*どっぷり『黄真伊(ファン・ジニ)』 *
田代親世のどっぷり『黄真伊(ファン・ジニ)』を見ました。
なかなか面白かったです。。。が〜
正直「おばちゃんの井戸端会議」って感じだったな〜(doku)
でも、私が共感できなかった最後の流れ・・・
やっぱり他人の意見を聞くと、理解できるから不思議です〜
私が達した「ジニはエゴイスト!」という結論・・・(ま、ちょっと極端すぎて〜表立っては書かなかったのだけど^^;)
ジニの選んだ道って、仕事を持っている女性には、すごく共感できることだったのね〜
「私、恋より仕事を選んじゃったな〜」by田代親世
4人が4人ともに、「恋より仕事」!!そうか〜そうなのか〜〜〜

さらに、「ジョンハンのもろさ」は・・・
愛か執着か〜〜〜?え〜?執着だったの〜??
そういえば「俺の女」←言ってたな〜^^;
愛から執着に変わるとき・・・なるほど〜〜〜

でもね、どっちも納得は出来たのだけど〜
やっぱり「ジニは強すぎた」のが原因だと思う!!
私は、ジニのように強くないし〜仕事もしていないし〜〜〜
ま、共感はできないことに変わりはないのだけど^^;

ちなみに、私の好きな人物は
1.チャンイ(え〜まさか^^;) 7話の二人のラストシーンが綺麗でした。
2.オムス(秘めた思いに弱い) 最終回のオムスの後姿が・・・><
3.メヒャン(え?意外?) ペンムが死んでからの彼女こそ、本当の意味で行首様でした。
4.ソンソム(可愛かった) あの手の気の強さは好き^^;
5.ジョンハン(素敵でした) ウノよりはジョンハンの愛が好き。
そんな感じです。。。どうも、ペンムやジニのような強い女は苦手ですし〜
プヨンのような意地悪も苦手だし・・・

これで、好きなシーンも「1位はチャンイとソンソムのシーン」なんて言ったら、反感を買いそうだから〜もう少しじっくり考えて見ます〜^^;


ake | KBSドラマ「黄真伊(ファン・ジニ)」 | comments(0) | - |
+黄真伊(ファン・ジニ)【INDEX】+

*公式サイト*
家韓国KBS公式「황진이(黄眞伊)」(2006.10.11〜2006.12.28)
・MBCの「キツネちゃん何しているの?」とSBSの「無敵の落下傘部隊」が放送中に始まった「ファンジニ」。初回こそ20%超えの視聴率でしたが・・・序盤は伸びず「キツネちゃん」やや優勢。その後SBSは「恋人」が始まり(MBCはジファンくんの「90日、愛する時間」で撃沈^^;)。人気を二分した感じ(2強1弱)かな?
「ファンジニ」の後が「タルジャの春」でした〜♪
☆衛星劇場(2008.1.27〜)
NHK(2008.4.6〜)
winDaum検索 
☆ドラマ紹介 ・innolife 

*akeメモ*
正直、史劇だし〜ハ・ジウォンだし〜キム・ジェウォンだし〜><
って感じで、放送当時は興味がなかったのだけど〜NHKでの放送予定と聞き〜カット&吹き替えの前に絶対見たい〜〜〜〜〜!!!って衛星劇場契約に踏み切った作品です^^;
でも、苦手といいながらも、ほとんどの作品を見ているジェウォンくんの初史劇と、チョ・ジェワンssi狙いで見てみます♪(2008.1.27 UP)
最終回を見終わって・・・ウノとの初恋とジョンハンとの恋に絡んで、一貫して「芸」「舞」というものへの貪欲な探究心がありました。そこに共感できるか出来ないか?最終的に、私にはちょっと難しかったかな?でも、いいドラマでしたよ〜♪

*私の感想*(衛星劇場にて視聴済み)
1・2話 3話 4話 5・6話 7・8話 9話 10話 11〜13話 
14話 15・16話 17〜20話 21・22話 23・24話

