+外科医ポン・ダルヒ【INDEX】+

*公式HP*
家韓国SBS「 외과의사 봉달희 」(2007.1.17〜2007.3.15 水木9:55〜放送)
「恋人」の後番だったこのドラマは〜KBS「タルジャの春」5回、MBC「宮S」3回・・・のときにスタート〜♪
結果、「宮S」はどんどん失速し〜「タルジャの春」との一騎打ち?ま、後半はダントツの勢いで平均22.5%のドラマでした^^
おうちso−net(2008.)どうしてもモザイクがかかりますが〜(音楽は未check)オリジナルと同じ18話。
おうちbs11(2008.8〜)1話45分編成の28話版。
winDaum検索 

*ドラマ紹介*
BUNKAKOREA
innolife    (以上、2008.6.10から一部転記)

***akeメモ***
so-netの放送時に録画していたのですが・・・苦手医療もの、苦手キムミンジュンになかなか手をつけることができず・・・放置。
何度も、何度も試みたのだけど・・・最近、「テジョヨン」の次に検索で引っかかってチェックし下さる方がいるみたいなので〜そういう後押しを受けて、再チャレンジ♪
bs11の連日放送でcheckの予定ですが〜so-net版持ってるし〜最後まで見ているし〜先走る可能性ありです^^;(200.10.28 up 随時追記)
so-net放送時の想い(2008.6.10)
bs11放送時の想い(2008.8.12)

((総括))bs11での視聴も終了したので・・・INDEXを上に上げます^^
なんか〜感想がいまいちまとまっていないですけど^^;
これもbs11で見ながら、DVD保存がso-netだったために〜妙な書き方をしたせいですね〜(汗)最終回がベタだったせいもあるでしょうし〜本当は、毎回細かな症例があって〜医療ドラマとしてもしっかり成り立っていたのに、そこを省いてしまったからかもしれません(ちょい反省)
それと・・・やっぱり好きな人がメインキャラじゃなかったのが大きいかな(結局、そこ〜笑)
アンジュングン役のイボムスssiもよかったですが〜個性派でお気に入りの俳優キム・イングォンssiがすごく可愛い役だったのが一番よかったな♪
1月にso-netで一挙放送があるみたいです〜1ヶ月で全話見れちゃうから〜オリジナルに近い形で安価で見れる&保存できるチャンスですよ〜^^(2008.12.18)

*感想*(自分保存がso-net版なので、区切りはso-netで♪)←ややこしいな^^;
1・2話(bs11版1〜3話)  3話(bs11版4・5話)   4話(bs11版6話) 
5話(bs11版7・8話)  6・7話(bs11版9〜11話)  8・9話(bs11版12〜14話)
10・11話(bs11版15〜17話)   12・13話(bs11版18〜20話)  
14・15話(bs11版21〜23話)   16話(bs11版24・25話)
17・18話(bs11版26〜28話)

    
ake | SBSドラマ「外科医ポン・ダルヒ」 | - | - |
+外科医ポン・ダルヒ@bs11版(26〜28話)+
第26話 「天国と地獄」 (so-net版17話の12分過ぎ〜17話の57分過ぎまで)
第27話 「三度目の手術」(so-net版17話の57分過ぎ〜18話の37分過ぎまで)
第28話 「陽はまた昇る」(so-net版18話のミニダイジェストがあって〜36分過ぎ〜最後まで)
*26話はかなり巻き戻って・・・ゴヌクとジュングンが許しあうところから入っていました^^
さらに、28話は・・・変な時間あわせのダイジェストみたいな部分があって・・・(逆に、そこ入れるならチョアラとミヌとチェボムのシーンを入れてもいいのに〜みたいな!?)やっぱり、編集しちゃうと、後半に大幅カット(例:スマイルアゲイン)やら〜変なダイジェスト(例:秋の童話)になっちゃうのね^^;

