スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
+++90日、愛する時間(13話)+++
『第13話 済洲(チェジュ)島での思い出』
やっぱり〜〜〜私の好きな演出はほぼ・・・オールカットされていましたね〜^^;
最後の、今のジソクのほおにキスする高校生のミヨンの風車の場面だけが残った感じ。。。
ま、すご〜〜〜〜く分かりにくい演出ではあるのだけど〜
私は過去と現在が混在する演出・・・とっても面白いな〜
ジソクの「済洲(チェジュ)島はどこに行ってもミヨンであふれている」って感じが出ていて、いいな〜って思ったんだけどね。。。
まずは・・・冒頭〜バスとすれ違うときには、高校時代、バスを自転車で追いかけるジソクたち、バスの中にはミヨン。。。
空港から戻って〜タムラ祭りのポスターのあった場所にたたずむミヨンのシーンでは、祭りに誘うジソクと二人乗りのシーンが。。。(ま、1話でもカットだったもんね〜^^;)
学校では・・・まず、ミヨンが自転車置き場でのシーンを思い出し〜
このシーン、すごく長いんだよ〜。。。高校時代下宿していたわけを話し〜〜〜「辛いときはお前を思い出す」とか言っているのよね〜そして、ハトムギ茶を買いに行くミヨン⇒先客がチョンランで〜ハトムギ茶をジソクとヘジンに届ける。。。その様子を高校生のミヨンが見ている。。。(ジソクは、結婚して子供がいるなんてできないかもって話していたんだよね〜自転車置き場で)
帰るバスを追いかける、高校生のジソク。。。って感じで・・・カットでしたね〜

他に・・・重要なんじゃ?って思ったシーンはここ。。。
(ま、またHPに写真があるんだけど^^;)
空港での別れのシーンで、テフンは「さっきの話は本当か?」「愛しているって話」ってミヨンにたずねる。ミヨンは「うそだと思う?」って答えるんだけど〜テフンはそのまま去っていく。。。
あのバスの中で、愛している男性はテフンで、ジソクのことは双子のような存在って言ったミヨン。ま、確かに〜本心には聞こえないよね。ジソクの願いを叶えたいがために必死に説得しようとしているというか〜〜〜
でも、素直に、僕のことを愛しているんだね!!って広い気持ちで受け止めてくれたほうが、私は納得できた。。。ここから先のテフンの行動は、すごく嫌です!!


チョンランが、私に時間をくれない?って語りかけていたけど・・・
確かに、プライドが強くて、素直に甘えたりできなくて、愛し方が下手だったとは思うんだけど〜確かにジソクに愛されていなかったってことも〜プライドの強さに拍車をかけていたんだと思うんだけど〜〜〜ジソクのことを愛しているのは、私にもわかる。。。それだけに、可哀想にも思えるのよね〜妻的考えかしら?
ake | MBCドラマ「90日、愛する時間」 | comments(0) | - |
+++90日、愛する時間(12話)+++
『第12話 ミヨンの覚悟』
前回「愛してる、死なないで」って言ってもらえて〜もうジソクの中では「十分」な思いになってしまったのに対して、自分が本当にジソクを愛していることに気がついてしまったミヨンは、後戻りできない。。。家を出る!!

そんな二人の思いをあらわすように・・・
二人のシーンは全くなくて〜
ジソクは、アメリカから戻った娘ヘジンと最後のデートに出掛ける^^
ミヨンはテフンに離婚してもいいとまで告げる。。。
この8歳の娘ヘジンを20歳のレイディに扱うアッパ@ジソクの顔は本当に穏やかで・・・ほほえましいのに〜そこは、ドラマ・・・テフンが見ているのよね^^;

