念に思っていました。
TVカメラも舞台挨拶は1社(TBCのみ)と、聞いていたので・・・
次の日、TBC(TBS系列)を張っていたのですが、checkできず・・・
メディアのニュースも、ロケ地になった宮城図書館でのイベント関連ばかりでした〜
参照 1.日刊スポーツ 2.アニメイトTV (より詳しいかな?) などなど・・・

で〜参加した方のtwitter情報では・・・
みんな制服姿で・・・岡田氏はピチピチで〜
奈々ちゃんに「男子トイレのマークみたい」って言われていたり〜
圭くんが空き時間に仙台の街をうろうろしていたと話すと「それを"小牧パトロール"と言う」と岡田くんが突っ込んだり〜って話だったのですが。。。(今は詳しいレポをあげている方もいるからそちらを参照)

唯一、私がcheckできた、宮城ローカルの情報生番組「突撃!ナマイキTV」の金曜日の映画コーナー・・・
そのインタビューで、圭くんが「仙台を食べつくした!」とか言っていて〜
岡田氏と奈々ちゃんは「え〜〜〜〜そんな時間あった?」って驚いていました!
その話を受けての舞台挨拶での「小牧パトロール」発言だったのかな?(笑)

地元のニュースには全然疎いので〜
こんなことも こんなことも知らずにいたのですが・・・

   
撮影はNGだったので、「ナマイキTV」のTV画面をパチリ^^;

 私が初日に見たのも舞台挨拶もMOVIX仙台♪


このTVを見て、本日宮城県図書館に行ってきました〜♪
 噂の「カミツレ広場」
TVの影響か、今日はとってもにぎわっていました〜〜〜ここの写真撮影(笑)

ちょっと仙台市の中でもかなりの郊外にある図書館なので・・・
実は初めて行きました^^;
すごく広くて、すごく素敵な場所でした♪
ご近所にあったらいいのに〜〜〜
うちは最近まで徒歩5分ところに区の図書館があったので〜
移転した今も徒歩15分くらいのところにあるもだから〜
わざわざ車で30分かけていかないもんな〜〜〜〜

いよいよ・・・最終兵器(?)アニメにまで手を出し始めたakeでした^^;
ake | コーヒータイム(日本のエンタメ) | comments(3) | - |
***おと な  り***
 
「図書館戦争」の番宣を見終わり・・・
関連から、たまたま見た2009年の「5LDK」(TOKIOの番組)・・・
岡田君が麻生久美子と一緒に番宣に出ていたのを見て、
無性に「おと な  り」が見たくなって〜
ん〜もういい世の中(^^)ネットで見ました〜〜〜
あ〜そういえばコレ、当時見たかったんだよな〜って思い出した♪
そして・・・もちろん「大好き路線」!!
すごく良かったです〜〜〜

SP主演前、まだ格闘技に目覚める前の岡田くんはカッコよかった!(ちょいdoku)

冒頭のカメラマンの・・・カメラを構える姿がホントに素敵でした♪
年齢も当時29歳?いちばん、素敵だったときかも^^(正直、今はちょっと筋肉付すぎ〜><)