『#17 「三回目の手術」 放送時間:1時間13分』
デートシーンからダルヒの手術中の異変までが1話です。
bs11版の26話はかなり巻き戻って、ゴヌクがジュングンに叔父(イ部長)のことを頼むシーンからはいっているけど・・・イ部長が窮地に追い込まれて辞表を出したことで、ダルヒからのアドバイスもあって自分の思いをぶつけて、辞表を撤回するように言うのよね。ある意味、この「離縁問題」にも決着がついた回です。
そして・・・デートが見つかって〜チョアラ&チェボムとダルヒのやり取りもすごく楽しいけど・・・
ダルヒとアンジュングンの恋も進展して〜この二人、いい大人なのに、「初恋」のような初々しさ(は、大げさか^^;)。。。
でも、症状が悪化して倒れて・・・アンジュングンに手術を頼んで〜そのあとの「ペゴパ(笑)」って言って〜いろんなお弁当を買ってきては、お弁当のふたをとってあげるジュングンのシーンも好きだし〜手術の前夜のキスシーンとか〜なんか、ほほえましく見てしまう二人です。
ただ・・・3度目の手術は。。。難航して〜

『#18 「再挑戦」 放送時間:1時間15分』
手術中のアクシデントからラストまで・・・
結局「機械弁」を入れてしまって〜自分の心臓から聞こえてくる「時計の音」・・・
あんなに、ジュングンにお願いしたのに、聞き入れられなかったことへの失望感と、もう取り返しの聞かない願い、夢への絶望・・・ただ〜あんまりその症例自体が一般的じゃないからか、どうして「機械弁」じゃダメなのか?がいまいち、理解できない私がいて〜いいじゃん、「機械弁」で!!って思ってしまったのだけど^^;
もうレジデントは続けられない・・・と、島(ウルルン島だったの?じゃ、いつぞや駆けつけきたお母さんは〜ウルルン島からではなく、妹のお店から?わからん!!距離感)へ帰ってしまって・・・迎えに来てアンジュングンが「医者である前に、ひとりの男だった。また一人になるんじゃないかと思って」っていうシーンはすごくじ〜んときました。
きっとダルヒも!!で、病院に戻って・・・あの嫌なソ部長のいじめもあるんだけど〜乗り切って。。。
チョアラとチェボムもまとまり〜ジュングンとダルヒもいい感じになり〜
そして3年後!!ってラストでした。

そうそう、最終回のイ部長とジュングンのシーンのあと、日本なら絶対CMだな〜って思ったら、やっぱりCMでした。^^
なんせ、全く余韻もなにもなく、次のシーンになるんだもん!?(逆にso−netで見たときびっくりしたよ〜)

え〜〜っと。。。音楽の差し替えは「ある」ってことは聞いていたのだけど・・・
だからかな〜メインで参加しているSS501の曲は「지울 수 없는 사랑 」も「어린날의 기억 」も流れてはいるのだけど〜
あんまり音楽が印象的に使われているとは思えなかったです。
参照⇒Bugs「외과의사 봉달희 (SBS 드라마 스페셜)」

***ふ〜今日、アップしたばかりの「人生は美しい」、Bugsのリンクが切れている〜〜
午前から午後にかけて、変わったのね〜〜〜がっかり><***
順次貼り替えだわ!!
ake | SBSドラマ「外科医ポン・ダルヒ」 | comments(0) | - |
+外科医ポン・ダルヒ@bs11版(24・25話)+

第24話 「医師ゴヌクの選択」 (so-net版15話の60分過ぎ〜16話の37分過ぎまで)
第25話 「許しあう二人」  (〜so-net版17話の17分過ぎまで。)

so−net版の17話が15分くらい入っているのだけど〜bs11版25話のラスト、イ・ゴヌクが旅立つシーンで終わっていて・・・ある意味、すごく収まりがいいので^^
ここでひとまとめ〜♪
この後、キム・ミンジュンssi〜(もちろん、オ・ユナssiも)出番なしです。
ラストはちょっとバタバタ〜「病気」でまとまっちゃった?感はあるけど、スンミンの目をこすりながら〜夢じゃないよな〜って思いながらの「アッパ〜」っていう笑顔を見ていると〜よかったな〜って心から思えます。
ゴヌクとムンギョンも最初からすごく愛し合っていましたしね〜^^
当初から、ごたごたしていたメイン4人の関係のうち、ゴヌクとムンギョンの件は一件落着〜の回でした。
さらに、bs11の区切りだと・・・アンジュングンとイゴヌクも「許しあえた」感じで・・・^^
私はアンジュングン贔屓だったのだけど〜イゴヌクという人は、本当に終始「いい人、できた人間」でした。。。
残りは・・・ジュングンとダルヒの問題^^
それは〜映画デートシーンから始まるso−net版17話・・・次回まとめて感想を書きたいと思います♪

