+++私がいちばん美しかった時+++

久々に、韓国語を聞きました^^;

ドラマスペシャル (드라마스페셜) 2012年 KBS 드라마 스페셜 시즌3 (2012)
「私がいちばん美しかった時」 내가 가장 예뻤을 때
 (元記事
韓国放送日:2012年8月26日
脚本:イ・ヒョンジュ 演出:ペク・サンフン
出演:チョン・イクリョン、イ・ジョンソク、ソン・ヨンギュ、キム・スヨン 他
 <あらすじ>
ガンが再発したシネ(チョン・イクリョン)は治療を受けず、残りの人生を家族と一緒に楽しく生きていきたいと思うのだが、夫ウィス(ソン・ヨンギュ)の説得に仕方なく入院することになる。シネが入院した日、小さなハプニングで、隣のベッドの患者の保護者であるジョンヒョク(イ・ジョンソク)に出会うのだが、何気なく気にかかっていた彼がとあるきっかけでシネの人生にますます入りこんでくるように。自分を女として接してくれるジョンヒョクに会って、シネはまた生きていきたいという気持ちが生じるのだが…。
<NEWS>KBSサイトより⇒こちら♪ 
만약에 내일 죽는다면 오늘은 뭘 하고 싶어요? 난...
もし、明日死ぬとしたら今日は何がしたい? 私は...

予告のワンシーンだそうですが・・・青年が尋ねるそんな刺激的な質問の答えは・・・
実は「私は・・・家族と過ごしたい」なんですよね。それなのに...
<感想>
上の写真はラストシーンなんだけど・・・結局、自ら去ってしまう。。。
なんなんだろう〜いかにも韓国ドラマのテーマだったり、流れだったり、ラストだったり。。。
久しぶりに韓国ドラマを見たせいか〜ごくごく、淡々と見てしまった^^;
そして、いかにも韓国ドラマっぽい〜濃厚なキスシーン^^;
私はチュッくらいの軽いキスの方がドキドキするタイプだし・・・
最近、純愛ちゃんの「キス未遂」を見たばかりなせいか・・・なんだかな〜って思ってしまった。。。
韓国ドラマ、これでもか〜これでもか〜って壁に押し付けてまで強引にキスしまくるからね〜^^;
って・・・感想がキス談義ってどうよ><
本来なら、切ない恋のお話になるはずのドラマが・・・
イ・ジョンソクくんが演じるジョンヒョクの若さゆえの暴走って感じにしか見えなかったのは〜
私の心がすっかり老化してるから?
ガン患者と知って、病院で知り合って結婚して・・・子供もできて〜幸せな中での再発!
確かに夫の言葉には妻を女性として見ている感じがなかったけど〜
だからって、隣のベッドの付き添いの彼氏(ジョンヒョクは好きではない感じだったけど)に言い寄られたからって〜なびく?
そんな感想でした〜〜〜

でも、全然好みじゃないのに・・・ハイキック3で見た時からイ・ジョンソクくんは気になる^^;
「ハイキック3」もケサンに恋するジウォンちゃんを一途に愛する姿に、ドキドキしたっけ〜
ちょっと切ない感じの演技がいいかも^^
「シークレットガーデン」でも、やっぱり不器用で切ない感じだよね〜

ake | 単発ドラマいろいろ | comments(0) | - |
+++10回目に雨が降る日+++

急にこれを書こうと思ったのは〜〜〜(笑)
時々、検索ワードのお話をするけど・・・
「チャンヒョンソン 小田和正」っていうのがあったから。(まだ理由には全然たどりつかない
これで・・・どうしてうちがhitするんだ?と思って〜たどったら・・・
とっても、多くの方が書いていました^^;
で・・・私もここに⇒+++黄金の新婦(1・2話)+++