そんな・・・今回のばっさりカット〜は。その夜でした。。。
娘と楽しそうに過ごすジソクを見てしまった、どうにも腹の虫が収まらないテフン。ケンカしちゃうんだ〜酔っ払いと。。。そしてミヨンとウルソクのシーン(勝手にしろ!!って怒られる)。。。
さらに〜ミヨンになにかあったと思ったジソクはミヨンのオフィスビルの下からミヨンに電話をかける。。。「オディヤ」「チベ」・・・
お互いにそう答えるのだけど・・・本当は同じ場所にいるのよね。。。
「ボゴシポソ(会いたい)」って言ったシーンがこれなんだよね〜(←写真)ヘジンとのデートの話をして・・・「チャイジャ(おやすみ)」って電話しているジソクと・・・テフンがリンク〜ジソクが去ると〜テフンがミヨンを訪ねる。。。んだけど〜その前にジソクが家に帰ったシーンも。。。テフンとミヨンのシーンが終わって・・・チョンランが「昔から好きな人がいるのを知っていたわ。でもいい父親だった」って話すシーンもすべてばっさり〜〜〜カットされています。このチョンランのシーンって・・・ジソクはすごく苦しんでいるシーンで、チョンランも結局最後まで伝えられない。。。なんか、チョンランの悲しさが伝わるシーンなんだけど・・・ね。。。
ま、その夜の前に、ウルソクとドックのシーンと、ジソクの決意(ヘジンを30歳として扱うってこと)のシーンがなかったけど〜さらに、次の朝のドックのサンタハラボジ仮装シーンもなかったね^^;

いよいよ・・・オンマも「がん」と知ってしまって〜〜〜
来週は「チェジュ島」のお話なのですが〜〜〜どう編集されているのか?
っていうか〜どこがばっさりカットされるか???ちょっと気になります〜♪
ake | MBCドラマ「90日、愛する時間」 | comments(0) | - |
+++90日、愛する時間(10話)+++
『第10話 二人の隠れ家』
前に見たとき、どうしてもミヨンの座り込んでいた場所(位置関係)がわからなくて・・・(どうも、細かいところまで見ていないんだよね〜私^^;)なんで、あそこにミヨンがいて、なんでジソクが偶然通るわけ〜!!って思っていたのだけど・・・
あの場所、ジソクのマンションへの道。。。大道路からマンションの入り口へ続くスロープ(かな?)だったのね。。。納得!!ラブ
ミヨンがアパートに訪ねてきて、一緒に歩いた道。。。歩くだけで幸せな道だったんだね〜ポロリ切ない。。。
この冒頭のシーンって・・・本当に高校生?初恋?のノリだよね^^
いい年した大人が演じているのに、すごく可愛くて、ちょっと好きなシーンです♪

さらに、ジソクがミヨンにあげた本のメッセージの日付(12月13日)。。。
この日付もなんだか切なかったです><

ミヨンが昔住んでいたアパートを借りたジソク。ミヨンにも鍵を渡して・・・
でも、結局・・・あの「隠れ家」で一緒に過ごしたのは、あのチョンランに見つかっちゃった日だけだったんじゃないかな〜なんて思うと、また切ないんだけど。。。
ミヨンの過去を知ったテフン姉の言葉に傷いたミヨンと、ジソクの病気を知らないジソク母とチョンランとの言い争いに嫌気が差したジソクが会ってしまって〜「連れて逃げて」って言うミヨン。。。走り去る車のシーンで終わりました。。。