ちなみに、so−net版16話は・・・
『#16 「許しあう二人」 放送時間:1時間9分』
ゴヌクが肺がんに冒されていることを知り、アンジュングンに手術を依頼するシーンから、ダルヒとアンジュングンがデートに行くシーンまで(ちょうど、bs11版でもエンディング曲が流れましたよね〜)
だから、すごく可愛い〜レジデントたちのお別れの挨拶シーン&イゴヌクとアンジュングンが許しあう・・・昔の関係に戻れそうなイゴヌクのラストシーンは17話です^^

ake | SBSドラマ「外科医ポン・ダルヒ」 | comments(0) | - |
+外科医ポン・ダルヒ@bs11版(21〜23話)+

第21話 「忍び寄る影」 (so-net版13話ラストシーン〜14話の41分過ぎまで)
第22話 「忘れられない人」(〜so-net版15話の15分過ぎまで)
第23話 「素直になれなくて・・・」 (〜so-net版15話の60分過ぎまで)
                              *残り8分ほどが次回へ・・・

『#14 感染性心内膜炎 放送時間:1時間13分』
この回はダルヒの提案をアンジュングンが受け入れ、同時手術をするところから・・・イゴヌクの苦悩〜酔ったゴヌクを送り届けたムンギョンに、「諦めることも忘れることもできない」って思いをぶつけるシーンまで。
体の異変に気がついて別の病院で診察を受けるダルヒ・・・ここで〜あんなにジュングンが「エコー、エコー」って言うのに〜ひた隠しに隠すんだけど・・・これが後々自業自得の結果になったと思うんだけどね〜^^;
もう、心配するジュングンが可愛いです^^(ゴヌクに嫉妬したりするから〜ゴヌクにもすっかり見破られて^^)
ake的に意外なのは〜この雰囲気のオ・マンソクは大丈夫だったこと。。。「ぶどう畑〜」は未だに、何度挑戦しても、直視できないのに〜><
前半は、チェボクの医療ミスに絡んで、先輩医師らしく、アドバイスし・・・そんな堂々としたエリート医師の姿を見せたかと思えば〜スンミンの父出現に動揺し、泥酔して・・・ムンギョンに思いをぶつける・・・そんな弱い姿に変わり・・・イゴヌクの人間性がすごくよく描かれていると思うよ!!キムミンジュンssiは苦手だけど〜本当に心から「いい」と思います^^

『#15 すれちがい 放送時間:1時間12分』
そして・・・ゴヌクがアンジュングンに自分の手術を依頼するまで〜がこの回です。。。
このタイトルの「すれ違い」って・・・私はすごくいいと思う^^
まずは〜ダルヒとアンジュングン
ゴヌクに「付き合っていない!」って言われて〜早速ダルヒをデートに誘うものの、「仕事に専念したい」ときっぱり断られ・・・このときのイボムスssiがまた面白い演技をするのよ
でも、今度はジュングンが、訪ねてきた後輩医師とすごく親しげで〜すごくにこにこ(だってダルヒにあんなにこにこ笑顔見せたことないよね〜)なもんだから〜ダルヒが嫉妬(?)
手術の失敗で落ち込むジュングンに声をかけようにも拒絶されて・・・
完璧に「すれ違っています」^^;
そして、ゴヌクとムンギョン・・・
二人ともに、すごく今でも好きなのに・・・本当に「素直になれなくて」って感じよね。。。
ゴヌクはスンミンの父親の出現で揺れにゆれ・・・ムンギョンが今でもゴヌクをすごく愛していて、だからこそそばを離れることを決意したことを知らない。。。
bs11版のラストはゴヌクのシーンで終わっているけど・・・次のカットは仕事場を整理しているムンギョンのシーンで、ゴヌクとスンミンと自分が仲良く写っている写真を見つめているのよ!!こっちも、思いは「すれ違っている」
ゴヌクが男の子を助けてけがをし・・・その検査中に「肺がん」が見つかって〜未だに失意のジュングンに執刀をお願いする・・・次回は二人の関係に注目ですね〜

ake | SBSドラマ「外科医ポン・ダルヒ」 | comments(0) | - |
+外科医ポン・ダルヒ@bs11版(18〜20話)+
第18話 「ジュングンの正体」  (so-net版12話最初〜12話の44分過ぎまで)
第19話 「幼い日の記憶」 (〜so-net版13話の23分過ぎまで)
第20話 「愛と憎しみのはざまで」 (〜so-net版13話の67分過ぎまで。)
                                   *ラスト1分が先送り〜
 *私・・・この20話のタイトルがいまいち理解不能。。。このはざまにいるのはイゴヌク?
   ま、スンミンの実の父、カオ出演のオ・マンソク出現もあるからね〜^^;
   でも、次回のほうが・・・詰め寄る感じもありじゃ?
 
