スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
***純と愛@総集編***

かなり先なのですが・・・「純と愛」の総集編が発売さるみたいです^^
しかも〜Blu-ray

そのままAmazonさんのコピーですけど。。。akeメモに^^

★大反響を呼んだ『連続テレビ小説 純と愛』、総集編がついにブルーレイ・DVDで登場!

【あらすじ】
◆前編「まほうのくに」
実家のホテルが取り壊されてしまい、人生の目標を見失った待田純(夏菜)が、
失意の底から再び立ち上がった時、思い出すのは最愛の夫・愛(風間俊介)との出会いから結婚、そして今に至る波乱万丈の日々だった。

◆後編「いきる」
病でこん睡状態となった待田愛(風間俊介)が深い眠りの中で思い出すのは、
純(夏菜)が里やに勤め始めてから起こったさまざまな事件やお互いの家族のこと、
波乱万丈の日々の中で変わらず持ち続けてきた純への深い愛情と感謝の思いだった…。

【内容】
Disc1 前編 「まほうのくに」
Disc2 後編 「いきる」

■特典映像(予定)
○夏菜インタビュー
○風間俊介インタビュー
純と愛ふぁんのつどい ダイジェスト
■封入特典 : スペシャルブックレット

○2012年12月31日(前編)/2013年5月6日(後編) NHK総合で放送

ドラマ/セル/本編176分+特典60分/16:9/リニアPCM/2枚組(Disc1:一層 Disc2:二層)/カラー/チャプター付/日本語字幕付/副音声付/スペシャルブックレット付

特典映像が充実しているので〜これは買います!!
ってことで〜DVD−BOX3も2に続いて買わないでしまうかも〜〜〜
ハンドブック(愛は見た!)は欲しいんだけどな〜〜〜

ake | NHK朝ドラ「純と愛」 | comments(0) | - |
***純と愛のHPが消える前に***

明日で、「純と愛」の公式HPが消えてしまいますね〜
本当に寂しい。。。
オフラインでもクリックで飛べるようにホームページまるごとコピーとか・・・
出来そうな気がしてDLしてみたけど〜結局、使いこなせず><
自分なりの保存で満足することに・・・(善行の四文字熟語以外^^;)

その際、改めて思ったのが〜作り手の「熱意」と「愛」♪

本当は、そんなのを前面に出しちゃダメなのかもだけど・・・
「純と愛」の作り手の「熱意」と「愛」を放送中からビシビシ感じてしまったものだから・・・
放送中の番組(ドラマだけに限らず・・・)が軽く思えてしまって仕方がない><

今になって・・・121話のブラック愛くんの言い放った「理不尽」が身にしみます。。。

明日・あさってと朝からバタバタ忙しく・・・(今日はお休み♪まったり〜)
PCなど開く余裕もないので・・・未だにガラケーだし^^;
クリックすれば開く♪今のうちに書いておきます。。。


以下余談。。。

「愛は見た!」「四文字熟語」「あらすじ」に関しては・・・
DVD-BOXを買えばHANDBOOKに載っているのでしょうが・・・
実は、未だにBOX2は未購入〜^^;
今は価格がoffになっているけど〜予約中もoffだったのに
発売日当日のAmazonさん、「定価」だったんですよね〜びっくり!!
だから買わなかったわけではなく・・・BOX2に入っているエピソード
私にはイマイチだった部分でして・・・^^;
脚本・演出の「遊び」に不快感さえ感じた時期だったし。。。
特典次第!!って思っていたのに〜風間さん的な特典が見えてこない〜〜〜〜
BOX3は買う気満々なので〜やっぱり2も買うべき?悩むな〜〜〜
ただ・・・どうして3はピンクなんだ>< ピンク嫌い〜〜〜〜自分勝手(^^;)


評価:
---
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
¥ 11,866
(2013-05-21)

">
評価:
---
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
¥ 14,763
(2013-07-21)

ake | NHK朝ドラ「純と愛」 | comments(0) | - |
***3通りのエンディング***

純と愛は「本編」「純と愛1週間」「総集編」・・・エンディングを微妙に変えてきました。
その「真意」はわからないのですが・・・どれも見届けた私には、とっても興味深いものがありました。