<<カット補足〜〜〜>>
まずは、ウンスクをおぶって病院に運ぶトック。その病院のシーン(ま、なくてもいいけどね〜^^;)あとは〜ちょこちょこ・・・結局、ジソクの荷物をトックが運んだんだけど〜とか。
今回のばっさり〜は⇒ココ
3人のシーンはすごく長くて〜お肉が食べれないジソクにトックが催眠術をかけて〜お肉や焼酎を食べたつもりにさせるの!そして、姉の話しを聞いて苦しむテフンのあとに〜この大宴会(BGMはそのまま「遺書」なんだけど〜でも、オリジナルは・・・本当に歌っていたりして?なんて深読みしちゃった^^;)そして、帰り道トックが泣くの。。。テフンは例のお店で回想〜ジソクはチョンランから「今まで大学にいたの」と聞かれ「ああ」・・・そんな長い夜と、次の朝、ミヨンが作り置きの料理をいっぱい作ったり〜テフンとの結婚生活の回想があって〜(なんか、出て行く覚悟って感じの^^;)この一連がばっさり〜〜〜でした。。。
でも、そこよりも〜なによりも〜〜〜その夜(ミヨンとジソクがアパートで過ごした日の夜)、テフンが「遅いだろ!」って怒った後のミヨンのセリフがカットされていたのが残念><
「どこかに、3ヶ月だけ眠れる睡眠薬ってない?買ってきて、探してきて」ってテフンに哀願するの。。。どうとるか?解釈っていろいろだと思うんだけど〜〜〜私は、テフンに3ヶ月だけ目をつぶって欲しいって気持ちの表れかな〜って思って。すごく印象に残っています。。。
次回の11話はもう前に書いちゃったから〜では、また再来週〜(忘れなければ^^;)
ake | MBCドラマ「90日、愛する時間」 | comments(0) | - |
+++90日、愛する時間(9話)+++
今、再放送中なので・・・ちょっと前から〜録画していたの。
このドラマ好きだったのに〜感想も中途半端で、なげっぱ!って感じが嫌だったから〜今更だけど、簡単に書きとめておきます〜♪

『第9話 死ぬ者の願い』
この回・・・ミヨンとテフンのシーンがすごくカットされていたの。ほら、このシーン。。。その前に朝食シーンの後の出勤シーンで「(夕飯は)家で食べる」と言いながら〜ミヨンと監督の話の後には仕事先でのプレゼン&上司とのシーン(このままじゃサンフランシスコには行けないぞ!)があり・・・このお店でばったり会い・・・昨日のことを聞くミヨンにはぐらかすテフン。。。あげくに〜ジソクからの「生きてるか?」ってメールも勝手に削除しちゃう!!
チョンランとジソクの寝室でのシーンをはさんでのシーンがばっさりよ〜〜〜!!
その後だって〜テフンが上司に「妻の浮気なんじゃないか?」って言われて〜殴りかかる!なんてシーンもカット・・・サブのトックとワルスクのシーンが残っていた分、テフンがばっさり〜って感じの回でした。。。
でも〜この、ふらふら〜〜〜って感じのテフンのシーンがないほうがいいのかも^^;

後半はまんま残っていた感じ^^
ウルスクのシーンも、どうしてジソクに携帯を貸したか・・・っていう理由付けのためにも必要だしね!ただ・・・その前にテフンを問い詰めたっていうミヨンをたしなめて〜テフンssiと離婚する気なの!!っていうシーンもなかったけど〜(つまり、あの夜あのお店のシーンが封印された編集なのね^^;)
タイトルどおり・・・
ジソクの想いが切ないよね〜
最初は「一緒に暮らしたい」って思うばかりだったのに〜妻の攻撃で、実母も同居することになり〜娘も呼び寄せることになり〜〜〜もう、家を出ることは許されない。さらに〜ミヨンの仕事場は妻の職場と同じビル><
なら、「ただ会いたい」って思うのに〜なかなか会えず・・・ウルスクから携帯を借りて電話をすれば〜聞こえてきたのは幸せそうな夫婦の会話!!やりきれないこの表情がすごく辛い回でした〜。。。

学生時代に同棲していたことがテフンの姉にバレ・・・もちろん、テフンにジソクのこともばれてしまっているし・・・ますます追い詰められてしまう二人です。。。

そういえば・・・「どんなことでも記憶しておきたい」「この人は誰かな?」ってシーンもカットだったな〜大好きなシーンなのに、なんで途中からだったんだろう〜ベンチの二人のシーン!!
ake | MBCドラマ「90日、愛する時間」 | comments(0) | - |
+++90日、愛する時間(11話)+++
『第11話 愛してる』
9・10話を飛ばして〜昨日の放送分を・・・と、思ったら〜storyが開かなくて〜あらすじ&フォトの確認が出来ない><
ま、単なる感想を書きとめておきます〜〜〜〜