『#12 ジュングンの正体 放送時間:1時間8分』
ダルヒが刺されて倒れているところから〜アンジュングンがイ部長とすれ違い、竣工式に記者を呼ぶまで※
ダルヒが刺されて・・・後悔するジュングン。
そして、チェギョンをむきになって擁護するゴヌクを見て、寂しげなダルヒと、それを目撃したジュングン・・・このあたりの三人模様が一番気になるシーンだったりする私^^;
でも、話はアンジュングンの生い立ちのことになり〜
アンジュングンはイ部長の養子だったことがゴヌクにも、イ部長にも知られちゃう。。。
このジュングンの過去に絡むシーンは・・・言葉にならないくらいに、今までの伏線が活かされて〜重みがあります。。。

※(ちょい余談)12話の後半と13話の前半に編集されているbs11版19話。。。
12話のラストは竣工式に記者を呼ぶシーン。bs11版だと、そこでCMに入るけど〜ここアンジュングンのアップに〜ah〜ってエンディング曲が流れて・・・ちょっとどきどきする^^
そして、13話の冒頭はアンジュングンの回想から入るのだけど〜カットされちゃってるの?いいのかな?確かに繋がりは悪くなるし・・・幼い記憶が1話に集約されている感じはあるよね^^;

『#13 忍び寄る影 放送時間:1時間13分』
アンジュングンの幼い頃の回想と記者を読んだ苦悩から始まり・・・(bs11版カットシーンね♪)イ部長とすれ違ったシーンにかぶさって・・・「一言でいい、記者の質問に『はい』と答えろ」って自分に言い聞かせるジュングンのシーン。。。そして、イ部長が竣工式に向かう。
そこから〜手術室でアンジュングンに懇願するまで・・・「先生!」って。。。
前半はジュングンの行動・・・ソ部長の計略を断ち切る思いもあったのかな?
記者には「否定」しつつ、イ部長に想いをぶつける・・・
ホールの外にいたダルヒ・・・
このあたりから〜ダルヒもかなりジュングンが好きになっている感じ^^
ゴヌクもムンギョンが好きで〜スンミンの実父も出現して〜
だからこそ、ダルヒから別れを切り出す。
5話のラス(このキムミンジュンなら〜って思った)・・・この場所でのダルヒとゴヌクはいつもいい感じ この別れのシーンも、大好きです!!
後半は・・・ゴヌクの悩みよりも〜こっちが私的にはメインだけどね^^;
心臓疾患のある妊婦が、胎児を助けたい!と懇願して・・・ダルヒがどっちも助ける方法を見出し、奔走する〜その代わりに、無理してしまい・・・
心配するアンジュングンに対して、隠し続けるダルヒ・・・

そんな流れかな〜?
そうそう、ペニシリンの注射の件、その前のアン先生とダルヒの様子を怪しげに憶測する姿・・・もう、チェボム(キム・イングォンssi)が面白いのだけど〜
次回は、彼の大ピンチ!!お楽しみに〜♪
bs11版のタイトル、「忍び寄る影」は次回なのね^^;

ake | SBSドラマ「外科医ポン・ダルヒ」 | comments(0) | - |
+外科医ポン・ダルヒ@bs11版(15〜17話)+

第15話 「襲い掛かる恐怖」(so-net版9話のラスト1分〜10話の45分過ぎまで)
第16話 「明日を夢見て」 (〜so-net版11話の22分過ぎまで)↓※
第17話 「命の順位」 (〜so-net版11話のラストまで)

『#10 ドンゴンの死 放送時間:1時間12分』
中盤の山場(?)最初から交流の強かったドンゴンの治療と死・・・それを乗り越えられるか?までが1話まとまっている回。
bs11版だと〜ムンギョンの「症例検討会」までなんだよね。。。
ドンゴンに2次治療を勧めたダルヒ。。。前回の「人間的な判断」という点にも繋がるのだけど・・・医者としては、私情を挟まずに医者としても判断をすべきだった、私のミスだったと発表するムンギョンが印象に残る回。どうしても、ゴヌクやスンミンの関係で、目立っている彼女も医者だったんだな〜って。
もちろん、ダルヒを信じ、「後悔していない」「いい医者になって」とダルヒに言い残して死んでいったドンゴンの言葉も涙なんだけどね。。。
そして・・・もう一人、ダルヒの判断の末に死んでしまったことで実家に戻ってしまうダルヒ。
イゴヌクは何も言わずに帰り、アンジュングンは「症例検討会に参加するように」言って帰る。対照的な二人・・・
その「症例検討会」でダルヒの判断は正しかったって言うアンジュングン!
その結果・・・?オンマとの外出の際に交通事故の救命現場に遭遇してしまう。。。