でも、↑を読んでもわかる通り・・・私がどうしても小田和正の若いころに見えるのは〜
ソン・チャンウィさんのほう^^;⇒innolifeより
特に、「黄金の新婦」でもピアノの弾き語りがあったけど〜
少し前に見た「10回目に雨の降る日」でも・・・ピアノの弾き語りが〜〜〜
       (やっと、この映画に繋がった@笑)
ピアノを弾きながら歌っていると〜まさに若い小田和正!!(に見える私^^;)

ちなみに・・・KNTVで7月4日にアンコール放送があるようなので〜
興味のある方はcheck♪⇒こちら♪

さて・・・このKNTVの番組紹介だと〜
ソン・チャンウィさんがメインキャストっぽいじゃないですか〜
正直、ちょい役です^^;
メインは、ソ・ユジンちゃんとチョン・ソンファンssi。。。
このいかにも日本的な売り・・・人気のある人を主役的扱いにしちゃう宣伝!!
これが本当に嫌だな〜って見終わってつくづく感じた作品でした。。。
(だって、写真にはミノ役のチョン・ソンファンssiが映ってないじゃん〜)
ま、完璧な理想の男を演じるのがソン・チャンウィさんなんですけど・・・

mbcのネットシネマってことで〜日本版のDVDも発売されていますが・・・
作品としては〜フツーです^^;
ソ・ユジンちゃんがいつもの彼女らしい演技で、おっちょこちょいのシングルマザーを演じていて・・・
私には「ロマンス」や「ピアノ」の嫌なイメージしかないチョン・ソンファンssiがソフトなお人よしの先生を演じていて・・・
二人を取り持つ感じの娘スンアの詩が最初と最後にアニメーションで流れて〜
可愛いお話だけど・・・ありきたりかな〜(ちょいdoku)

ake | 単発ドラマいろいろ | comments(4) | - |
+ドラマシティー@愛のあとに+

ドラマシティー「デジャブ」の感想を書こう!なんて思っていたのに・・・
先にこっちを書いちゃいます^^

KBSのドラマ紹介ページ⇒「사랑한 후에
(KBS-WのHPのタイトルは「愛した後で」になっていましたが表題は「愛のあとに」でした。)

出演者は・・・シン・ソンウ、チェ・ジョアン、ナムグン・ミン、友情出演イ・テラン、他
韓国の放送は2004.4.11・・・「かけがえのない我が子」の放送開始前。。。
ナムグン・ミン&イ・テランのと言うと〜「ばら色の人生」のカップルを思い出しますが〜
このカメオは、キム・ギュンテ監督(「黄色いハンカチ」の演出者)のご縁だとか・・・

お話は・・・どっても静かで〜私は好きなお話でした^^
企画意図に太字で書いてある「세 사람이 하는 ‘사랑’」(三人三様の愛)。

ドラマは・・・サンヒョンの死から1年後。。。ウンジェの回想という形で話が進みます。
シスターになったへギョン(イ・テラン)を思い続けているサンヒョク(ソン・ソンウ)を一途に愛するユジン(チェ・ジョアン)。そして、ユジンを愛しながらも二人を見守るウンジェ(ナムグン・ミン)。。。
傷つくユジンに「僕を見て欲しい」とやっとの思いで告白し、慰めたそんなウンジェが、花束を持って彼女の家を訪ねると・・・そこには、ユジンの気持ちを受け止めたサンヒョンが・・・
でもね、サンヒョンは肺がんに冒されていて・・・入院する前にウンジェの気持ちを知ってしまったサンヒョンは、最後の最後になって「ヘギョンしか愛したことがない、最後にヘギョンに会いたい」ってユジンを突き放す!!本当はユジンを愛しているのに。。。そして、死後、ウンジェもサンヒョンの気持ち(ユジンをウンジェに託したこと)に気づいて・・・
結局・・・ユジンはサンヒョンの気持ちを知らないままだと思うんだけど〜ウンジェと結婚する予定みたいなのね(最初のシーンより)。。。サンヒョンが死んだとき、「すべてやりきった。未練もない」って言い切れるほどサンヒョンを愛したユジン、最後にサンヒョンのためにヘギョンにひざまずいてまでヘギョンを会わせたり〜そんなユジンの愛し方が好きで、だからいつも見守ってくれるウンジュを受け入れられたんだろうな〜そんな感想を持った作品でした^^