「本編」⇒詳しくはここここ(写真あり)
暗転⇒エンドロールとともに「眠り姫」のアニメーションをフルバージョン⇒「まほうのくに写真館」(宮古島@社長 待田純さん)
 
<抜粋>
キスの後。。。手がピクピク動いて〜瞼がかすかに動いて〜
大粒の涙を流しながら愛くんを見つめる純ちゃん。。。⇒「暗転」⇒「眠り姫」
<私の感想>
 純ちゃんの涙は愛くんの意識が戻った瞬間に溢れた涙!と、思うことにしました♪
あれだけの決意表明をした上での「キス」の後なら・・・落胆の涙ではないだろう〜と。
そして思う・・・素敵なエンディングの流れだな^^って。。。

<製作者と風間さんがラストに込めた思い>
「ラスト5秒まで見て欲しい。。。」本編のラスト5秒は「まほうのくに写真館」^^
そのまほうのくに写真館には純とジュークボックスが写っている。
「ジュークボックスをなおせる人が一人だけいました・・・」(風間さん質疑応答談)
ってことで・・・
キスで目覚めた愛くんは・・・
そのあと〜エンディングの絵本の王子様とお姫様のように二人で船に乗って生きていく・・・
時には嵐にあったりしながらも・・・それは、二人で生きていくことの証で・・・
(リハビリをして・・・ジュークボックスをなおしたのは愛くんで・・・笑顔の純ちゃんがいる^^)

「純と愛一週間」
⇒詳しくはここ(写真あり)
暗転なし⇒「眠り姫」はキスと旅発つ場面のみ⇒「まほうのくに写真館」(宮古島 社長 待田純さん)
<抜粋>
キスのときに「いつかきせきはおきるとしんじて」というナレーションが入り・・・
そのまま愛くんの指の動きに移って〜〜〜純ちゃんの涙。
アニメーションも「キスして目覚めて二人で旅立つ」流れのみ
 
<私の感想>
「眠り姫」の絵本性が高くて・・・
こちらのほうが一般的には受け入れられやすかったかも〜 と、思いました。


「総集編」⇒詳しくはここ
愛くんの心の声⇒「まほうのくに写真館」*「眠り姫」のアニメーション利用なし
<抜粋>
キスの後。。。手がピクピク動いて〜瞼がかすかに動いて〜
これからも、ずっと今の純さんのままでいてください」という愛くんの心の声が入り、
大粒の涙を流しながら頷く純ちゃん。。。
<私の感想>
愛くんの心の声に純ちゃんがわかったよ〜って頷いたように思えるラストだった気がします♪
めちゃくちゃ感動しました!!さらには・・・エンドロールが「」でした!!


使われている映像は一緒でも、今までの「本編」「1週間」のラストとはまた違った印象でした。
いろんなとらえ方ができると思います。
「本編」より「一週間」、さらには、「総集編」と・・・よりわかりやすいエンディングになっているような。
そんな結末の作りを用意してくれて・・・ありがとうございます♪
でも、どうして、こんな編集にしたんでしょ?「総集編」で眠り姫を引用しなかったのはなぜなんでしょ?「内緒話 特別編」をアップしてくれないかな〜〜〜

ただね、私はすごく評判の悪かった「暗転」のあった「本編」が実は、一番好きでした!
あのエンディングが、一番自由に想像できた@勝手に結末を作れたから!(自分本位^^;)
もう、あの後すぐ目覚めた!!って勝手に決めてたからね(苦笑)
2年後設定のSPでの「純ちゃんの間と花見エピ」、総集編での「そのままの純さんでいてください」で〜
あのまま目覚めたわけじゃないんだな!って逆に現実的になっちゃった。。。

