***恋は命がけ(原題:不気味な恋愛)***
評価:
---
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
¥ 1,191
(2014-07-09)

今月は、「建築学概論」の放送もあるWOWOWですが・・・
これぞ、韓国!!B級映画!って感じの映画を見ました^^
ほぼ、リアルタイムで見ちゃった♪
(同じ時間帯で源ちゃんの「箱入り息子の恋」も録画しました@日本映画も「図書館戦争」とかもろもろ楽しんでます)

「恋は命がけ」・・・原題「不気味な恋愛(오싹한 연애)
2011年公開の映画だったんですね〜
結構ヒットした映画みたいですが・・・B級映画好きの私としてはなかなか面白かったです♪
イ・ミンギくんは、いつもどおり(doku^^;)って感じでしたが〜
ソン・イェジンさんがやっぱり上手かった。。。
登場シーンの不気味さ・・・酒乱の演技・・・喜怒哀楽^^
さらには〜30過ぎて(?)高校の制服姿まで^^;
エンディングも楽しめましたし♪

ホラーの部分は、結構怖かったんですけど・・・
二人の演技に泣き笑いしながら苦手ホラー部分も克服し、最後は当然のハッピーエンドでよかったよかった。。。
んだよね〜?
ジュヒの恨みの謎が解けて、成仏できたのかと思っていたんだけど〜
エンディングまでしっかりご出演!!ってことは〜やっぱり一生付きまとわれるのか?
ハッピーエンドじゃなく〜前途多難なラストかも^^;

 
ake | 韓国映画 | comments(2) | - |
+++建築学概論+++

 Daum영화 건축학개론
 日本公式サイト「建築学概論」
☆ innolife 映画紹介

今さらですが・・・
チョ・ジョンソクssiがブレイクするきっかけになったという映画「建築学概論」を見ました〜^^
たまたまKNTVでスポット的に流れていた昨年のセクションTVの映像(조정석inチェジュ島)を見て・・・
最初が切れていたから〜先日の再放送で拾って録画して(そこまでする私に、自分でもびっくり^^;)・・・
もう、ナプトゥクに会いたくなっちゃって(^^;)
ナプトゥクのキャラは私好みではなかったですけど〜やっぱり強烈でしたね!

そして、目当てはナプトゥクだったのに〜それよりもお話が私好みで^^
見てよかったです♪
韓国映画って、特に恋愛映画って、「B級」なものが多いのだけど・・・(doku)
この作品は、恋愛映画の観客動員数を塗り替えたというだけあって・・・本当によかった^^
過去(90年代)と現在がうまく行ったり来たりして〜
初恋の切なさ・懐かしさと現実がうまく絡み合っていました!!
特に、ラストが秀逸だったと思います。。。

ただ・・・ソヨンが可哀想に感じたな〜
純情すぎるスンミンには、ソヨンの気持ちがわからなかったのかもしれないけど・・・
一方的に「消えてくれ」って言われて・・・
それでも初雪の日に待ち合わせ場所に行ったソヨンの前にスンミンは現れず。。。
同じキャンパスで残りの3年間。。。どんな思いで過ごしたんだろう〜二人とも

そんなソヨンの家に戻ってきた「展覧会」のCDとCDウォークマン。。。
それって、スンミンは会えなかったけど、あの家に行ったってことで〜
あのCDは家を建てるときの契約金代わりだったわけで〜
家が完成して・・・戻ってくる。。。ちょっとおしゃれでした〜

下手にくっついたり〜別れたりするんじゃなく、「初恋は初恋のまま」
お互いに現在を生きるそんなラストが好きでした♪
ちなみに、私・・・ハン・ガインよりコ・ジュニちゃんのほうが好きです@余談〜

流行語になったというナプトゥクの「어떡하지?」よりも・・・
ソヨンがアボジに言う「그냥... 친구」が切なくて涙が溢れました・・・


そのチョ・ジョンソクssi・・・いよいよシン・ミナさんと主演ですね〜
   ⇒나의 사랑 나의 신부
   ⇒Kstyleより確定の記事



ake | 韓国映画 | comments(0) | - |
+++ばんそうこう+++


久しぶりに韓国映画を見ました^^   しかも・・・「メロ」

コ・ス&ハン・ヒョジュ主演
2012年12月公開の「ばんそうこう(반창꼬)