☆NHK版を見て・・・
1話(吹き替えにダメだし?)
ake | KBSドラマ「黄真伊(ファン・ジニ)」 | - | - |
+++ファン・ジニ(23・24話)+++
NHKで2話が放送(ウノ&チョン・サンフンss登場シーンのみ、たまたまcheckしたら〜吹き替えはいい感じでした^^)された昨日、衛星劇場は最終回でした。

恋を諦め、子供を亡くし・・・たどり着いた先は〜
ジニもジョンハンも「一からの出直し」!!
正直、わからない世界観だった気がしたのだけど〜〜〜^^;(せっかく24話見て、この感想って、私ってば^^;)
何かに夢中になるとか、何かを突き詰めるとか〜そういった類のことには縁のない私には奥が深かったです^^;

『23부 :: 그저 천하제일의 창기일 뿐이로구먼 』(ただ天下一の娼妓であるだけだな)
結局、ジニは流産し・・・父と母を思う、思慮深い子だったのでしょう〜というジニ。一緒に過ごした場所で、子供の弔いをして、別れる。。。
ジョンハンは自ら希望して左遷。。。ジニは名声が高まり引っ張りだこ。でも・・・どこか虚しい。。。
プヨンは腐るし〜〜〜そんなとき、メヒャンが女楽の行首様を決める「舞の競演会」を開くことに〜
ジニは教坊を飛び出し、道端で舞を披露すると・・・
この回で、ジョンハンとの恋は、すっかり終わり、ビョクゲスがタンシムの子供を引き取ってくれたのはよかったのではないのかな〜なんて思いました。

『최종회 :: 너무 큰 예인이었다 』(とても大きな芸人だった)
結局、ジニは「最高の舞」を庶民の営み、自然の中から見出すのだけど〜ま、湧き上がるもの?ジニの舞にあわせて、自然に楽士たちが奏で始めるのよね。。。
プヨンが最初に拍手を送る。。。
でも、「最高の舞」=「女楽の行首」というわけではなく・・・行首の地位はプヨンの手に。。。そして、ジニは・・・今も町の中で舞っている。。。
って感じの最終回だったのですが、
この回は、メインの流れよりもヒョングムと楽士様オムスのシーンが悲しかったです。ヒョングムが死んでしまった今、楽士様はひっそりと密かにヒョングムを思いながら生きていくのでしょうね〜2度とコムンゴを奏でることはないんだろうな〜
なんて、後姿を見ながら涙しました。。。

上にも書いたけど・・・映像も綺麗だし、ドラマの筋も演出もしっかりしているし〜いいドラマだったけど〜私には難しかったです。特に最後の流れが^^;
ake | KBSドラマ「黄真伊(ファン・ジニ)」 | comments(5) | - |
+++ファン・ジニ@NHK版(1話)+++
日曜日からNHKで始まった「ファン・ジニ」・・・
その影響か、「ファン・ジニ」検索で訪れる方が一時的に多かったのだけど〜
衛星で見ていたと知って?その後落ち着いてきました^^
そう、一足お早い衛星劇場は、NHK版の初日の日は21・22話の放送でした。。。

ま、そんなことは置いといて〜今後は見ないかもしれませんが・・・1話は録画したので〜感想を!!
『第1話 三千拝の願い』
まず、映像が綺麗でびっくりしました〜〜〜めちゃくちゃ綺麗だった!!
ファンジニはこれでなくちゃ!!くらいの映像でしたね〜
たぶん、ノーカットかと思うのだけど・・・詳しくは見ていないので〜そこはスルーして^^;