この回って・・・ミヨンはジソクへの愛を確信しちゃって〜もう戻れないところまで来ているのに・・・(テフンにジソクへの思いを告白し、オフィスに寝泊りし始めるし。。。)
ジソクはミヨンに「愛してる。死なないで。」って言ってもらえて〜ミヨンに見守られながら死ねる感覚も味わえて・・・満足!十分!!(想いがかなっちゃった感じなのよね)
自宅に戻れば娘ヘジンが家にいて〜もう父親の顔なんですよね。
なんか・・・相手への思いのベクトルが、交差して、逆転した感じの回ですね〜

<<カット補足>>
車で逃げる道すがらに・・・1話ではカットされた「高校時代のキス」が回想で入りましたね〜^^
その車中の会話がカットされていたな〜ジソクはミヨンに贈り物をあげたくて・・・「アラスカの雪で作った雪だるま」「フィンランドの木で作ったツリー」「南極の氷のかき氷」・・・
そして、そのまんま、ウンスクとトックの屋台のシーン。ミヨンが初恋の人だったって告白のシーン。。。「会うだけなのに、それが罪なのかな」っていうトック。
そして、夜の海・・・「昔々、地球と月は今よりも距離が近かった。1年は800日で、太陽は12時間ごとに昇っていた。その頃から愛していたのかも」って夢の話をしながらミヨンを抱きしめる。(その前後が、チョンランとテフンのシーンで・・・)またトックとウンスクのシーンがあり〜
「夫に知られた」ってミヨンのシーンに繋がる。。。ま、今回の一連のカットシーンはこの前半かな?
脂汗をかいてしまったシーンの前に・・・「ステキな旅」にしたかった。「ステキな旅」だった。。。って会話や〜
ミヨンが家を出る決定的なきっかけ?次の日、酔って帰宅したテフンに押し倒されながら・・・拒みながら・・・テフンは泣きながら「サンフランシスコに行こう」という。。。そんなミヨン夫婦のシーンがなかったな〜〜〜〜

いい人ぶって、大人のフリして・・・(っていうか〜そんな風にしか生きられない、不器用な人なのかもしれないけど・・・)そんなテフンが好きじゃないので、今まで、この夫には共感できないわ〜って思っていた想いが、私的には爆発した回^^;
キャンキャンのチョンランのほうがある意味共感できる。。。
「もうすぐ死ぬ人に、どうして執着するのか」ってセリフ・・・最初は、私もそう思っていたのだけど〜実際、夫が死の宣告を受けても、やっぱり現実として正気で受け止められない。。。チョンランは「夫が死ぬ」なんて思っていなくて〜テフンは「死ぬ」ことを前提に話している。。。その食い違い、受け止め方の違いかな〜なんて改めて見て思った。

次回は、私がこのドラマ、いいかも〜って思った演出・構成が満載です^^
ただ・・・このドラマ、真夏に見るドラマじゃないな〜〜〜〜〜[:がく〜:]
季節感ってすごく大切だと思う〜全然寒さが感じられないよ〜〜〜
ake | MBCドラマ「90日、愛する時間」 | comments(0) | - |
+++90日、愛する時間(8話)+++
『第8話 傷つく者たち』
チョンラン、ミヨンに釘をさしただけではなく・・・ジソクの母にも同居を持ちかける。。。どんどん攻めるチョンランが怖いけど〜妻なら、同じことをする?かもね??
ビョンチャンから今の病状を聞き、エレベーターで「死ぬ前に農場に行きたい」というおばあさんの話を聞いて・・・ミヨンと暮らした部屋に行ってしまうジソク。空き部屋と聞いて〜部屋を借りる決意をする。自由を求めて〜
ミヨンはますますジソクのことを考えてしまうし。。。そんなミヨンの様子から〜韓国を離れるためにアメリカ転勤を申し出るテフン。。。さらに、ジソクが余命数ヶ月の末期がんということを知ってしまって、複雑な思いになってしまうんだよね〜
このドラマ、やっぱり4人共に悲しいドラマです。。。