☆公式HP⇒「반창꼬

★innolifeの映画紹介⇒こちら♪

☆Daum영화⇒こちら♪


コ・スくん堪能〜〜〜♪


最初はね、ヒョジュちゃん演じるミスが、あまりにもとんでもない奴で・・・見続けられるか心配だったのだけど〜
コ・スくんが、死んだ妻を忘れられない(=見送ることができない)不器用な男ガンイルをうまく演じていて・・・見入ってしまいました^^
脇を固める、マ・ドンソク( 마동석)ssiとキム・ソンオ(김성오 )ssiもよかったし^^

ラストのキスシーンがすごく可愛かったし^^(って、単なるキス好き^^;)

このDVD・・・韓国版でありながら〜韓国語・英語・日本語の字幕付き♪
コメンタリーはもちろん、ディレクターズカット版・特典映像版・OSTまで付いています!!
超お買い得ではないかと。。。
まだ、本編Discしか見ていないけど・・・時間を見ながら楽しみたいと思います♪

ake | 韓国映画 | comments(0) | - |
+白夜行(韓国映画)+
どうしても、書きたかったので・・・ひとこと!!

以前「白夜行」のトピ(⇒こちら♪)の、小説の感想のラストに・・・(こちら♪

『でも・・・
個人的には、雪穂役のソン・イェジンちゃんには、亮司役のコ・スくんの死体を見ても顔色一つ変えずに「知らない人です」と言って、振り返らず、白い光のなかに吸い込まれていって欲しいです!!原作のように。』
って書いたんですけど〜〜〜
ひゃ〜〜〜〜^^
思いっきり、ソン・イェジンちゃん
「모르는 사람입니다  モルンサラミミダ」⇒「知らない人です」って言って・・・
エスカレーターを上り白い光の中に消えてしまいました!!
原作どおりのラストシーンでした!!

なんか、とっても嬉しかったので♪ akeメモ〜〜〜

感想は・・・字幕付きを見てからね〜〜〜
コ・スくんはめっちゃかっこいいんですけど〜〜〜
MVにも出ている30前後で高校生の制服は・・・どうなんでしょ?
さすがのイェジンちゃんでも、かなり無理がありました〜〜〜
「波浪注意報」のテヒョンくんといい勝負〜(笑)


ちなみに・・・感想を詳しく書かなかったのですが・・・
この映画、私の苦手な性描写が多いです><
ソン・イェジンちゃんの話題はけっこう出ていましたが・・・
正直、コ・スくんのシーンのほうが・・・それ系が苦手な方にはお勧めできないかも〜(汗)
ake | 韓国映画 | comments(3) | - |
+白夜行〜白い闇を歩く〜+

公式HP「백야행」

関連記事>>完璧akeメモです^^;(いつもリンクだけだったんだけど〜行方不明になること多しだから)

[백야행]고수, “연극하며 늘은건 술?...오랜만의 촬영현장 낯설어!”


-첫 스케줄인가?

아침에 잠깐 운동하다 나왔다. 어제 좀 무리했더니.

-과음?

어제 점심때 대학로에 가서 선배들을 만나다 보니 이야기가 새벽까지 이어졌다. 오랜만에 만나니까 너무 좋아서.(웃음)

-지난해 연극 <돌아온 엄사장>으로 조재현, 박근형 연출과 인터뷰했더라. <썸>(2004) 때는 술을 거의 안 했다더니 역시 연극의 힘?

<썸> 때는 내 생활에서 술 자체가 없었다. 연극하면서 조금 늘었지.

-이번 촬영은 단독 신이 많아 적적했겠다.

서로 만나면 안 되는 설정이라. 보통은 상대역을 만나 직접 얘기도 하면서 연기하는데, 이번에는 혼자 연기하고 편집을 기다리는 상황이 많았다.