吹き替え・・・ただ一人クムチュンの声がとてつもなく変でした!!いや、雰囲気はあんな感じでいいのかもしれないけど〜他の吹き替えの方が、自然な声、セリフ回しだったから〜あのどうにもアニメチックな、いかにも意地悪ばあさん的な、いや、意地悪ばあさんのほうがまだマシ!!っていうくらいの作りすぎた吹き替えに〜どん引きでした。。。
これで、ウノの声がアニメの主人公みたいな声&話し方じゃないなら〜いいな〜って気になりますが。。。
他のメンバーはおおむねよかったような^^
(でも、クムチュンひどすぎ!!誰?あの声〜いまどき〜><)雨欄咲木子さんという声優さん女優さん(?テアトルエコーの舞台が多いみたいですね)らしいです・・・海外ドラマの吹き替えが多いかな〜そんな洋画のイメージなんだよね〜あの声><
洋画だったら、それでいいのだと思うのだけど〜個性的ないい声優さんなのだと思うのだけど〜〜〜
ファンジニの世界に一人だけアニメか洋画が入ったような、そんな違和感がありました。。。
さらに、やっぱり吹き替えのほうが役職や役名がわかりやすい〜
名前のペンムと行首(ヘンス)という役職・・・それだけでもわかりにくかったもん@字幕だと。。。官職の説明もあったりして〜なかなかよかったです♪

次はチョ・ジェワンssiの声checkに7・8話は見ます〜
ake | KBSドラマ「黄真伊(ファン・ジニ)」 | comments(0) | - |
+++ファン・ジニ(21・22話)+++
礼判ジョンハンとジニの恋の行方・・・
お互いがお互いを思うあまり・・・なのか〜
私がジニのように強い女ではないからなのか〜
ジニの出した結論が理解できず・・・
今までとは一転してしまったジョンハンの姿に、同情しつつも・・・
男の弱さをしみじみ感じ〜
女は子供ができると、一段と強くなるんだな〜><
そんな感想でした。あとで追記するかもしれないけど〜とりあえず^^;

『 21부 :: 예인이었던 명월이는 이미 죽은 거야』(芸人だったミョンウォルはもう死んだのです)
『22부 :: 그대가 나보다 낫다 』(そなたはわたしよりマシだ)

ジニの赤ちゃん・・・あの階段落ちじゃ〜助からないだろうな〜〜〜〜
自分の子供をジニが宿していると知っていれば・・・ジョンハンもあんな行動をとらなかったろうに〜ジニの心が読めたろうに〜と思って「強い信念」を持つジニの行動が残念だった回でした。。。

あと2話・・・結末を知るのが怖いような〜早く見たいような・・・
誰一人好きな人も出ていないのに、これだけ楽しみに見れたドラマも久しぶりだわ♪

そして、当時の階級がわからないけど〜ムミョンの父上って〜皇帝の側近の大臣??とってもえらいの?もしかしてジョンハンよりも身分が上?
領相>両班・・・?
ake | KBSドラマ「黄真伊(ファン・ジニ)」 | comments(4) | - |
+++ファン・ジニ(17〜20話)+++
礼伴ジョンハンとの恋は終わりなのか?と・・・思っていたのだけど〜
終わらないどころか・・・意外な展開になって〜
17・18話もきちんと見ていたのだけど・・・予想外の出来事に言葉を失い〜感想も書かずじまいでした。。。
そう、今まで似すぎていて対立しばかりいた行首様ペンムがジニのため<だけじゃないけどね^^;>に死を選んだのです。。。(ちょっとひとことメモに^^;)
『17부 :: 이건 조선에서 단 하나밖에 없는 춤이야 』(これは朝鮮でただ一つの踊りです)
都に戻ったジョンハンは皇帝の寵愛を受けている反面、敵にしている官職たちも多くて・・・
ジョンハンと別れたジニはなかなか踊ることも出来なくて〜またペンムとの対立が始まるのだけど・・・修練もせず、教坊を抜け出し実際の鶴を見て、踊るジニの舞に、ペンムも負けを認めざる終えない。。。(でも、ウノのことがあって、ペンムを許すことができないジニ)
そんなときに、ジニに執着するビョクケスが皇帝に「妾にしたい女がいる」と言い出して・・・
10人vsジニの詩の対決にもジニが勝利し、不機嫌になり横暴な態度のビョクケスにペンムが怒って・・・

