<< ***ホン・スヒョン*** | main | +++カインとアベル(〜7話)+++ >>
+ドラマシティー@愛のあとに+

ドラマシティー「デジャブ」の感想を書こう!なんて思っていたのに・・・
先にこっちを書いちゃいます^^

KBSのドラマ紹介ページ⇒「사랑한 후에
(KBS-WのHPのタイトルは「愛した後で」になっていましたが表題は「愛のあとに」でした。)

出演者は・・・シン・ソンウ、チェ・ジョアン、ナムグン・ミン、友情出演イ・テラン、他
韓国の放送は2004.4.11・・・「かけがえのない我が子」の放送開始前。。。
ナムグン・ミン&イ・テランのと言うと〜「ばら色の人生」のカップルを思い出しますが〜
このカメオは、キム・ギュンテ監督(「黄色いハンカチ」の演出者)のご縁だとか・・・

お話は・・・どっても静かで〜私は好きなお話でした^^
企画意図に太字で書いてある「세 사람이 하는 ‘사랑’」(三人三様の愛)。

ドラマは・・・サンヒョンの死から1年後。。。ウンジェの回想という形で話が進みます。
シスターになったへギョン(イ・テラン)を思い続けているサンヒョク(ソン・ソンウ)を一途に愛するユジン(チェ・ジョアン)。そして、ユジンを愛しながらも二人を見守るウンジェ(ナムグン・ミン)。。。
傷つくユジンに「僕を見て欲しい」とやっとの思いで告白し、慰めたそんなウンジェが、花束を持って彼女の家を訪ねると・・・そこには、ユジンの気持ちを受け止めたサンヒョンが・・・
でもね、サンヒョンは肺がんに冒されていて・・・入院する前にウンジェの気持ちを知ってしまったサンヒョンは、最後の最後になって「ヘギョンしか愛したことがない、最後にヘギョンに会いたい」ってユジンを突き放す!!本当はユジンを愛しているのに。。。そして、死後、ウンジェもサンヒョンの気持ち(ユジンをウンジェに託したこと)に気づいて・・・
結局・・・ユジンはサンヒョンの気持ちを知らないままだと思うんだけど〜ウンジェと結婚する予定みたいなのね(最初のシーンより)。。。サンヒョンが死んだとき、「すべてやりきった。未練もない」って言い切れるほどサンヒョンを愛したユジン、最後にサンヒョンのためにヘギョンにひざまずいてまでヘギョンを会わせたり〜そんなユジンの愛し方が好きで、だからいつも見守ってくれるウンジュを受け入れられたんだろうな〜そんな感想を持った作品でした^^

 実は・・・アジドラ☆so-netの「カインとアベル」と抱き合わせで契約に踏み切ったドラマが「神の天秤」だったのですが〜14話を録画ミスして・・・最終回もこのドラマの録画を優先しちゃいました〜
なんか・・・見たけりゃ〜レンタルでもOKの、そんなに思い入れのないドラマは、今見る必要がないな!!って。。。^^;
見たけりゃ・・・レンタルしたって見るし〜どうしてもオリジナルにこだわれば・・・ばったもんや韓国版DVDを買う人だよな〜自分!!って思っちゃって〜
さ・・・未見のまま「削除」しちゃおう〜「神の天秤」^^;

結局・・・今一番楽しみに見ているドラマって「スクリーン」くらいだったりする。。。
一応〜「コーヒープリンス1号店」「君は僕の運命」の超早送りバージョンと・・・
「カインとアベル」は見ているけど・・・!!
ake | 単発ドラマいろいろ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.