-<백야행>의 ‘요한’은 철저히 고독한 캐릭터라 연기하기 힘든 부분이 많다.

사실 처음 시나리오 봤을 때는 이해가 잘 안 돼서 두 번 봤다. 원작을 안 본 상태로 ‘왜 이렇게 됐지?’ 자문하면서. 그렇게 읽고 나니 너무 재밌더라. 요한이라는 인물 자체가 흥미로웠다. 읽을 때는 알겠는데, 이걸 어떻게 표현할까. 나름 해보고 싶은 욕심이 생겼다.

-작품에 들어가면 맹렬히 몰입하는 편이라고?

현장에서는 그냥 집중하는 것 외에는 할 게 없다. 사실 영화 하면서 다른 활동을 할 생각은 거의 안 해봤다. 연기도 제대로 못하는데 다른 것까지 하면….(웃음) 원래 하나만 열심히 하자는 주의다.

-<썸> 때는 7개월가량 근신했다던데, <백야행>은 어땠나?

군 복무로 공백기가 있었다가 오랜만에 하는 작품이라 촬영 현장 자체가 생소했다. 많은 스태프가 집중하고 있는 ‘무대’에 올라 연기를 한다니. 내가 그런 입장의 사람이었나? 군 생활에 익숙해져 카메라가 어색하고. 현장 적응이 가장 큰 숙제였다. ‘요한이가 태어나서 어떻게 살았을까’ ‘어떤 사람들을 만나고 어떤 마음을 가졌을까’를 끊임없이 생각하면서.

-요한은 어떤 사람인가?

천성이 착한 친구다. 근데 어린 시절 우연한 사건으로 사람이 변한다. 어떻게 보면 인생이 꼬인 것도 아니고 그 ‘상황’이 끝까지 요한을 끌고 간 거다.

-요한처럼 미호를 지키기 위해 일생을 어둠 속에서 사는 게 가능할까?

자연스러운 거겠지. 요한한테는. 어떤 면에서는 죄책감도 작용했을 테고. 요한은 사랑을 지키려고 살인도 하고 걷잡을 수 없는 나쁜 짓에 빠져든다. 요한은… 나쁜 사람이다. 하지만 관객들이 “저런 나쁜 사람” 하고 욕을 할지, 그를 이해할지는 내 연기에 달린 거겠지.

[백야행]고수, “우물 안 개구리?...무조건 최선을 다해!”


-상대 배우를 거의 만날 수 없는 상황에서 멜로 연기를 하는 것도 쉽지 않았겠다.

계속해서 미호를 생각하고 미호를 사랑했다. 진심으로 사랑하면 또 된다. ‘우리 미호는 지금 뭐 하고 있을까?’ 이러면서.(웃음) 텍스트와 콘티로 봤던 미호에 예진 씨를 덧씌웠다. ‘손예진’ ‘유미호’, 딱 매치가 되는 거지. 나는 요한이와 미호를 주종 관계까지 생각했다. 밥을 먹어도 운동을 해도, 그녀를 지키기 위한 최소한의 힘을 내기 위해서만 먹고. 내 모든 상황에는 내가 없었다. 어두운 산속에 있으면 밝은 곳이 굉장히 환해 보이잖아? 근데 날 내려다보면 내 몸은 보이지도 않는 거다. 하지만 환한 곳에서는 그 어둠 속에 누가 있는지 보이겠나?

-외로웠겠다.

3개월만 참자고. 근데 말이 3개월이지 하루는 24시간, 한 시간은 60분이잖아. 지난번 인터뷰에서 “3개월간 어땠냐”고 묻는데 눈물이 핑 돌더라. 진심을 전달하려면 어떻게든 그 진심을 담아야 했다.

-간혹 다른 배우와 함께할 때의 느낌은 어떻던가?

일단 한석규 선배님은 기둥이시다. 존재 자체가 큰 힘이 됐다. 만나면 연기에 대한 이야기는 한 번도 안 하시고 일상적인 대화를 주로 했다.

-은근히 코드가 맞을 것 같다.