『 18부 :: 독한 짓을 많이 해서 셀 수가 없어 』(汚いことをたくさんしすぎて数え切れない)
投獄されたペンム。ビョクケスの妾になるからと言い出すジニ。メヒャンまでもがジョンハンに頼むのだけど・・・
「自分の死をもって罪を償うのでジニを妾にしないで」というペンム。一夜だけでも教坊で過ごしたいといいながら、「真の鶴の舞」を完成させて欲しいとジニの名前で新しい「鶴の舞」の舞譜をつくり・・・しっかり「死」の準備をし、自ら命を絶ったペンム。

『19부 :: 내가 지닌 사랑이 위로가 되게..』(私の愛で癒すことができるなら...)
ペンムの死を乗り越えていないのに・・・皇帝の前でブヨンの鼓舞と鶴の舞を披露することになったジニ。でも、ビョクケスの「あの女が殺した。師匠を超えたのに背を向けた」という言葉に・・・気を失ってしまう。
引きずり出せという官職の言葉に・・・抱き上げて連れ出すジョンハン。。。それは大罪で。
ジョンハンを寵愛する皇帝のおかげで、ジニは松都に返され、ジョンハンもお咎めなしだったのだけど〜ジニの荒れた生活に、ムミョルがジョンハンを訪ねて・・・
ペンムが死を選んだ場所に鶴の舞の姿で立つジニを抱きしめるジョンハン。

『20부 :: 행복.. 한가.. 지금이 좋아?』(幸せ..このままで..幸せ?)
そして・・・1年後。なんとチソンが行首様になっている松都の教坊^^;
ジョンハンとジニはひっそりと山里深い場所で、暮らしている。
すごく幸せそうなんだけど〜ジニは踊りを、コムンゴを忘れられないし〜ジョンハンは都の皇帝のことを思い浮かべる。。。
そこに、ビョクケスの放った「ヒョングム危篤」のうわさを耳にしてしまう。
罠だと知りつつも、二人で松都に戻ってきてしまったジニとジョンハン。。。
結局、ジョンハンは見つかってしまって〜〜〜

この先、ちょっと気になって「あらすじ」を読んじゃったので〜読まなきゃよかったかな〜^^;
ジョンハンは皇帝も許せないと言っていたし・・・助かる道はなさそう〜?
ジニの赤ちゃんは???ジニは踊れるようになるの???
残り4話。。。どうなるのか?
愛する人との別れのたびに、正気ではなくなってしまうジニ・・・才能秀でた方っていうのは、やっぱりストイックなのかな?
平凡な生き方じゃ・・・特別にはなれないのかも〜〜〜
ジニオンマは、常に平凡な女の幸せを願っていたのに〜

そして・・・ビョクケスとジョンハンの正反対の「愛」の形。ビョクケスの気持ちは理解できないけど・・・ああいう形の愛しか持っていない人も、つらく悲しい気がする。
ake | KBSドラマ「黄真伊(ファン・ジニ)」 | comments(0) | - |
+++ファン・ジニ(15・16話)+++
この2話で・・・礼伴ジョンハンとの恋は終わりなのでしょうか?
とっても切なかったのだけど、とっても静かで大人な愛でした。。。
そして、その部分にかかわる15話のムミョル(無名=名なしって^^;)と16話のジニの父親と楽士様の話がすごく興味深くて・・・
また、1話でも語られていたけど、ペンムとえらい人(ほら、「変わった女〜」のソクヒョンのアボジ←じゃなくて〜「あの青い〜」のヨノアッパだ^^;@현석ssi)の関係も、ジニとジョンハンのようで・・・
ビョクケスとプヨンがおとなしめだったので、じっくり〜しっとり〜見ることができました^^