続きを読む >>
ake | 単発ドラマいろいろ | comments(0) | - |
+++父の家+++

KNTVからの最後の贈り物(?)だった
「父の家」を見終えました。
(この放送の次の日からKNTVが映らなくなったの><)

SBS「아버지의 집
KNTVの番組紹介ページ⇒こちら♪
Daum検索


このドラマが見たかった一番の理由は・・・
どんわんが日記に
오랜만에 너무 좋은 작품을 보게되서 마음이 참 배부르다.』
(久しぶりにとてもいい作品を見ることができて心が本当にお腹いっぱいだ)
って書いてあったから^^
さらには〜「クルス」で好演したキム・スヒョンくんも出ているって言うので〜♪
そのまま、クルスの流れで「sp」で録画していたんです^^

いや〜ホント!どんわんが『최민수선배님.만세〜!』って書いていたんですけど〜
そのくらい、すごかったです。。。
映画を見ない私は、チョ・ミンスssiを見たことがなくて^^;
なんか・・・圧倒されました!!
1988年のジェインが生まれた年、自分の子供だなんて認めたくなかった・・・施設に預けに行く途中でバス事故にあう。
1998年、足を引きずりながらも俳優を続け・・・ジェインのいい父親だった。そんなときジェインの母親が現れる。
そして2009年の現在。。。その時々で違う顔なんだもん〜
その親を演じたペク・イルソブssiとパク・ウォンスクさんもよかったし〜
その子を演じたキム・スヒョンくんもよかったです〜父親を置いてアメリカに行ってしまった自分を責め葛藤する息子をいい感じに演じていました^^
って・・・私「よかった」って言葉しか書いていない・・・(あんまりだから〜ちょっとだけ追記^^;
最後のジェインに父親の気持ちを話すシーンでは、もう号泣していました。。。

アン・ジョンフンssiがでていたのも嬉しかった^^

日本のドラマにも言えることだけど・・・
年末とか〜お盆とか〜「特別ドラマ」ってやっぱり秀逸ですよね♪

***もうひとつのKNTVからの最後の贈り物〜***
KNTVガイドが届いて〜生まれ変わったら「風になりたい」!!ってコメントしたコスくん^^
私も「風になりたい」!!「雲に乗りたい」!!そういつも思っています♪

ake | 単発ドラマいろいろ | comments(2) | - |
+ドラマシティー@ランラン18歳+
評価:
---
video maker(VC/DAS)(D)
¥ 3,990
(2009-04-13)

寒いです〜〜〜><
昨日、出社だったので・・・いつものようにレンタル店へ〜〜〜
録画ミスした「ビューティフルサンデー」を借りたかったのですが〜レンタル中で・・・
探しているときに見つけたのが・・・コレ!(借りなかったけど^^;)

私は・・・何で見たんだろう〜?
「show time」かな・・・当時の感想はこちら♪
やっぱり、Show Timeでしたね^^
>ソクチュンをやった役者さん・・・イ・ソンギュンssi、見たことがあるんだけど〜
何で見たんだろう〜??
って書いてあるのが・・・すごく新鮮ですよね〜いまや、すごい人気ですし^^

でも、私が見たのも3年前か〜〜〜^^;
その後、「白い巨塔」は諸般の事情で見れる環境なのに見なかったのだけど〜
逃亡者イ・ドゥヨン」で気になる俳優さんになり〜
苦手ユン・ウネの作品だけど〜「コーヒープリンス1号店」も見ました!!(カット版だったけど^^;)
来年、BS日テレで始まる「マイ・スウィート・ソウル」も楽しみです^^