언제 낚시 한 번 가자고 하셨다. 나는 다 좋아한다. 산도 좋아하고 낚시도, 사람도 좋아하고. 초등학교 1학년 때는 바둑도 했다. 유산소 운동도 하고, 집에 오랫동안 있는 것도 좋아한다. 이것저것 바쁘다.(웃음)

-이번 작품을 끝내고 만족했나?

성격상 뭘 할 때는 무조건 최선을 다한다. 예전에도 그랬는데, 지금 생각하면 우물 안의 개구리다. 군대를 가는 게 굉장히 크다. 남자들한테는.

-군 생활이 어땠기에?

구청에서 공익근무요원으로 근무했다. 순탄치는 않았다. 연예인은 군에 가도 행사 같은 데서 많이 부르는데 철저히 내 주장을 폈거든. ‘공익요원’으로서 최선을 다하겠다고. 어떻게 보면 고지식한 거다. 근데 한 1년 지나니까 그걸 피하기보다 받아들이게 되더라. 사람들도 더 잘 만나고 먼저 친하게 다가가고. 지금이 훨씬 편하다. 사실 (군대) 잘 갔다 온 거지.(웃음)

-출연작 두 편이 모두 스릴러다. 설마 다음 영화도?

난 그렇게 생각이 많지 않다. 작품도 인연이라고 생각한다. 인연이 맞는 사람을 만나듯 작품을 만나 최선을 다하는 거다. 일단은 곧 시작될 드라마 <크리스마스에 눈이 올까요>(가제) 촬영에 집중할 생각이다. 
                                                           (出所:MOVIEWEEK coverstory

この映画・・・小説をベースにしているのか、ドラマ版をベースにしているのか・・・
解釈が全く違うと言う小説とドラマ(特に、主人公桐原亮司の人格が・・・)どっちなんだろう〜
ま、どっちも見ていない私が判断できるわけもないけど^^;

さらに、4日付けのジョイニュース・・・ここを読むと、番宣はしないのね^^;(訳はFCサイトに載ってます〜)
「SOME」のときの「遊びにおいで」なんて超可愛かったのに〜〜〜
ま、サスペンスでバラエティーに出ても、ピンとこないもんね><
しかし・・・よい意味で〜融通が利かない?頑固??生真面目???
ま、コスくんらしいですかね〜^^
ake | 韓国映画 | - | - |
+++過速スキャンダル+++

☆映画紹介^^
innolife
Bunkakorea

他、チャ・テヒョンssi〜〜〜の作品なので、日本での情報もいっぱいです^^

これ・・・最終的にどれくらいの興行人数があったか、きちんとcheckしていないんですけど〜800万人以上のニュースは見ましたよ〜
それまでのテヒョンくんの作品は、前評判の割にはこけることが多くて〜なのに、これは・・・(笑)
「猟奇的な彼女」以来の代表作になったのは間違いないかも〜♪

今日のお仕事はめっちゃ忙しくて〜疲れた体を十分に癒してくれました(大げさ^^;)
なんと、久しぶりに一度も早送りしないで最後まで見ました〜^^
どうしてかな〜。。。だぶん照明の当て方とか〜食卓の料理の配置とか〜〜〜細かいところの演出が私好みだったんだと思います!!
最初のクレジットがすごく可愛いの^^
まず、そこがお気に入り〜♪
ちらっと新聞紙面に写った写真を見て〜ホン・ギョンミンssi〜と、気づく自分に苦笑い〜
ただね・・・娘役のパク・ボヨンちゃん、当時、また19歳にもかかわらず〜お顔はどうしても戸田恵子に見えてしまって・・・^^;
いくら、おめかしして〜可愛く化粧しても〜最後まで戸田恵子を払拭できなかった。。。(大doku)

映画の感想は〜〜〜テヒョンくんとその孫ギドンのシーンが特に大笑いの連続でした^^
韓国のみなさんも〜単純に笑えて〜ヒューマンで〜
ありえない設定なのに・・・最後にはしっかり親子になっていて・・・「子供の責任」みたいな部分をしっかり取っていて〜そんな部分がよかったのかも〜♪
ま、私は・・・テヒョンくんとホン・ギョンミンが見れて〜最近、お気に入りのソン・ジルさん(「犬とオオカミの時間」のアジョシです)も見れて・・・何気に満足の1品でした〜