『15부 :: 자네가 내가 책임질 수 없는 곳에 있는..』(そなたが 私が 責任を取れないところにいることを)
あのジニが感銘を受けたっぽいビョクケスの贈った詩は・・・ジョンハンの丸写しだったのね!!それを見破るジニもすごいわ〜そして、またしてやられてしまったビョクケス^^;
そんな事件を聞いても、すっかり身を引く覚悟のジョンハンは都に戻るという。。。
ジョンハンを追って馬を走らせるジニの前に、ビョクケスの邪魔が入り〜それを制したのはペンム。。。
ジニに気がつきふねを戻したジョンハンとジニの再会。吹っ切ったように、「大切な仕事が残っている」って諭すジニ。。。
お互いの気持ちを確かめ合った上で・・・詩を交わしながら「そなたが男なら」「私が両班の娘だったら」という会話は本当に切なく・・・
「壁にもう一度ぶつかってみよう」と言い出すジョンハンにますますウノを重ねてしまうジニ。
何かにつけ「ウノさまに似ている」とため息をつくジニに「似てない!!自分の気持ちを認めたくないから若様と比べているだけ」って怒るトクパルの気持ちもすごくわかる・・・
そして〜そんな二人の行く末を案じて?ミョンウォルの伴侶としてムミョルが選ばれ・・・彼、今までほとんどセリフがなかったのだけど〜〜〜しゃべってもかっこいい^^
ショックを受けるジョンハンが、ジニのところに向かうと・・・彼の姿を見て、ムミョルにキスをしようとするジニの目からは涙が・・・そして、その場面に背を向けるジョンハン・・・
いや〜どのシーンも切なかった♪そして、ムミョルって、かなり身分の高い世捨て人?(あのシーンよくわかんなかったな〜ムミョルの父が親友を殺したの?逆??)彼がとっても素敵でした♪

『16부 :: 어르신이 믿는 사랑은 무엇입니까』(楽士様の信じる愛はなんですか)
この回は・・・ジニのお父さんが出てきて、20年前のことなんてすっかり忘れてしまった感じのその父に水をかけるジニ。。。でも、ヒョングムを思い、楽士様が会うように勧め、どんな言葉をかければいいかも教え・・・嬉しそうなヒョングムとすべてを知るジニ。そしてずっと見守り続け、今も見守っている楽士様の思いがすごくじ〜んときた回だったのだけど・・・
ビョクケスの子供を宿してしまったタンシムは・・・かつてヒョングムが「毒」をもらってしまったように、扱われてしまいそうで〜今からかなり心配(ちょい余談)
父を見送るシーン「いつかまた来よう」の言葉に二度と現れることはないと感じたのは私だけかな?いや、ジニもヒョングムも感じたんじゃないかな〜
ヒョングムにこそ、楽士様の愛を認めて欲しいな〜「これからもジニを頼みます」ってムミョルに言えるヒョングムなら、ずっと前から気がついているはずだから・・・
そして、都に戻るジョンハン。。。何事もなかったかのように別れる二人。
でも、「以心伝心」^^
初めて会ったあの場所で・・・「心を置いていく」というジョンハン。
ジニが目覚めると、もうジョンハンは発った後で・・・

いや〜「漢詩」が理解できると。このドラマは数段違った趣になるかも。。。
もうちょっと「漢文」を学んでおけば〜〜〜〜「古典はコテンコテン。漢文はチンプンカンブン」なんていっている場合じゃなかった@遠い昔、おバカな高校時代^^;
ake | KBSドラマ「黄真伊(ファン・ジニ)」 | comments(0) | - |
+++ファン・ジニ(14話)+++
『 14부 :: 이 춤을 당신께.. 당신께 드립니다.』(この舞をあなたに...あなたに捧げます)
実は、この14話のラストシーンを編集中に見てしまって・・・すごくいや〜な感じがして・・・だって、ビョクケスに思いをはせちゃった感じで〜見るのをためらっていたのだけど〜
は〜そういう流れでしたか!!!
見てみたら、私の好きな「切ない」展開でしたね♪
なんといっても、ジニは礼伴ジョンハン(ジェウォンくん)のことが本当に好きになっていて・・・ペンムのたくらみもお見通しで〜
「わかっているけど・・・何の言い訳もしないあの人が憎い。すごく似ているけど大人なところが(ウノさまとは)違う」って母親ヒョングムの胸で泣くジニ。
そう、ジニのジョンハンへ向かう心を知って、2度と恋に惑わされて生きないように・・・ジニには「礼伴は自分の出世のために利用した」といい、ジョンハンには「もてあそぶことができないならやめるように!!」釘を刺す。
そして、ジニの本心を知って・・・更には、ビョクケスに心を許してしまいつらい思いをしているタンシムの心を知って・・・母ヒョングムの取った行動が・・・
ペンムの「激しい執着から」ジニを解き放つために、ビョクケスにジニ攻略法を伝授して〜都に連れて行ってもらおうと!!(母親とはいえ、すごい作戦^^;)
そして、まんまと乗ってしまった感じのジニだったのだけど〜(なんか、全部お見通しの予感も...^^;)
ただ・・・ジョンハンは自分の恋の結末がわかって〜ジニの苦しむ姿は見たくないと都に戻る決心をしてしまったようで〜
ここにきて、完全にジョンハンとジニがお互いのことを思いやっているのがすごく感じられて〜ウノの幼い恋とは違う、大人の恋の結末がすごく気になる〜♪