それでも、「総集編 第2部 いきる」のナレーションが愛くん(風間さんの声)でよかったです^^
とっても優しい気持ちになりました!
第1部が純ちゃんの愛くんへの愛が詰まった内容なら、
第2部は愛くんの純ちゃんへの愛にあふれた内容で。。。本当に、本当によかったです。。。
あれから、何度も何度も見ているんだけど・・・・飽きません。。。
最初とシーン別の愛くんナレ部分と最後という超抜粋のリピですけどね^^;

今後も、見続けると思います!!超抜粋編で!!

ake | NHK朝ドラ「純と愛」 | comments(0) | - |
+++総集編@第2部「いきる」+++

<番組内容>
病でこん睡状態となった待田愛(風間俊介)が深い眠りの中で思い出すのは、純(夏菜)が里やに勤め始めてから起こったさまざまな事件やお互いの家族のこと、波乱万丈の日々の中で変わらず持ち続けてきた純への深い愛情と感謝の思いだった…。3月30日に終了した連続テレビ小説「純と愛」、その笑いと涙のダイナミックなストーリーを、純と愛との愛情物語を軸に、数々の名場面、名セリフを交えて振り返る後半総集編。
<原案>遊川和彦  <脚本>丸山智 ←ホント?(テロップに脚本のクレジットがなかったです@考えてみると、総集編に脚本ってあるのかな?単にスピンオフの情報のままなのでは?って気もしてきた。。。

そうですか・・・脚本がスピンオフの脚本を担当した丸山さんですか〜なぜ?
そして・・・↑の内容だと、愛くんの心の声(風間さんのナレーション)ですか?
まさかの展開!!(数日前に書いた予想とは、やっぱり違うね〜^^;)

<そして感想>
・・・やっぱり、晴海さんの「こんにちは〜」に繋がる回想シーン的な流れでした♪
ちなみに・・・私の予想は・・・ここ
後編は・・・最終回1個前の150話。。。
眠ったままの愛くんに話しかける感じじゃないかな〜〜〜と。

私としては、やっぱり晴海さんの言葉だけで純が思い直すとは・・・
思えない!と、言うよりは〜思いたくない!!

愛くんに話しかけて〜いろいろ思い出して・・・
そんなときに晴海さんがやってくる!!
できれば・・・そんな展開であって欲しい〜〜〜
ママの言葉で奮起よりは〜
愛くんが「必ずオープンしてください!」って言った言葉を思い出して欲しい〜〜〜
その言葉で、やる気を起こして欲しい〜

と・・・書いていました!!
純ちゃんの回想じゃなく・・・
愛くんのナレーションで話が進む流れでしたが〜おおむね合ってたので◎(自己満)
しかも、晴海さんから「魔法の国でしょ?」って言われて明るくなってから、
144話の愛くんの話を思い出して・・・っていう流れが、ちょっと嬉しかったです♪

しかし・・・初っ端、ここ(愛くんが寝たきり状態)ですか〜って。。。自分が予想していたにもかかわらず、すごくびっくりしちゃった!!
しかも、ホントに愛くんのナレーションだったし♪すごくわくわくしたよ〜^^

でも・・・正直、最初の里や編の編集は微妙で・・・多恵子さんの変貌ぶりも中途半端だし〜
逆に、狩野家の話に繋ぐ(?)愛が伝わるエピなんか、てっきりカットだろう〜って思っていた作戦(着ぐるみやみんな正)が折り込まれていたりして・・・脱落しかけちゃったんだけど〜
やっぱり、狩野家の善行が死んだ後の、だし巻き卵のシーンや、
待田家のシーンはじ〜〜〜〜んときました^^

ま、単に、「里や編」に思い入れがなかったんだね〜私^^;(好き嫌いがはっきりしているから^^;)

そして・・・ラスト、ドン引きした純ちゃんの独白もなかったし〜
なんといっても・・・エンドロールの純愛ちゃんのラブラブっぷりが最高に素敵な総集編^^
編集は私的にはいまいちだったけど〜構成はすごく好きだったかな?