でも〜〜〜〜〜〜
なんか、毎回一連で〜ばっさり!!この流れを知ってしまうと・・・ちょっとため息です。
だって、本来は〜このドラマなら、小刻みカット(シーンの前後をカットしてつなげる)とサブキャラシーンをカットで十分納得がいくはずなのに。。。なんでこの編集なんだろう〜???
私の予想としては・・・「雪の女王」と「京城スキャンダル」が同じ人で〜「コーヒープリンス1号店」と「90日、愛する時間」が同じ人(チーム)の編集のような気がする。
しかも、今回HPのあらすじに書いてある『そして、トックと電化製品を買いに行くが、そこで腹痛に襲われ倒れこんでしまう』シーンがない^^;
(そういえば〜このHPのあらすじのシーンがないのは「雪の女王」にもあったかも^^;

と、言うわけで・・・毎度おなじみHPにあるこの写真は?シリーズ(笑)
また、トックだよ^^;
あの大学の二人のシーンのあと、電化製品を買いに行き・・・トックは間違っているって、ジソクに言うの。で、腹痛で倒れて〜〜病院に運ばれ・・・「救急車なんて呼ぶから恥をかいた」っていうジソクに、トックは朝礼で倒れる人にあこがれて(?)自分も倒れてみたけど・・・ただ笑われただけだったって話をしてジソクを笑わせる。。。
その後、ミヨンに「笑うことは大切だ。お前はえらいよ(シットコム作家だからね)。これを見て笑ってくれ」ってニコニコ絵文字いっぱいのメールを送る。それを見るミヨン。。。
その間には、帰らぬ夫を待つチョンラン。。。って感じの約7〜8分がカットされていました〜
ake | MBCドラマ「90日、愛する時間」 | comments(0) | - |
+++90日、愛する時間(7話)+++
『第7話 幸せの崩壊』
この回って、前回のラストシーンがすごく興味深かった割には〜実はあんまり印象に残っていなくて^^;
ただ・・・
この写真のシーンがすごく好きだった♪
お互いの近況を話すシーンなんだけどね〜
『밥 먹었어?』って妙に好きなの。(変?)

二人が会っているのを知ってしまったのに・・・
無言のままのテフンと、どんどん積極的に接触をはかるチョンランが対照的で・・・
私が女だからか、意外に責めるタイプ(妻としては@笑)だからか〜どちらかというと〜チョンランの気持ちに共感できつつも・・・
死ぬとわかったときに真っ先に浮かんだ、会いたかったミヨンと暮らしたいと告白するジソク(ただ・・・今まで自由がなかったっていうのは〜妻にいうべきことじゃない気も^^;)と、「まだ終わりを見ていない」と・・・揺らぐ気持ちを告白するミヨンが印象的。。。

ただ・・・二人の告白を直に聞いてしまったチョンランは、やっぱり可哀想かな〜??

さてさて・・・このドラマ、毎回「一連でばっさりカット」が入る傾向にあるみたい^^;
今回のカットシーンは・・・
冒頭・・・ジソクとチョンランの会話の後に〜チョンランさらに責めるんだよね!!
「これ(癌で余命が3ヶ月)はあの女と暮らすための狂言でしょ!」ってな感じに^^;
そして・・・ジソクはトックの家に泊まりに行く〜
さらに、次の朝、ウンスクとばったり!(ま、同じアパートだし^^;)トックと一緒の男がジソクってわかってた上で〜「ジソクssiにあったら伝えて、もうミヨンを揺りまわさないで!」って釘をさすウンスク。さらに、駅まで送ると車に乗せて・・・ジソクが名のると怒って、車から降りるように言う!!(この写真)
トック&ウンスクの友情と、二人の性格がすごく現れていたシーンでした。
でも・・・ま、カット対象だよね^^;
ストーリーにはかかわらないし( ´艸`)