『#11 命の順位 放送時間:1時間11分』
そして・・・救急車の中で応急処置したダルヒは、そのまま韓国病院へ〜
アンジュングンに一緒に手術室に入るように言われ・・・
復帰したダルヒとイゴヌクの見詰め合う姿を寂しげに見つめるアンジュングンから〜ムンギョンの助言どおりに〜ダルヒに優しく接するようになったアンジュングンの姿。(※ここのシーンの途中でbs11は切れるのよね)そして・・・ダルヒからも優しくされ〜うれしそうなアン先生
そんなときに・・・殺人犯とその逃亡の事故に巻き込まれた子供・・・
手術室に向かうエレベーターに先に乗ったのは、殺人犯とアンジュングンで、イゴヌクが譲ってくれと・・・ここに、前の「人間的な判断と医師の判断」という部分が絡んできて〜譲らないアン先生。。。
結果、子供は死に・・・さらに、ダルヒも刺されてしまって・・・これが、後々まで・・・

「イゴヌクだから・・・なんでいつも俺の前に出てくるんだ!!」っていうアンジュングン。。。
このドラマ、私は「医療ドラマ」としては見ていなくて・・・
恋にしても、生い立ちの件にしても・・・アンジュングン目線で見ているので、感想はアン先生中心です。へへへっ

ake | SBSドラマ「外科医ポン・ダルヒ」 | comments(0) | - |
+外科医ポン・ダルヒ@bs11版(12〜14話)+
第12話 「江陵の病院」  (so-net版8話の10分過ぎ〜8話の53分過ぎまで)
第13話 「情熱ふたたび」 (〜so-net版9話の29分過ぎまで)
第14話 「人間的な判断」 (〜so-net版9話のラスト1分前まで)

『#8 江陵の病院 放送時間:1時間11分』
この回は「新薬」の発表のシーンからゴヌクがダルヒに会いたくなるシーンまで。。。
つまりは〜アンジュングンの発表に拍手してしまい、二人がソ部長の命令で江陵の病院に行くことになって〜
その江陵の病院で行ったHIV患者の手術を通して、二人の距離が縮まる回でもあり〜
イゴヌクに「恋愛しませんか?」と提案したのに〜ふられ・・・でも、スンミンの退院やら〜籍の問題やら〜で疲れたゴヌクがダルヒに会いたくなるまで。。。
8話と9話のアンジュングンのダルヒに対する態度がすご〜〜〜〜〜く極端で。。。恋って人を変えちゃうね!って思う回です。
だって、HIV患者の肺の切除手術を見守り〜「お疲れ」ってダルヒに向ける笑顔^^
HIVの陽性反応が出てしまって、すごく心配してくれるダルヒを見つめる眼
そして陰性のお祝いのビールを飲みながら、「ふられました」っていうダルヒの告白にすご〜〜〜〜くうれしそうなジュングン!!
だったのにね〜〜〜以下↓#9に続く♪

そうそう、bs11版@12話のラストはチョアラの告白で〜13話はそのシーンから・・・サブキャストのストーリーで話が切れるっていうのは〜やっぱり不満です!!
でも〜そのシーンはパク先生(キム・イングォンssi)も大活躍〜なので、ま、満足かも^^
 