本当にこれでラストなんだけど・・・スタッフの愛を最後の最後までじんじん感じました♪
素敵な総集編をありがとうございました♪


一番興味深かった点・・・

続きを読む >>
ake | NHK朝ドラ「純と愛」 | comments(2) | - |
+++総集編@第1部「まほうのくに」+++
<番組内容>
実家のホテルが取り壊されてしまい、人生の目標を見失った待田純(夏菜)が、失意の底から再び立ち上がった時、思い出すのは最愛の夫・愛(風間俊介)との出会いから結婚、そして今にいたる波乱万丈の日々だった…。昨年10月1日から放送された連続テレビ小説「純と愛」、その笑いと涙のダイナミックなストーリーを、純と愛との愛情物語を軸に、数々の名場面、名セリフを交えて振り返る前半総集編。

☆とりあえず・・・12月30日の感想を転記♪
「純と愛」の総集編は・・・
「よく喋ったね〜」ってサトが言った回想シーン。。。つまりは77話中のお話ということで〜
ま、77話の作りから読めてはいたけど〜うまくまとまっていました^^
純の回想シーンだから〜前半は愛くんとの出会いから結婚まで〜
だから、主夫な愛くんはほとんどなく〜VS水野もなかったけど〜
ほとんど、夏菜ちゃんと風間くんの演技で進んでいったから〜
風間さんの演技力が光って見えた前半戦!!
で、後半は〜「オオサキ」が「サザンアイランド」が・・・「魔法の国」がなくなって行くお話。
ここでは「一週間」でカットされた「僕は幸せじゃないですよ〜」ってセリフが入っていて・・・
これまたよかったです♪
でも・・・やっぱり(*´・з・`*)チュッ♪はなかったのかな〜〜〜。。。そこだけ不満><
(そうそう、地震情報のテロップが入って〜〜〜ショック。。。しかも、愛くん登場シーンのアップで。。。再放送ないかな〜)

と・・・いうことで、再放送!!万歳〜〜〜♪ リアタイで見届けます^^

リアタイ・・・今度は、ハート岩のビーチでのシーンで地震テロップが><
つくづく・・・前編は「テロップ」と縁がありすぎる><

でも、本当は掃除をしながら、片手間に見よう〜と思っていたのに
(年末に見たし〜年末版もブルーレイに録画済みだし〜今回も録画してるしね♪)
どっぷり、見入ってしまった。。。

守ってあげたいとか、内職主夫の愛くんとか・・・
好きなシーンがカットされているにもかかわらず。。。とってもいいい編集だわ!と、思うのはなぜ?
今回も、まったく同感!!
純ちゃんの愛くんへの愛がいっぱい詰まった内容になっているな〜って思います^^

感想は少ないけど・・・8週までのお話はすごく好き♪
だから、迷わず買っちゃったんだけど・・・DVD-BOX 1 宝物♪
(画質の関係で「すごく迷っていた」って書いてあるけどね〜↑でも、欲しかったのは事実^^;)
ake | NHK朝ドラ「純と愛」 | comments(0) | - |
***プロフェッショナル 仕事の流儀***

ちょっと調べたいことがあって、「遊川和彦」を検索したら・・・
(ちなみに、ダが「遊川」ってあんまり聞かない名字だよね〜本名かな?って言ったから^^;)

wikiに「2012年下半期に放送のNHK連続テレビ小説純と愛』の脚本を手がけたが、荒唐無稽なストーリーと人物設定で好評は得られず、視聴率の低下を招いた。」
という一文が・・・
以前にも、「(純愛の)内容がひどすぎる」ってことを書かれて削除されたけど〜これは残るのかな?
誰が書くんだろうWikiって。。。そして、誰が認めるんだろう〜システムがわからない^^;
    ⇒追記あり「続き」でね^^;

確かに好評は得られなかった作品だと思うけど・・・
荒唐無稽なストーリーと人物設定・・・は、意外に違うかな〜?と思っていたりする。
(ま、街田家の人物設定は、さすがにちょっと突飛だったけどね〜)