お話は・・・おと・な・り | Movie Walker
カメラマンの聡(岡田准一)と花屋でアルバイトする七緒(麻生久美子)は、同じ古いアパートに暮らす隣同士。風景写真を撮りたいと思いながらも、人気モデルで友人のシンゴ(池内博之)の撮影で忙しい日々を送る聡。七緒は、フラワーデザイナーを目指してフランス留学を目前に控えている。ともに“30歳、恋人なし”の2人だったが、顔を合わせたことはない。それでも、壁越しに互いの生活音は耳にしていた。七緒の口ずさむメロディ、レッスン中のフランス語やくしゃみ。加湿器や火箸風鈴の音。聡がコーヒー豆を挽く音、キーホルダーのチェーンが揺れる音。それらは、いつしか互いに安らぎをもたらす心地いい響きとなっていた。
ある日、聡はアラスカへ行きたいという自分の思いを事務所の社長に打ち明けようとする。だが、シンゴの初主演映画のスチールカメラマンを引き受けてほしいと引き止められてしまう。鬱屈した思いを抱えて帰宅すると、シンゴの恋人の茜(谷村美月)と名乗る女性が訪ねてくる。連絡の取れなくなったシンゴを探しにやってきた彼女は妊娠3ヶ月。シンゴが帰ってくるまで聡の家に居候すると宣言する。一方、七緒はいつも行くコンビニ店員の氷室(岡田義徳)にオーダーされて自分が作った花束を、そのままプレゼントされ、告白される。だが、自分の夢を叶えるための留学を控えた七緒には、彼の気持ちを受け止めることはできなかった。部屋を出て行く気配のない茜と言い争ったことを後悔し、シンゴとの思い出の湖で決意を固める聡。氷室の隠していた秘密を知ったことで、深く傷つく七緒。それぞれの身に起こった小さな事件は、2人にとって日常を見つめ直し、新たな一歩を踏み出すためのきっかけとなる。幾度かすれ違いながらも、まだ顔を合わせたことのない2人が出会う日はやってくるのだろうか……?



お隣同士なのに、全然会わない二人・・・
茜は「おはようさん」なんて気軽にベランダ越しに声をかけるけど〜聡は「気まずいだろ!」って^^;
接点がないようで〜そこは映画だから・・・
森本レオさんがマスターを演じる喫茶店、ふたりのコーヒーの好みは「ほろにがブレンド」♪
 
壁に掛けられた風景写真が気になる七緒と、七緒が生けたお花に目が行く聡。
そして、七緒が口ずさむ「風をあつめて」♪・・・聡が中学のとき合唱で歌ったことが。。。

 
七緒が氷室のことで傷つき、様子がおかしいことに気付いた聡が「風をあつめて」を口ずさみ始める・・・

そして・・・故郷
退職する先生の謝恩会の連絡網が聡から七緒にかかってくる。。。
「覚えてないよね?」「元気?」
そう、結局二人は中学校の同級生だったってオチなんだけど〜〜〜
その場で、結局声をかけられなかった聡。。。
東京に戻ると、隣の部屋は空き部屋になっていて〜「引っ越したんだ・・・」

フランスへ旅立つ前日、マスターからの餞別にもらった写真には「Photo野島」。。。
ここで七緒は気づく!おとなりさんが聡だったことに!
そして、外出から帰った聡の耳には七緒の口ずさむ風をあつめて♪が・・・
空き部屋のはずのドアをトントン!!
微笑む二人^^
    end

淡々と進む日常、なかなか出会わない二人。。。
そんな本編ももちろん「大好き路線」でよかったのですが〜〜
何気に、一番好きだったのはエンドロールでした♪
黒い画面、クレジットが流れる中・・・
七緒はフランスから、聡はカナダから帰ってきた後の何気ない会話・・・笑い声
そして風をあつめて〜〜〜♪
音だけの演出・・・よかったな!


で〜
七緒がおとなりさんは聡と気付いたのは、マスターからもらった写真のときなんだけど〜〜〜
私は、聡は気づいていたんじゃないかと〜
顔は知らないんだけど、中学の時の同級生ってことは!名前に見覚え聞き覚えみたいな!
違うかな〜そんな読みは私だけかな〜〜〜
茜が来た時も大慌てだったし〜いつも気にかけていて・・・
電話かけたときの、「元気?」っていうのとか〜
謝恩会でも写真撮ったり〜自分から声をかけようとしたり〜
「引っ越したんだ・・・」ってつぶやきとか〜
トントンするときのうれしそうな感じ♪

少なくとも〜目立たない存在の聡(七緒は名前も記憶になかった)にとって、七緒は(名前が)記憶に残る同級生だったんじゃないかな〜って。。。
違うとしたら、聡はいつ・・・気づいたんだろう〜〜〜?もう一回見るかな(笑)



 
評価:
---
---
---
()

ake | コーヒータイム(日本のエンタメ) | comments(0) | - |
/ 1/10PAGES / >>