『#9 人間的な判断 放送時間:1時間15分』
ここは〜アンジュングン・・・しょっぱな、うれしそうに江陵までやってきたゴヌクに会いに行くダルヒの姿を見ちゃうんだもん・・・冷たくなっちゃうわな〜><(ま、この両極端、bs11だと13話にまとまっているかな?)
ソ部長に呼ばれて・・・韓国病院に復帰^^ゴヌクとにこにこ〜のダルヒ!!でも、アンジュングンは〜不機嫌〜(笑)
本当に、アンジュングンを演じるイボムスssiの演技力のなせる業ですかね〜とっても魅力的です。特に、私の場合、キムミンジュンが苦手だから^^;
ドンゴンの治療をめぐって〜ダルヒとムンギョンの対立もあり〜
ゴヌクの恩師の治療をめぐって〜ゴヌクとアンジュングンの対決もあり〜
メインの4人の感情が絡み合った感じの回でした。。。ゴヌクを支持し、「医者も人間だ」というダルヒに・・・「医者は医者だ@正確な医療行為を行うべき=私情を挟むべきではない」」というアンジュングン!!この言葉は・・・結末を知って聞くと〜意味深いです。。。
単に見ていたときには〜イゴヌクへの嫉妬もある?なんて〜下世話に思っていたんだけど

8話のチョアラのエピソード(モルヒネを要求するやくざは実の兄)に続いて〜9話では同期のイミヌのエピソード(振った恋人が自殺未遂で運ばれてくる)もあり〜中盤って、中だるみになりがちなのに〜なかなか人間味あふれる・・・中だるみしない展開になっています♪

 今回、どっちも真ん中(bs11版:28話中の14話&so-net版:18話中9話)なので〜終わりの区切りがぴったり合う?って思ったのに〜ほんの1分・・・先送りに〜^^;
ドンゴンからの緊急連絡でハッとするシーンは次回の冒頭なのね〜
第○話っていう部分にぼかしがはいるだけの編集っていうのも・・・どうしたんでしょ?
ake | SBSドラマ「外科医ポン・ダルヒ」 | comments(0) | - |
+外科医ポン・ダルヒ@bs11版(9〜11話)+
第9話 「夢をあきらめない」 (so-net版6話の15分過ぎ〜57分過ぎまで)
第10話 「新薬」      (〜so-net版7話の33分過ぎまで)
第11話 「医者のプライド」 (〜so-net版8話の10分過ぎまで)※↓
って感じの今週の連日放送だったのだけど・・・
やっぱり区切りはオリジナルのほうがすっきり〜♪(当たり前!!)

『#6 初執刀 放送時間:1時間10分』
bs11版では8話の後半だった、オンマの入院&初執刀から始まるこの回は・・・
そのオンマに見つかり・・・医師を続けるという強い意志を見せるダルヒ。そのオンマとの言い争いから、心臓の弁膜系の病気を持っていて2度手術をしていること、機械弁のこと・・・なんかを聞いてしまったアンジュングン。。。
秘密を知ってしまうって〜距離が縮まるというか〜なんか気になるきっかけになってしまうよね。オンマの退院で〜見送るダルヒの笑顔を見つめるアン先生・・・もう、かなりの「恋」の予感です^^(←これは7話だけど)
初執刀の患者は、発作を起こして〜その対処&原因究明に一生懸命のダルヒも1話に収まっています^^
アン先生に電子カルテをよく見るように言われて・・・投与ミスも手伝って、原因がわかるのよね。過労で倒れたダルヒ・・・ゴヌクが運んできたと知って〜ゴヌクを追って出て行くところでso-net版6話は終了〜♪

新薬のこと、ジュングンの過去も少しづつ進んで・・・
そうそう、スンミンがイゴヌクの実子じゃないって〜〜〜あんなところで言い出しちゃ〜ダメでしょ!ムンギョンssi〜〜〜病院中の噂になって〜挙句に「知っている人」なんて思わせぶりで〜ゴヌクはすっかりアンジュングンを疑っているわ^^;

『#7 新薬 放送時間:1時間11分』
やくざが運ばれてくるところから始まるんだけど・・・
新薬投与の患者に問題がおきて・・・
チョアラはやくざの一人におびえている・・・ここあたりから〜ぐ〜んとパク先生(キム・イングォンssi)がいいよね〜もう、チョ・アラをかばったり〜気にしちゃったり〜♪6話でも、ダルヒの秘密(ロンドン留学中)を共有して、協力したり〜大活躍です^^
でも、流れは・・・新薬をめぐって〜ゴヌクvsアン先生。。。このあたり、ちょっとゴヌクはアンジュングンがスンミンの父親かもってことでいらついてる部分もあるし〜アンジュングンには、やっぱり対ゴヌクの気持ちがちょっとはあるんだと思う。(単なるライバル以上に、自分の過去を一人抱えているわけだし)
ソ部長の開発した新薬の発表を阻止しようとするゴヌクに、「昔捨てた少年がいる」って話。。。イ外科部長vsソ胸部外科部長の対立でもあるから・・・ソ部長の切り札なのよね。ダルヒ(こそ、そんなに開発中の新薬をばら撒いてよかったのか?って思ったけど^^;)にも「原因追求が先」って言われて・・・ソ部長の隠蔽を確認したアンジュングンが発表の壇上に立ったところでso-net版の7話は終了〜