今回はチョンランの苦悩だったけど〜次回は知らん顔のテフンの苦悩かな〜?
でも、今回もミヨンに相談もなく「アメリカへの転勤希望」を言い出すなんて・・・私にはやっぱり彼が一番理解不能です><
ake | MBCドラマ「90日、愛する時間」 | comments(0) | - |
+++90日、愛する時間(6話)+++
『第6話 罪の意識』
そうそう、編集の際に、このラストシーンが気になって〜次の日から早起きして、リアル視聴しちゃったんだわ!!なんてことを思い出したけど・・・
前回、ミヨンのセリフに続くって書いた、冒頭のテフンとミヨンのシーンがカットされててちょっと残念だったな〜ま、シーンとしては些細な、いらないシーンかもしれないけど・・・
なんか、印象に残っていたから・・・

5話のラスト無言のミヨンに「電話をしてくれて ありがとう」って言ったジソク。
なかなか帰ってこないから外に迎えに来たテフンに・・・「もしも、わたしが電話で何も言わなかったら なんて言う?」ってミヨンが言うと・・・「나도 사랑해?愛してる?」って答えるテフン。無理しないでって答えるミヨン。。。
ま、本当に些細なのだけど〜ジソクとテフンをちょっと比べ始めているのよね@ミヨン。。。
そんな感じで、ミヨンの心情のほうが若干カット気味かな〜って思う、この編集。

さらに・・・またまたHPにあるこの写真は?シリーズ(笑)
見ての通り、トックと飲んでいるのだけど〜
病院の後に、2組の夫婦それぞれが、離婚のこととか浮気のことを車の中で話すシーンがあって〜その後ですね!!
ミヨンからの電話を待っているジソクの図。。。
「誰が発明したんだ?こんなものが手先にあるのに電話したくても電話できない。」そう、大学時代はポケベルの時代だったんだもんね〜^^;
で、研究室での「繋がるか確かめた」って電話に繋がる。。。

この一連のカットシーンでも、ミヨンはテフンにもっと仕事の後に好きなことをしたら?とか言うんだけど〜テフンは家が一番落ち着くって。。。そんなこともあって〜ジソクに言うんだよね〜「私に一途な人よ。。。3年後のことを考えた?」って。。。
実はジソクにきっぱり別れを言った後、ウンスクに「気の毒なテフンssi、私も...ジソクssiも...みんな可哀想〜」って泣いて・・・チョンランがジソクの携帯からミヨンにかけた電話を受ける前に切って、テフンに「サランヘ サランヘ サランヘ・・・」って(その後、ジソクの「ミヨナ〜」のシーンに繋がる)

ま、そんな感じで〜ミヨンの心情がかなり薄いかな?って気がする。。。
でも、今回も、編集版で十分心情はわかる。。。と、思います。
衛星でもBS-Jでも、「俺のことが好きだろう」って入る字幕。。。2度かな?繰り返される「아직도(まだ、今でも)」という言葉・・・私は「今でも好きだろう〜」って言うほうが説得力がると思う。9年経っても、今でも好きだろう〜俺もだよ!!「消えない(消せない)想い」って切ないよね。