しかし・・・もう何でもDVDになる世の中・・・ですね。。。

ちなみに・・・KBSの番組紹介ページ♪
<企画意図>
날라리 여고생 18세 윤정숙과 엘리트 검사 권혁준.
비행소녀와 검사라는 신분의 차이를 넘어, 십년이라는 나이 차이를 넘어,
그리고 이들을 만나게 했지만 헤어지게도 만드는 ‘종가’의 권위라는 굴레를 넘어...
이들은 과연 사랑할 수 있을까? 새롭게 세상을 주도하려는 신세대와 이미 역사의 뒤안길로 물러선 할아버지 세대가 갈등하고 화합하는 과정을 통해 진정한 전통의 의미와 세대를 뛰어넘어 공감할 수 있는 ‘사랑’에 대해 환기시키고자 한다.

遊び人女子高生18才ユンジョン熟果エリート検事クォン・ヒョクチュン.
非行少女と検事という身分の差を越えて,十年という年齢差を越えて,
そしてこれらに会うようにしたが別れるようにも作る‘宗家’の権威というくびきを越えて...
これらは果たして愛することができるだろうか? 新しく世の中を主導しようとする新世代とすでに歴史の裏側道で退いたおじいさん世代が葛藤して和合する過程を通じて真の伝統の意味と世代を跳び越えて共感できる‘愛’に対して喚起させようと思う。

ake | 単発ドラマいろいろ | comments(4) | - |
+ドラマシティー@キツネちゃん、キツネちゃん+

さて、「愛しの金枝玉葉」を見ようか〜と思っていたのすが〜
その前に、「ドラマシティー」を見ちゃいました^^;

「愛しの金枝玉葉」のネタばれ・・・私、思いっきり勘違いしていたみたいで〜きちんとドンウとボリは別れていて〜どっちのカップルもお見送り〜だったみたいですね@52話予告を見た感じだと・・・^^;
ま、それは最終回を見てから〜訂正と感想と総括をすることにして〜〜〜

私は再放送録画なので〜今日見たのは「キツネちゃん、キツネちゃん」でした^^
KBSのドラマ紹介ページ⇒「여우야 여우야
お話は・・・正直、主役のソン・オクスクさんが苦手だし、内容もありきたりだったし〜ダメダメだったのですが。。。
他の出演者、とりわけ男性陣が〜コスくんのお友達役でおなじみの「정상훈(チョン・サンフン)ssi」と〜ただいま「かけがえのない我が子」でヒス兄ウンスを演じている「박형준(パク・ヒョンジュン)ssi」だったので〜見てしまいました^^;
いつもはおちゃらけ〜な役の多いサンフンssiがめっちゃカッコよかったです^^
元女優の母オ・スヒ(ソン・オクスク)に捨てられた過去を持つ女優のキム・ジア(=芸名キム・ジヨン)(キム・ボギョン)。。。
この二人、プライドが強くて〜すごく似ているの^^;
彼女の幼なじみで〜マネージャー役のボング(サンフンssi)はいつも、彼女を見守っているのに・・・彼女は浮気者で有名な事務所の社長(パク・ヒョンジュンssi)からのプロポーズを受け・・・戻ってきた母を拒絶し〜
ま、ラストは、社長に指輪を返し、母娘が和解するベタな終わり方でしたが・・・
たぶん、ボングの愛を受け入れるんだろうな〜って予感もあって〜ま、みてよかったです^^

主演の彼女@キム・ボギョンssi・・・どこかでみたことがある〜って思って検索かけたら〜
私はほとんど未見のドラマにばかりご出演〜^^;
でもね、どんわん主演の「お元気ですが青春」の相手役だった〜〜〜!!
さらに、びっくりしたのが〜これ!!DVDになっているんですね〜
ふ〜なんでもDVDになる世の中だ〜



追記))実は〜先週もしっかり見ました(笑)
誰も愛さない「아무도 날 사랑하지 않아」
見た時に〜「魔王」で好きになったキム・ヨンジェssiが映っていたからなんですけど〜
主演のソ・ヨンヒちゃんの元カレで・・・あっという間に出なくなっちゃった〜(笑)