どちらかというと、生きていると出会う、当たり前のとっても現実的なストーリーだった気がする。
ただ・・・あまりにも現実的すぎて、目をそらしたり・・・耳をふさいで・・・
あえて、ドラマなんかで見たくはない!って話だったのではないか?と思うんだけど・・・な^^;
正直、狩野家の人物設定は・・・どちらかというと〜「あるある系」だったもん!
だから、純ちゃんと一緒に、現実に立ち向かって、毎日見続けた人にとっては・・・
あの結末がベストだったと思うんだけど〜〜〜少なくとも私はそう!
あそこで目覚めて、目覚めたからハッピーエンドじゃ〜
「結婚したからハッピーエンド」を否定した愛くんのセリフと合わなくなっちゃうよ〜
これからも続いていく!!そんなラストだったんだと!それが「希望」なんだと!!
そう思います^^

そんなWikiで遊んでいるうちに・・・
いまさらですが〜2012年9月24日放送の
『プロフェッショナル 仕事の流儀「ぶつかりあって、愛が生まれる 脚本家・遊川和彦」』
を見ました♪(便利な世の中なので^^;)

私的には理解不能な一面もあって、寄り添える脚本とは言い難かったのですが・・・
なんか、散々「vs夏菜」「夏菜いじめ」みたいな感じに言われていたけど・・・
実際の映像を見て「愛」があるな〜って気がしました♪
50過ぎのおじさんが「愛」を連呼する姿は、ある意味、不気味なんだけど〜小気味いい?
菅野美穂さんが言っていた「純粋過ぎて・・・」って言うのがあっている気がした!
悪態ばかりついているけど・・・信念と愛がある!そんな感じ〜

そもそも・・・
遊川さんのドラマって、決して高視聴率連発の人じゃないですよね?
好き嫌いが分かれるドラマと言うか〜〜〜
1990年代はとってもたくさん見て、好きなドラマも多かったのですが〜
2000年以降は全く見ていなくて・・・もちろん「家政婦のミタ」も見ていなくて・・・
偉そうなことは言えないけど・・・

ちょっと前のコメ欄に
「変わること」「変えること」って、すごく勇気がいるし、大切なことだと思うけどね〜
って、自分が書いたんですね。

朝ドラを「変える」ってことにこだわった制作陣。。。
その意欲は、「朝ドラらしさ」という大きな壁を乗り越えることはできなかったんだけど〜
そのエネルギーで、脚本家と一緒に走りながらも・・・
実は「わかりやすいハッピーエンド」だけは譲らなかった制作陣の前に・・・
遊川さんは「愛の死&臓器移植への純の決断」という結末を「変えた」。。。
結末を「変えること」にもすごく勇気と覚悟が必要だったと思うし〜
遊川さんに「変えること」を決断させた制作陣にも勇気と覚悟が必要だったと思う。。。
「誰が見てもわかりやすいハッピーエンド」にはならなかったかもしれないけど・・・
今まで「朝ドラ」を見たことのなかった層が夢中になって見た!朝ドラ視聴者層を変えた!?
そんな、やっぱり「異色の朝ドラ」だったと思います。
    (なんか、タイトルと内容、合ってない気が〜ま、いいか^^;)


さらなる追記!!
「変える」ことにこだわったんだけど・・・
視聴者の意見とか〜バッシングに屈しなかった「変えない!」って部分も強い作品だったと思う!
「誰が見てもわかりやすいハッピーエンド」に「変える」ことは・・・できなかった!
最後まで、「人生、そんな簡単なものじゃないよ〜」ってことをリアルに言い続けていた作品だったと思う!だから、本当に向き合った人の心には、すごすぎるくらいに響いちゃったんだな!って感じます♪

続きを読む >>
ake | NHK朝ドラ「純と愛」 | comments(0) | - |
****とりあえず^^***
放送決定〜〜〜

 5月4日(土・祝)「『純と愛』沖縄ロケ蔵出しスペシャル」
【総合】5月4日(土・祝)午前2:20〜3:03<3日(金・祝)深夜>(全国)
【総合】5月4日(土・祝)午前2:45〜3:28<3日(金・祝)深夜>(関西地域)

すごく可愛い(と、評判の)純愛ちゃんのラブラブっぷりが見れる^^

ついでに・・・前出のものですが・・・

5月6日(月・祝)「連続テレビ小説『純と愛』総集編」
【総合】5月6日(月・祝)「前編」午前8:20〜9:48
【総合】5月6日(月・祝)「後編」午前10:05〜11:33

単なるakeメモでした^^;

しかし・・・衝撃的!!!