いよいよ、チョンランもミヨンの存在を知り、テフンも気がついてしまった。。。しかも、ミヨンの心に今もその男がいることを知りながら結婚したテフンにとっては、今更現れた男が許せないし〜ミヨンの悩む姿を見るのも苦しいだろうけど・・・でも、私はテフンには一番共感できないんだな〜^^;
ake | MBCドラマ「90日、愛する時間」 | comments(0) | - |
+++90日、愛する時間(5話)+++
『第5話 心の傷が消えるまで』
あのエレベーターの会話から、ジソクが「癌」であることを知ってしまったミヨン。
もう、仕事でも、家でも・・・頭からジソクのことが離れない。。。
そして・・・仕事の飲み会の席で泥酔して、ジソクに電話して
「私の心の中は憎しみでいっぱいだから、この憎しみが消えるまでこのまま死ぬなんて許さない」って言ってしまう!!
それって、「まだ愛してる」ってことだよ!って言うワルソク。ホントだよ〜
ジソクも、ミヨンの夫の存在を知り、会いに行く。。。テフンの「愛を途中で失った人の考え」という言葉を聞いて・・・ジソクはどう思ったのか。。。
お互いの夫婦関係も、4話に続き垣間見られて〜〜〜
さらに、テフンとチョンランも偶然(ま、駐車場の事故)出会って〜ジソクの名刺を渡すチョンラン。。。これで、役者が揃った?って感じの5話でした。
最後のシーン、無言のミヨンに「고맙다 전화해줘서」(電話をしてくれて ありがとう)・・・
これが、また切なくて〜次回の冒頭のミヨンのセリフに続くんだけど・・・

その後を知っているので・・・本当に、いいとこ残したな〜って
「雪の女王」と同じ感じに見ているのですけど〜
今回もHPにある写真のシーンがなかったですよね〜^^;
これって、意図的なのか?
全く考えずに、HPを構成する人が、編集版を見ていないのか???謎です。

(以下、カット補足)
いったんは走り出した車を急に止め、エレベーターホールに戻るジソク。必死にミヨンを探す⇒車の中で泣いているミヨン⇒見詰め合う二人⇒チョンランに連れられて・・・また走り去る車。っていう冒頭のシーン。
そして、また(ほぼ)一連で・・・ばっさりカット〜〜〜
トックにエレベーターの中の状況を説明し、「誰のことをいっていると思う?」と聞くジソク。。。「너...(お前)」と答えるトック。その後、「(癌だと知ったのに〜)連絡がない。ミヨンめ、冷たいな!」って(写真左)
そして、トックとジソクの不幸比べに・・・(写真右@このシーンはカットかな?って思っていたのに、写真があって、あれっ?って思ったんだけどね〜)
ジソクの不幸\犬泙譴燭箸から親父に殴られていた。∈覆龍發妊ぅ笋併廚い靴椴嘘悗靴拭6發皺箸盧覆癲可愛い子供もいるが、じきに死ぬ。
「愛する人にも会えない。あと少しで死ぬのに・・・」(この後、トックからミヨンの夫の話を聞きます)
一方、ミヨンは夫の家の祭祀。。。「子供が授かるように祈りなさい」と言われ・・・
酒を飲むミヨンの様子がおかしいことに気づき・・・家に帰ってから「子供は欲しいけど、今のままでいい」というテフンに、「このままがいい」と納得する(しようとする)ミヨン。
さらに・・・帰宅したジソクに「どうして私といると無口なの」というチョンランに、「ダメなんだ、お前には借りがある。お前といると静かになる。」というジソク・・・
ってな、感じです。。。
ミヨンの置かれている立場が・・・ちょっと薄かったかもしれませんが〜テフンの家の祭祀は、ま、カットでしょうね〜(^^;)

この4人、みんなそれぞれが不幸ですよね。。。
チョンランは本当に愛されていないし・・・ある意味、一番可哀想ではあるのだけど〜
テフンも、ミヨンが心から愛している様子は見受けられない。。。
ジソクは自分の気持ちを押し殺して生活してきた挙句に、癌に侵され・・・
ミヨンは、捨てられたと思って生きてきて、やっと忘れかけたところに現れたジソクは余命3ヶ月だとわかる。。。
誰に共感できますか?と言われると・・・なぜか、ジソクに共感できちゃう私は、なんなのでしょう?
ake | MBCドラマ「90日、愛する時間」 | comments(2) | - |
+++90日、愛する時間(4話)+++
『第4話 耳にした真実』
このドラマ、単純に、すごく気に入ってしまったので・・・BS−Jの放送を見ているんですよね^^