そのうち、日本公開もされるでしょうし〜日本版のDVDも発売されるんじゃないかな〜@テヒョンくんだし(勝手な予想ですが^^;)お楽しみに♪

ake | 韓国映画 | comments(0) | - |
+++最強ロマンス+++

イ・ドンウクくん入隊記念(?)
いや〜全然知りませんでした!!(ホントにファンなのか^^;
昨日pierrotさんちのトピを読んで〜24日に入隊したことを知りました〜
で、先ほど、ニュース検索してみたんだけど〜(今さら^^;)入隊のニュースが出たのも20日と・・・そりゃ〜急なお話だったみたいですね♪
2年なんてあっという間なんですけど〜2年後の私・・・何をしているでしょうか?そっちのほうが読めない><

折しも・・・その24日はBS-Jのシネマクラッシュでの放送もありました〜^^
私は〜「ブザービート」を見てドキドキし〜最後のやまぴのキスに・・・衝撃を受けていたんですけど〜(^^;)←単に小学生のちっちゃい頃から見てきたから〜こんなキスしちゃうんだ〜と思っただけですが。。。(キスにはうるさい^^;)

私は韓国版のDVDを購入しました♪
作品やドンウクくんの演技は。。。個人的には「阿娘(アラン)」のほうが好きですし〜「マイガール」が成功して、初の映画進出作品ということもあり、映画の番宣で頑張っていた姿も知っているから〜思い入れも大きいですが〜この映画の主演はソン・ユナさんですから・・・^^;
  ⇒「阿娘」の感想♪
なんといっても、この「最強ロマンス」は完璧な「主演」第1作だと思うので〜記念すべき作品ですね^^
座長として、番宣も頑張っていたし〜人気もアジア中ですごくなってきていた頃かな〜
なんてすっかり人ごとのように思いをはせています。。。

シネマクラッシュからストーリーを拝借したんだけど・・・
『完璧な容姿、射撃と武術の腕も一流の刑事ジェヒョク(イ・ドンウク)は、犯人を追跡中に女性記者スジン(ヒョンヨン)に衝突。彼女が持っていたおでんの串が脇腹に刺さってしまい、先端恐怖症の彼は失神してしまう。しかも、この事故が記事になり大恥をかくことに。そんな2人が上層部の指示で、強力班の刑事たちの活躍を追う企画取材“チェ(崔=最)・ガン(姜=強)報告書”を引き受けることになり、行動を共にすることになる』
ちょいと、説明不足ですよね〜〜〜ドンウクくんの役名が「カン・ジェヒョク」、ヒョニョンの役名が「チェ・スジン」なんです。ここを書かなきゃ〜〜〜ま、いいか〜^^;

MOVIE WEEKより

感想は・・・特にないです^^;
え〜〜〜ヒョニョン相手にラブロマンス〜〜〜〜!!って思っていたんだけど〜名前とは裏腹に、予想以上にラブ要素はなく・・・コメディー色の強い。。。でも、先端恐怖症が絡んで〜ほんのちょっとロマンスもあり〜楽しい作品に仕上がっていると思います♪
ドンウクくんのアクションもかっこいいし〜^^
時間があったら〜見直そう^^  
(私的には、どうも、日本版のDVDがいまいちだったので・・・下に下げて〜韓国版を上に張り付けちゃった^^;)

評価:
---
エスピーオー
¥ 3,992
(2008-09-03)

ake | 韓国映画 | comments(10) | - |
+++カリスマ脱出記+++
これ・・・最初にレンタルシップに並んでいるのを見たとき、びっくりしたのを覚えています〜え〜こんなのもDVDになっちゃうの〜って^^;
韓国版のDVDを購入している人とは思えないセリフですが・・・(アン・ジェモが好きだし〜共演が私は苦手だけど〜高視聴率をとるユン・ウネだし〜MV♪がまた可愛かったから〜即韓国版を購入したんだよね〜^^;)
でも、正直、中身はないし〜下ネタ多いし〜〜〜しょうもない作品のように思うのね^^;
ただ・・・アン・ジェモのアクションはやっぱりかっこいいですラブ(盲目^^;)