え〜〜〜〜〜5月31日(金)をもって終了します〜〜〜〜

ネットステラのリンクもみんな切れてたし〜もっと早く回収(印刷)かけておくんだった><
このHPと携帯と・・・時間がないな〜〜〜



続きに書いていたTV Bros.のお話は別トピに移しました^^;
続きを読む >>
ake | NHK朝ドラ「純と愛」 | comments(0) | - |
+++富士子のかれいな一日+++

う〜〜〜ん、私にはイマイチだったかな?
「本編より面白い〜」とか「脚本が違うとこうも面白くなるのか〜」とか・・・
そんなTLを見ながら・・・そうか?そんなに面白いか?と考え・・・
そんなに皆さん脚本家が嫌いだったの?って思い。。。(ま、私も寄り添えませんでしたが^^;)
正直、富士子さんが「マイウェイ」を歌い始めたときは〜え?こんな終わり?って思ったのですが〜
あのクレジットはちょっと好きでした♪(どっちやねん!って感じですけど〜)
結局、48分の放送時間では、ちょっと短かったのかも〜
「梅ちゃん」のスピンオフなんて前後編だったのにね^^;(人気の差ですか?)

*富士子のかれいな一日の あらすじ と 富士子は見た

とりあえず・・・
ベルボーイ田嶋が意外にもクローズアップされていたこと
フロントキャプテンの小野田さんがかなりカイザー経営陣に近い存在になっていたこと
大先社長を裏切ってまでカイザーの社長になったはずなのに、想像以上に不甲斐なかったこと
水野くんと千香ちゃんの間に子供までいたこと(もしや、でき婚?とか思うくらいのスピード!)
あの音子さんが結婚するだけでなく〜ウエディングドレスを着るためにダイエットしていること
なんかがびっくりでした!!2年の月日って〜人って変わるね!

*劇団「オオサキ」のベルボーイ対談 前編 後編 (←リンクしとこ♪)

元彼は(声)のみの出演っていうのも・・・ちょっとびっくり〜!!
想定内っちゃ〜想定内(デートできるとは思っていなかったから^^;)だけど・・・
ちょっと新鮮な演出でした。
愛くんの(回想)のみの出演っていうのも、想定内だったのですけど・・・
富士子さんに「愛くんはどう?」って聞かれた時の、「仲良くしてますよ。一緒にお花見したりして」っていう内容も悪くないんだけど・・・

せっかく、「最終回を見る会」で風間くんが
「最後のエンディングに出てくる、純の写真の後ろにジュークボックスが
あったのに気付きましたか?このジュークボックスをただ一人治せるのは
誰だったのか?・・それを考えていただき私のメッセージにします」(「和おん」さんのブログより)
と・・・話したというのに〜

純ちゃんの「間」と「表情」にブーイング!!
どっちにも取れるセリフは悪くはないのだけど・・・だからこそ、あの表情が逆にいらなかったかな〜 って気がしました。。。
なんか、まだ目覚めていない感じを受けてしまった。。。(私的には「最終回で目覚めたと思っている派」だったから、なおさら、あの表情にショック。。。)
生きていることは富士子さんのセリフからも読み取れるから・・・ま、いいか〜

ブランコのお客さんの声じゃなくて〜電話の向こうから「純さん〜」って呼ぶ愛くんの声が流れるのが一番の、ake的理想だったのですが・・・やっぱりそれななかったでした^^;(ま、わかっていたけど〜)