9年ぶりの再会の後、お互いの結婚相手の前で「最低!!」ってつぶやくミヨンとジソク。
ミヨンの日常、ジソクの日常。。。ミヨンは夫に愛され、幸せな結婚生活を送っているけど〜ジソクは冷え切っているのがありあり〜ジソクのオンマとチョンランの生活レベルも違いすぎるし・・・完全にすれ違い夫婦だった感じですよね〜
倒れた夫より、上流社会の繋がりが大切!!っていうチョンランの性格。。。
そんな中、付き添うトックにミヨンとの再会の話をするジソク。。。「(ミヨンが結婚)していなかったらいいな〜」っていうジソクが、すごく切ないです。。。
さらに、病院のエレベーターで・・・ミヨンとチョンラン・・・そしてジソク〜!!
このジソクというか〜ジファンくんの表情が・・・すごくいいと思いました^^
その前に、第三者がいるのに〜あんなこと言う?チョンラン!!って、最初に見たときは思ったのだけど〜^^;

BSの放送を見ていて、特に違和感も感じなかったのだけど〜
ただ〜私はジソクオンマ役のキムヘオクssiがすごく嫌なのね〜(個人的に、見飽きたし〜演技自体があんまり好きじゃない><)だから、彼女のシーンは全然カットされていなかったけど〜いらないんじゃないかな〜って思ったの。特に後半の電話のシーン(doku)どんなにチョンランの実家に頼りきっているか?ってことを印象付けるには必要だったのかな?
このあたり(〜6話まで)スルー見だったからかもしれないけど、記憶になかったので・・・
細かく、カットが入ったのかな〜?って思って衛星版を見てみたら・・・
10分近く、一連でばっさりカットされていました。
しかも、また写真はHPにある!という・・・
これって、疑問を生んじゃうと思うんだけど〜しかも、ミヨンの気持ちが・・・

(以下、カット補足)
車を運転しながら泣くミヨンの前後は・・・高校時代、大学時代の幸せなときと別れのシーンが〜流れ「許せない!最低よ!」って・・・テフンからの電話に気がつかないってシーンもしっかりあります。
初恋の話で監督ともめた後・・・ワルスクと飲んで〜(写真左)
「私が書くと暗い話になる。ロマンティックな恋なんてこの世界にあるのかな?」「昔、ある人を愛したんだけど、彼との幸せな時間は全部足しても1時間ぐらいよ。(←このセリフ、衛星のCMにも使われています!)ふと思い出すと胸が痛くなる」ってミヨンが言うと〜ワンスクが「終わりを見ていないせいよ。彼のために全部投げ出したら、別れた後はすっきりする!」って・・・
そこで、その人が一緒に暮らそうって言っってきたら?って話になり〜
「すごくうれしかった。」(以下要点)遊びだと思っていたのに、覚えていてくれた。苦しんでいたのは私だけじゃなかった。。。そんなことを思うと一瞬だけど幸せな気分になった。けど「最低!」って罵倒したの。って・・・
帰宅後、どう?って、テフンからプレゼントのネグリジェ(って、いう?)を見せるミヨン。その後カーディガンを羽織って〜「ありがとう。愛されているって気持ちになる。他の人が入る余地はないわ。あなただけよ」⇒ジソクからの「電話してもいい?」のメールを無視するミヨン。。。そしてテフンといちゃいちゃ〜(写真右)
家に入れず、ドアの前でたたずむジソク。。。(ざっと10分弱のシーンでした)

このミヨンの心って・・・重要でしょ?ご参考まで〜!!
そして、次回こそ・・・テフンも「途中で諦めた愛」って言う・・・
「終わりを見ていない」の同意語?「終わりを見る」の反対語?
この二人の「愛」を象徴しています♪
ake | MBCドラマ「90日、愛する時間」 | comments(2) | - |
/ 1/2PAGES / >>