さて、字幕なしで何度か見ているこの映画・・・最初は伝説の番長チョン・ハンスの紹介VTRって感じなんだけど〜このときは、ハンス(アン・ジェモ)の顔は見えないのね〜そして、後半ミンジュ(ユン・ウネ)に自分の過去を話すときの回想シーンはハンスの顔がアン・ジェモで〜超かっこいい。。。そんな構成はいいと思うんだけど〜〜〜
ラストはミンジュを助けるためにまたアクション♪この3ヶ所のアクションシーンくらいかな〜見所って!?他は、本当に・・・><(以下自粛)
そもそも・・・ダメダメなハンスくん!女番長ミンジュとの決闘が嫌で〜他に好きな子がいるにもかかわらず、ミンジュに嘘の告白をしたくらいなのに〜結局、ケンカが強かったのはなぜ?字幕なしでどうしても理解できなかったのだけど〜〜〜字幕で見ても理解できない???
本物のチョン・ハンスを倒しちゃったハンスは、他の学校の番長からも決闘を申し込まれる対象になり・・・でも、逃げ惑うハンスで終了〜〜〜〜
結局、単に偶然勝てたのか?愛の力だったのか???マジでよく分からない作品です。。。(あはっ〜こんなにボロクソでいいんでしょうか?)
アンジェモの映画を見るのなら〜やっぱり「花嫁はギャングスター」がいいかも^^



ake | 韓国映画 | comments(2) | - |
+++カンナさん大成功です! +++

評価:
---
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 3,064
(2008-05-08)
 ずーっと前から持っていたんだけど〜(もちろん、正規版じゃ〜ございません)
実は・・・チュ・ジンモssi、ちょい苦手なのよね^^;(私的にはカッコ良すぎる・・・)
で、なかなか触手が伸びなかった・・・
鈴木由美子さんの漫画は、「白鳥麗子でございます」は好きだったんだけど〜
フジ版第1期は哲也が萩原くんだし〜主題歌「負けないで」だし〜ポイント高い
でも・・・他の漫画もドラマもおちゃらけが強すぎて〜なじめなかったし^^;

この映画は・・・楽しかったですよ〜♪
イボムスssiやリュスンスssiのカメオシーンの交通事故も楽しめたし^^
もちろん、キムジソクくんのカメオも!!
(akeメモで〜ジソクくんのページに書いたけど^^)
あの役どころ・・・ジソクくんらしかったです〜かっこいいのに〜情けない

さらに、ハンナ(これって日本の字幕はカンナさんなのかな?カン・ハンナ・・・短縮して〜カンナさん?笑)を見つめるサンジュン(チュ・ジンモssi)が、めちゃくちゃかっこよかったです。つーか・・・かっこよすぎ^^;
整形外科医のイハヌィさんも〜心を痛めているアッパのイムヒョンシクさんも〜マネージャーのヒョンを演じたソンドンイルさんも〜やっぱり面白い演技をしていてよかったでした^^
て、男性陣の感想ばかり・・・