結局・・・
富士子さんよりも愛くん重視の私には・・・かなりの物足りなさが残ったスピンオフだったのでしょう〜

【純と愛の内緒話 特別編】 鉄の女、あの富士子の「ヒミツ」が遂に・・・

先入観って・・・

続きを読む >>
ake | NHK朝ドラ「純と愛」 | comments(8) | - |
***純と愛(総括◆法**

「賛否両論大合戦」も、かなり落ち着いてきた感じがするけど・・・
つい、習慣で「新聞の週間視聴率」を見てしまった水曜日^^;(純愛以前も習慣だったんだけどね@笑)
「あまちゃん」の視聴率も、初回20.1%が最高でした〜
あんなに評判がいいんだから、どんどんうなぎのぼり?って思ったんだけど〜
ちなみに・・・関西の視聴率は「純と愛」の初回を下回ったそうです
 ⇒こちら♪ま、関西から遠く離れた東北舞台ですからね〜逆に純愛は関西舞台だったのに・・・ってなるのかな?
でも、そんなニュース・・・全然表に出てこないね〜「純と愛」なら叩かれていそう〜(^^;)

上の記事もMNS産経westの記事だったのですが〜
「賛」MNS産経(4/3付)⇒こちら♪(力強いメッセージ性。記憶される朝ドラ。)
「否」MNS産経west(4/6付)⇒こちら♪(ミタの亡霊。期待はずれ。)

『挑戦的な意味合いの作品でもあり、これからNHKが取り込んでいきたい若い世代の支持が得られた』というNHK大阪放送局の幹部の話があったけど〜これが制作サイドの当初からの狙いだったのだし・・・
出演者、制作サイドがみんな声高に「愛に溢れた現場だった」といい・・・
制作統括の山本Pも「この仕事をやってきた中で、この作品はナンバーワンの出来だったと思ってます」(by週刊女性)と言っているし〜
風間さんも、「(今の状況を)頑張っててよかったな〜」(by少クラプレミアム)って言っているし〜
勝手に「駄作」とか「失敗作」って決め付けるのはいかがなものか?って思うんだけど・・・
あまりにも「否」の反響が大きすぎたにもかかわらず、最後まで貫き通した部分をもっと評価する意見が出てもよかったのに〜そこが表に出てこなかったのがちょっと残念。。。
「”ミタ”の亡霊」に取り憑かれたというよりは、「”朝ドラらしさ”という保守層の呪い」に取り憑かれたのでは?
そんな気がします。。。

アンチや酷評は、「好きなものは好き」「嫌いなものは嫌い」という私にとっては、別にどうでもよくて・・・
平行線になるのは仕方がないことですしね〜
そんなに嫌なら見なきゃいいのに!ってことだけだったんですけど・・・
一番、それっておかしいでしょ?って思ったのが「打ち切り」って騒ぐ声でした。
「民放なら打ち切りだよ!」って・・・おいおい。。。
確かにNHKの番組はあなたの受信料で作られているのかもしれないけど・・・
あなたは「純と愛」のスポンサーではないでしょ?
企画意図を理解し、それなら!とお金を出して制作OK出してるわけじゃないでしょ?
自分で番組選べないわけだし〜自分が嫌いだからって「打ち切り」云々を言える立場じゃないでしょ?

ドラマの見方も好き嫌いも、本当に人それぞれだと思うんだけど・・・
この「放送中止」とか「打ち切り」とかいう声には唖然としてしまった。。。
みんな当然の権利のように言っているし・・・私のほうがおかしいの?

あとね、ぶっちゃけ〜
朝ドラを楽しみにしている高齢者の多くには優しくないドラマだったことは言うまでもないかな〜〜〜というのは、正直な感想です。うちの母も「全然、面白くない!」って見てたし^^;
メッセージ性が強くて、片手間にながら見のいつもの調子で見ていた人には、逆にそのメッセージさえも伝わらないでしまった。。。
実際、私も「朝ドラ」って見たことない人ですし〜「純と愛」を好きな人は、初めて見る朝ドラって人が多かった!という点でも・・・「朝ドラ」にはやっぱり向かなかったんでしょうね〜
例え、それを狙って作られたものであったとしても・・・朝ドラの視聴者層の多くはそれを望んでいなかった。。。
それに尽きるのかもしれません〜