そんなこんなで・・・今は亡き(^^;)このドラマシティー。。。今はないからこそ〜昔探しの旅〜みたいで楽しい番組になっていますね〜♪

ake | 単発ドラマいろいろ | comments(0) | - |
+ドラマシティー@彼女が走る+

すっかりミニシリーズから離れ・・・ホームドラマばかり見ていますが〜
ここ数年言い続けている、「無駄に長い1話」に私の集中力がついていけないんですよね〜たぶん。
なので・・・最近は「ドラマシティー」を録画しています。⇒KBS-Wの番組紹介ページ

1話完結。。。意外に知っている方も多く出ているので〜ちょっと楽しみだったりするのですが〜先日放送の「彼女が走る」は特に「運命論者」の私には好きなお話でした^^
出演者も〜チョ・ウンスク、パク・ヒョンジェ・・・
ほか〜出ている人がみんな「知ってる〜」って^^;
みんな、すごく若かったので〜また、これいつの?って検索かけたら〜
2004.12.19放送分でした〜⇒KBS公式番組HP
もう、4年半も前〜そりゃ〜若いはずだ!!
でもね、なんか〜チョ・ウンソクさんは「夏の香り」のジャンミオンニよりも若く・・・
パク・ヒョンジェさんも「ランラン18歳」の検事さんよりも若く見えました〜♪
髪形かな?

介護士をしながら〜お金持ちの老人(ジンソク母@あの青い〜の会長さん)をだまして窃盗をしたクムジャ(チョ・ウンスク)。
父親の借金を返すため、弟分のヨンシク(キム・スンヒョン@彼、どこかで見たことある〜って思って検索かけたけど〜分からなかった^^;)にそそのかされて〜って感じなのだけど・・・あんまり企画意図にも触れられていないけど、このヨンシクのクムジャに対する思いっていうのも〜ちょっと切なかったです。
ジンソクの家から盗んだものが姉の思い出の指輪と聞かされて・・・指輪を返すクムジャ。姉が勝手に告訴したことを知って、ジンソクとその母はクムジャの告訴を取りやめ〜〜〜同じ会社で働くうちに、お互いがお互いを気になり始めるのだけど・・・クムジャは父親が「運命の人」と決めた恩人を探していて〜〜〜
結局、ベタで・・・
実はクムジャの父親の恩人はジンソクだった。。。っておちなんだけど〜
先にその事実を知ったヨンシクが黙っていたから〜ふふふっ〜私はそんなヨンソクの気持ちが切ないお話でしたね〜(本当にあんまり触れられていないけど^^;)
保存決定です^^

ake | 単発ドラマいろいろ | comments(0) | - |
+ドラマシティー@イブカフェ+

先日放送されたドラマシティー「イブカフェ」・・・
たまたま、KBS-WのHPを見ていたら・・・キムテヒョンの文字を見かけたので〜checkして見ました。。。
ん?う〜〜〜ん??
よく分からなかったでした〜><
「イブカフェ」って・・・結局なんだったんでしょう?実在したのかな??
何がいいたかったんだろう〜
このドラマシティーって、割りにテーマがしっかりしているというか〜
教訓じみている部分があるというか〜
社会風刺的な感じもあるんですけど〜〜〜

ラストにナムグン・ミンssiも出てきたのね。。。
このドラマ、いつなのかな〜って思ったら・・・KBS公式ドラマ紹介ページ
2004年10月17日の作品でした〜

ついでに「企画意図」を翻訳機にかけたら〜〜〜
生と愛から嘲弄されて満身創痍になって生きながらも貧しい片思いの紐をおくことができない疏外された人生たち. 彼らの執着とさびしさ, そして痛みを通じて “生と愛から裏切られた人々の絶望”を表現したかった.
つーことで・・・「絶望」しかなかったのね^^;
そして、同じように「裏切られた人々」が・・・またイブカフェに訪れる。。。
果てしなく続く・・・って終わり方なのね><