さてさて・・・映画の感想を
話は〜正直言って、単純だと思うんですよ〜
やっぱり・・・いかにも『原作が漫画』って感じです。
舞台は韓国の音楽業界!!歌番組での「口パク」(リップシンク)は、超露骨(最近はぜんぜん見ていないので・・・ちょい昔の感想)の韓国の音楽業界だから成り立つお話のような気がした。。。
日本じゃ〜話が成り立たないよね〜(あっ、中国もダメか〜爆)
一部、ネタバレのサイトで〜実はサンジュンは太っていた頃のハンナを好きだったって書いてあったのを見たことがあるんだけど〜そんなに「大切な」「愛していた」人ならば・・・声を聞けば、思い出すとか〜疑ってみるとか〜そんな描写があってもよかったのでは?
「大切な人」という言葉だけで〜サンジュンが太っていた頃のハンナを愛していたとは考えられないし〜サランを育てたのは・・・ハンナの愛犬と知ってのことだったの?(あ〜3分割だったから〜見逃してた・・・ハンナの家から連れて行ったのね〜だったら〜「バン」⇒死んだふりで気づけよ〜
いつ、なんで気がついたの?どこかに「あのト音記号のようなマーク」を見つけた?そのシーン、2度見たけど・・・いまいち???(見つめていたところに何が???)
わかった〜(^^;)・・・見つめた先に「ト音記号」が〜(しかし、見えにくい)
どうしても気になって・・・TVで再度見直し〜ハンナがガラスにおまじないを書いていたのは見ていたから〜ガラスに書いてあるはず!!とは思っていたのだけど〜書いてあった!!
もう〜パソのちっこい画面&暗くて見えなかったのよ!!このシーンももっと分かりやすくしてほしかったわ〜って。きっとスクリーンだったらよく見えたのよね!でもすっきりしました〜(11.17追記)
ハンナの気持ちはすごく理解できたけど〜サンジュンの気持ちは、いまいちとらえどころがなかったというか〜本音が分からなかったです。(はっきりした言葉が聞きたかったな〜)
ハンナを演じたキムアジュンも〜いまいち苦手なんだけど・・・このハンナは可愛かったです賞を総なめしたのも、分かる気がしました^^;

***akeメモ***
原題『미녀는 괴로워』(美女はつらいの)2006年12月公開。。。
          *クリスマス、カップルで見るには楽しい映画だったかも♪
☆映画紹介☆  ・innolife  ・BUNKAKOREA
Daum検索(Daum영화)
CINE21☆ 
ake | 韓国映画 | comments(3) | - |
+++6年目恋愛中+++
日付が変わって・・・ケサンファンミの日ってこともあり〜
映画鑑賞を^^
って・・・本当は午後から急に目が痛くて〜眼帯生活・・・撃沈
寝る前にお風呂に入るので〜眼帯を取って、洗面所の鏡に映った「お岩さん」のような自分。。。その腫れ具合を見たら〜もうますます痛くて眠れなくなったの。。。
で、眼帯して〜映画???(私の行動、意味不明><)

☆映画紹介☆ ・KUNKAKOREA
そんなユンゲサン&キムハヌル主演の映画の感想は・・・☆☆☆3つ。いたってフツーでした。
でも、シン・ソンロクssiや〜ソ・ドンウォンssiも出ていて・・・チョキ
ま、ハヌルちゃんの母親がキムヘオクssiで「またか![:がく〜:]」って思ったりもしたけど^^;
お隣同士に暮らしていて・・・相手のことが手に取るようにわかってしまう、そんな恋愛6年目のカップル@ダジン(キムハヌル)とジェヨン(ユンゲサン)。その6年目の記念日の記念写真を撮る時に吹いた「嵐?」が前触れだったのかな〜?
平和な二人の生活に・・・それが当たり前すぎて〜刺激も無くて〜・・・仕事でよく一緒になる相手に、ちょっとドキドキになっちゃって〜お互いに「ちょっぴり浮気揺れるハート」して〜
結局は別れて〜偶然再会して〜〜〜ってお話^^


私は出演者が大好きだだったし〜話の流れも結末も嫌いな要素はないんだけど〜〜〜
ちょっとありきたりだし〜結末も想定どおり・・・ってのが、マイナス要素。
そして、カーセックスから始まり〜ベッドの上のお話がやたら多くて〜その描写は必要なの???って疑問に思った。「それだけじゃない」ってセリフを主人公に言わせながら〜そんな描写ばかりなのには、どんな意味が???
6年目のカップルの、日常を描きたかったから!!って言われてしまえば〜チャンチャンなんだけどね〜ひやひや
でも、やっぱり、ハヌルちゃんもケサンも好きなので〜見てよかったでした^^
百面相@ケサン&煙草を燻らす大人なケサン・・・万歳〜ポッ
ake | 韓国映画 | comments(0) | - |
/ 1/2PAGES / >>