13話のラストは、ブヨンの陰謀でジニが群舞に失敗したところから始まるのだけど〜結局、見事な独舞を披露する!
ブヨンの嘘に、メヒャンまでも自分を守るためにその嘘の供述を支持して、窮地のジニ。。。「官婢になります」というジニに、ジョンハンが下した罰は「ペンムの下に戻って鶴の舞を完成させること」これをペンムは逆手にとって、ジニに「出世のため」なんて言ったのだけど〜
そして、振り出しに戻ってしまった。。。
このドラマ、ず〜〜〜〜〜っと、「ペンムvsジニ親子」なのかしら?(キム・ヨンエさんが怖い><)
ake | KBSドラマ「黄真伊(ファン・ジニ)」 | comments(0) | - |
+++ファン・ジニ(11〜13話)+++
先週、忙しくて感想も書けなかったので・・・3話まとめて^^;
この3話はまた「賭け」なのよね。本当にペンムとジニは「賭け」が大好き!!
剣舞の名妓メヒャン(ペンムのライバル)に弟子入りしたジニ。
宴までに(約3ヶ月くらい?)勝ったら、「行首様」を手に入れる・・・
そして、負けたら「下婢」になるという・・・そして、ペンムも負けたら「退妓」するという。。。
そして、13話の終わりはその宴の日だったのだけど・・・

『 11부 :: 여악 행수자리 제게 넘겨 주십시오』(女楽行首の座を私にください)
すごく生意気な態度にもかかわらず、チン大人との対峙も終わり・・・ジョンハンの「真心を信じる」という言葉(あ〜それで、心が動いたのね〜今頃気がつく^^;)にウノを思い浮かべるジニ。ジョンハンとの会話にジニのとげがなくなっているというジニオンマ^^
「なぜ自分を粗末にする」と問いかけるジョンハンは、ジニの痛いくらい悲しい思いを感じていて、過去を知りたがるのだけど〜誰も教えてはくれない。。。(いつ知るのかな〜って興味津々だったな〜)
そんなこんなで・・・ジニはメヒャンに弟子入りしちゃう!!とことん、ペンムと対決したいんだよね〜
そして、気に入らない両班との約束の日は「商団」との約束を入れるミョンウォル。先約があるというのに、ゲスが裏で手を回したのを知って・・・

『 12부 :: 명월이 저 아일 관비로 삼아 주십시오』(ミョンウォルを官婢にしてください)
自分から言い出したのに、何もさせないまま帰ったミョンウォルに対して、最大の侮辱と感じ始めるゲス。心が落ち着かないジョンハン。そして、いつから?プヨンはジョンハンが好きなのね(意地悪女が超苦手なので、見落としたな^^;)。そんなありがちな恋の一方通行もあり〜
メヒャンが個人修練を始めて・・・すごい上達振りをみせるミョンウォルに、ペンムのところも、メヒャンのところも〜「このままじゃ!!」って大慌て。。。そんなときに、ミョンウォルを狙って細工されているのを発見したジョンハンがかばって倒れる。