でも、bs11だと〜発表まで11話に収まっているよね。。。
そう、アンジュングンは〜副作用を認め発売の延期を発表〜ダルヒもアン先生の発表に拍手^^(ま、次回これが思わぬ展開になるよね〜笑)
で、明日から胸部外科に復帰!&ゴヌクに「恋愛しませんか?」って言って断られて「変な原則」って答えたところで終了でした〜
※いや〜てっきり、もう一声・・・ゴヌクとジュングンが病院内ですれ違うところまで行くかと思ったのだけど〜(ちょうど、エンディングっぽいBGMがかかるし^^;)しっかりくっきり時間で切るのね〜この編集!!って感想でした。
ake | SBSドラマ「外科医ポン・ダルヒ」 | comments(0) | - |
+外科医ポン・ダルヒ@bs11版(7・8話)+
第7話 「心臓」(so-net版5話の10分過ぎから〜)
第8話 「偉大な手術」(〜so-net版6話の15分過ぎまで)
つまり・・・『#5 移植手術 放送時間:1時間12分』がすっぽりはいった形の回です。。。

スンミンの移植問題で対立するゴヌクとジュングン。。。
成人の女性の心臓を移植することになるんだけど〜ドラマだからゴヌクvsジュングンだけじゃなく〜イ部長(外科)vsソン部長(胸部外科)になるのよね^^;
結末を知って見ると・・・やっぱりアン・ジュングンの「父親と思っている子を見捨てたから」という言葉は重い。。。対ゴヌクに対してだから〜なおさら重い。。。
前半は〜脳死患者の搬送中の事故での車の中の様子が描かれ・・・スンミンのドナーの心臓を搬送する。(なんで、いっつもダルヒだけ?みたいなドラマの不思議もありますが〜)このときも悪天候でヘリが飛ばないアクシデント付で・・・^^;
その病院での脳死状態の患者の夫との会話が、なかなか良かったでした。本当は逃げようとしたことを正直に話したからね♪
そして、手術は成功!!みんなが喜んで祝杯を挙げているときに・・・
この写真〜その場にいたたまれなくなったゴヌクを追って慰めに来たダルヒのシーンでso-net版は終わるのよ!!今日も、ここで終わり?的な音楽がしっかり流れたのに〜CMになったから〜やっぱり再編集版って嫌だな!!って思っちゃった〜
この5話のラストシーンのキムミンジュンの演技で〜保存決定!見るぞ〜って思えたシーンだったしね♪


来週のbs11は9〜11話。。。
so-netの6話の15分過ぎから〜8話の途中までって感じかな?これって、すぐ本放送に追いついちゃうんじゃ?追い抜かないようにお休みするのかな?
結局ね〜続きが気になるから〜ここ数日で何度も何度も・・・最終回まで見ちゃっているんですけど^^;
このドラマ、やっぱり「秀作」ですね♪
ake | SBSドラマ「外科医ポン・ダルヒ」 | comments(0) | - |
+++外科医ポン・ダルヒ(3話)+++
ちょっと簡単に感想を残しておきます〜(2008.12.18 up)
下書き放置のままだったの。なので・・・今思い出してもどうにも感想も思い浮かばないんだけど〜
一応メモメモ〜〜〜^^;

『#3 対立 放送時間:1時間12分』
ここは、外科vs胸部外科・・・ゴヌクvsジュングンの図式が明確になるとき。
ふたりの考え方がすごく現れていますよね〜♪
でね、もうひとつ・・・ムンギョンとゴヌクの関係もクローズアップ!!
スンミンの実の父親ではないことをダルヒが偶然(笑@いつもすごいタイミングだけど^^;)聞いてしまって〜
このあたりは・・・ダルヒの行動も意味不明で・・・正直、いまいち嵌れなかった時期^^;

bs11版は・・・
so-net版の2話のラスト数分〜4話の15分あたりまでがこの2話に分散されています^^
第4話 「対立」
第5話 「私と他人の境界線」 
ake | SBSドラマ「外科医ポン・ダルヒ」 | comments(0) | - |
/ 1/2PAGES / >>