ake | NHK朝ドラ「純と愛」 | comments(0) | - |
***純と愛スピンオフに向けて***

「純と愛」が終わって2週間・・・まだまだ、引きずっています。。。
来週にはスピンオフの放送があるから・・・プレマップが流れ出したり〜雑誌や、番宣。。。
楽しみです^^
プレマップによると〜夏菜ちゃんが出ていたとか^^(私は未見^^;)
出演者に風間さんの文字はあるのですが〜〜〜2年後設定・・・どんな風に持っていくのかな?

 純と愛スペシャル「富士子のかれいな一日
 【BSプレミアム】4月20日(土)午後8:00〜8:48

今日は・・・「あほすき」という関西ローカルの番組に吉田羊さんが出演したそうで〜
吉田羊オフィシャルブログ「放牧日記」のコメント欄で・・・レポをしてくださった方がいて〜^^
風間さんのことが出ていたので〜メモメモ♪
風間さんが夏菜さんとセットの裏でぼそぼそ話していたので、何かと聞いてみると、自分の登場しないシーンのこと。作品全体を一歩引いて俯瞰で見て、掘り下げていく作業であり、怪優・風間俊介は、こうやって作られていると感じることが多かった。
これを読んだ時に思ったのが〜「また出た『俯瞰』!」って^^;
ま、「怪優」って言葉にも反応するべきなのかもしれないけど・・・^^;

実は・・・この俯瞰という言葉を最初に知ったのは・・・ここでして〜
ここのどこに・・・と思ったあなた!!ここです⇒「부감으로 보여지며」(直訳:俯瞰で見られて)
「부감」=「俯瞰」 漢字も一緒です。。。国語辞典で調べたら・・・「高いところから見下ろす」ってことだったから〜「高いところからのアングル」って意訳しました。。。

この「俯瞰」って言葉・・・岡本玲ちゃんのブログでも出てきたし〜風間さん自身も、なにかの雑誌で、また他の方が風間さんのことを話すときに言っていた気が〜演劇関連ではよく使う言葉なのかな?
とにかく、クルスのト書きで、しかも韓国語で初めて知った「俯瞰」という言葉が、やたら最近目に付きます〜こんな難しい言葉、私は2010年のはじめまで、知らなかったけど〜「あほすき」をご覧の方々は知っていたのかしら?(大きな余談@自分の無知をさらけ出しすぎ?)

ちなみに、番宣雑誌の一つは〜風間さん表紙の「TV Bros.」です^^⇒「放牧日記」より
 ・・・富士子さんの本音炸裂の「心の声」も聞き逃せません(by Brosより)
で・・・唐沢主演『TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜』の1話に羊さんご出演みたいなので〜見ることに決めました!!
来週の19日〜20日は大変ですよ〜〜〜風間&羊を見ちゃおう〜♪
19日『TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜』⇒『A-Studio@風間俊介』
20日『前橋ヴィジュアル系』(もありますし@NECO)⇒『純と愛スピンオフ』
ま、来週は夏菜ちゃん出演の『ダブルス〜二人の刑事』の放送&番宣もあるけど・・・こっちはスルー^^;


さらに、ちなみに・・・風間さんが以前「あほすき」にでたときのブログは⇒ここ
この4月から、司会は田代アナ。。。スタパの司会者だったから〜なんかとっても不思議!?
今、大阪なんですね〜〜〜

***akeメモ♪***
「純と愛」総集編
【総合】5月6日(月・祝)「前編」午前8:20〜9:48
【総合】5月6日(月・祝)「後編」午前10:05〜11:33
   >>仕事なんですけど・・・どうしよう〜。。。

本当は・・・もうちょっと違ったことを書きたかったんだけど〜なかなか思うように書けないな〜
考えがまとまったら「総括◆廚髻ΑΑΔいおいね^^;

ake | NHK朝ドラ「純と愛」 | comments(0) | - |
/ 1/8PAGES / >>