『 13부 :: 그 정인이 나라 또한 동료라..』(その方を私だと、そして仲間だと...)
この事件をきっかけに・・・ペンムから「自分がジニの恋を絶った。その相手はこの世にはいない」ことを聞かされたジョンハン。。。そして、お礼にと採譜のためにコムンゴを弾きはじめると・・・ウノの回想シーンが流れて〜私までジニと一緒に涙が流れてきました。。。確実に、二人は想いが通じ合っていますね〜
でも、そこに嫉妬心メラメラ〜〜〜なゲスとプヨン。。。でも、可哀想だったのは〜プヨンかな〜実際の犯人はプヨンの姉貴分だったのだけど〜メヒャンもゲスも「お前しかいない!!お前だとしても言うはずがない」って決め付けて・・・誰からも信じてもらえないのね!!
でも、そんな自業自得の性格なのよね〜13話のラストは、完全にジニをわなにはめているでしょ!!いくらジョンハンの心がジニに向かっていることを思い知らされたからとはいえ><
思わず見たくなくなって・・・14話の視聴は中断してしまいました〜><

そうだ!!もう一人可哀想だったのが〜タンシム!!ミョンウォルを手に入れたいがために、ゲスの遠回り作戦?それがタンシムを呼ぶこと!?大喜びしてゲスのところに行ったタンシムが可哀想だったし〜次回、ミョンウォルの情報を何か教えちゃうの?
ますます、嫌だな〜〜〜〜><(早く、主役の恋がまとまりますように@たとえ悲恋だとしても)
ake | KBSドラマ「黄真伊(ファン・ジニ)」 | comments(2) | - |
+++ファン・ジニ(10話)+++
『 10부 :: 달빛이 비수가 될 수도 있다는 거』(月明かりが秘愁になるということを)
비수って・・・翻訳機にかけると「秘愁」ってでるのね。でも日本語にはなくて〜비は「悲」も当てられるから〜「悲愁」(憂い悲しむこと)?って思ったんだけど〜中国語翻訳にかけたら〜「秘愁」=「秘密の心配」って出たので〜こういう言葉があるんだね。・・・でも、字幕だと「月の光が・・・人々の目をくらますこともできるという事実を」の部分に当たるみたいで〜どんなニュアンス??

ま、そんなタイトルはいいとして〜〜〜
4年後・・・ミョンウォル(明月)=ジニの名声は高まってはいるものの〜心は癒されていなくて〜命日の度に、こんなことが繰り替えさていたのかな〜?
9話のラストのジニの凛としたイメージとは違って、初恋の重さを痛感しました!!
そして、ケットンはタンシムという妓女になっていて〜トクバルも健在!(しかし、ウノの家は取り潰しになってしまったのね〜)
そして・・・湖に入水〜ってジニを助けたのがジェウォンくん。さらに、彼の手からジニをさらっていったのが〜誰??一言もしゃべらないから、なおさらカッコいいんですけど〜<akeメモ:イ・シファン(이시환)ssi>
そして、えらくないジェウォンくん(キム・ジョンハン)は、とってもいい感じ^^だったのですが〜案の定・・・エリートでした。音律(?)とにかく、韓国の伝統の音楽を明から守ろうと立ち上がった、その担当の大臣みたいな役目?しかも、ゲスとはお友達〜♪
明との関係、当時の官吏制度の仕組みが全然わからないので〜???って感じの部分もあったのだけど〜
ラストのミョンウォルと明のチャン大人との対峙なんかは、とっても面白かったです。
あっ!最初の、権力でジニを独り占めしようとしたなんとか〜いうえらい人を懲らしめるくだりもね^^

見る前までは、初恋で消化しちゃったから〜もう見れないのではないかな〜って思っていたのだけど・・・やっぱり見ると面白いドラマで、なかなか引き込まれてしまいます。。。
さらに、ハ・ジウォンの顔が・・・今までの童妓の顔から一転、すっかり妖艶な妓女の顔になっていて〜やっぱり彼女はすごいかも〜苦手は変わらないけど^^;
ake | KBSドラマ「黄真伊(ファン・ジニ)」 | comments(2) | - |
/ 1/2PAGES / >>