待つ側の気持ち=絶望感は見えたけど〜
裏切った側の描写は全くなくて・・・
ちょっと消化不良のドラマでしたが・・・企画意図がそうなんだから〜仕方がないね^^;

おかげで〜ざっくり削除できます!!

ake | 単発ドラマいろいろ | comments(0) | - |
+ドラマシティー@デジャヴ+
ちょっと忙しくて・・・「パパ3ママ1」も「インスン」もまだ見れていません・・・><
KBS−Wの4・5月のラインナップがわかって〜ちょっとHPに飛んだのね。
何気に「ドラマシティー」をクリックしたら〜「デジャヴ」の放送があるのですね〜
間に合った!!(いつも、後で〜あ〜このドラマ放送したんだ〜って後悔することが多くて・・・でも、毎回checkする気もなく^^;)
自分メモにちょっと書いておきます〜^^
放送日は2月22日(日)17:35〜18:45メモメモ〜〜〜
このドラマ、私好みです。。。主演はキム・フンスくんとハン・ジミンちゃん!!
家KBS公式ドラマ紹介ページ
(余談・・・この紹介ページを探していたら〜⇒ハン・ヘジンちゃん&イ・ソンギュンssiの「ランラン18歳」があったので〜メモメモ鉛筆

また、見たら感想を書きますね〜もしかしたら・・・前に書いたかな?
ってなかった〜〜〜〜^^;(結構好きだったのにな!)ちなみに、「ランラン」の感想はあった⇒こちら

***akeメモ***
ハン・ヘジンちゃんといえば〜今クムスンを見ているのだけど・・・「ヨンソヘジュルッケヨ(許してあげる)」の回だったのね〜大好きなシーンの1つです♪
が・・・
今、パソ打っている間にあっという間に終わっちゃった??あのバス停のシーンカットされていたのかな〜しっかり見ればよかった^^;
評価:
キム・ジョンギュ,ヨ・ジョンミ
メーカーオリジナル
¥ 3,990
(2010-03-26)

ake | 単発ドラマいろいろ | comments(0) | - |
+特殊捜査日誌 1号館事件 (4話@終)+
『最終話 闇の真実』
あの缶詰で何が気がついたのか…ひっかかっていたのだけど〜“青瓦台御用達マーク”だったのねφ(.. )
ほほ〜これで第1の事件@交通事故とつながったチョキ
振韓カントリークラブ事件は大統領の狙撃未遂だったのね!?

で〜ヒヨンが犯人と睨んだ警護室長はヒヨンの父と関わりのある事件の黒幕だったけど〜
連続殺人の犯人は…料理長汗こっちはハンスが推理したとおり〜蓋を開ければ第1発見者(^^;なんともベタ
しかも理由が…『個人的な復讐』(-.-;)

大統領の代わりにヒヨンが撃たれ…即、翌日の記者会見。そこに行き着くシーンはなかったのか?
雑誌社の社長が、スクープを表ざたにしなかった理由。そこに行き着くシーンはなかったのか?
大統領の娘が共犯だったわけだけど〜前話でちらっと出た、現夫人の連れ子(刑務所にいる息子)はなんの関係もなかったのか?
などなど…さすがに、最後で繋がらないかも〜と、思える部分が(^^;
ま、オリジナルも『ない』のかもしれませんが汗汗汗

ラストはおまけみたいなものだったな〜再び収賄の罪で、今度は左遷じゃなく辞職したハンス。前話で他人には知らない事実があると言っていたけど〜今回も同僚の遺族のためグッド
そして、開店したてのハンスの店にやってきたヒヨンが〜(*^-')b

ラストはベタでしたが、途中の推理、ヒヨンとハンスのバランス♪十分楽しめましたチョキ

ake | 単発ドラマいろいろ | comments(0) | - |
/ 1/3PAGES / >>